2006年09月30日

餃子屋さんのシュークリーム


タカトラ仕事帰りの乗り換え場所東京駅は、誘惑の多い駅。駅構内も美味しいものであふれ、駅からすぐの大丸、反対側には丸ビルもある。あぁ〜危険だ、お財布にはあまり銭っこを入れていかないのが、対策なのだ〜。でもね、休みの前日には、あれ買ってみようかな? という気持ちになってしまうのが困っちゃう。
たまにしか行かない丸ビルへ行ってみる。買おうと思っていたのは、店が入れ替わってなくなっていた。が〜〜ん。んだらば、せっかく来たから何か連れて帰るべとお手頃な価格のものを選んでみた。「ん?」なんだかオサレなパッケージのお店が♪ なになに〜芦屋のシュークリーム屋さん「タカトラ」ですか、知らないお店だけど並んでいる方が多い。
ふ〜〜ん、シュークリームとケーキとプリンのお店か〜。お試しに“キャラメルシュー(250円)”と“モカエクレア(280円)”をゲト。箱は、大きさによって選べるオサレなパッケージ。いやん、かわえぇ♪ 黒いインコと虎のイラストの箱にしてみた。
ケーキは小ぶりなんだけど500円前後といいお値段、プリンも美味しそうだったから、今度連れて帰ろうと思い今回はシューだけゲト。むほむほむほ、家には「美味しそうなもの買ったから珈琲いれといて〜」とメール♪ お店で見た時は気がつかなかったけれど、エクレアの大きいこと♪ シューは普通サイズだったけど、エクレアでかくて嬉しくなる。12p×8pくらいで、中はチョコレートとモカ風味のクリームでトロリとなめらかで、甘さ控えめで美味しい。上からかかっているチョコレートはベルギー産のチョコ、香りがよくビターで美味しかった。しばらく、手についたチョコの香りがとれなくて、幸せになっちゃったわ、ふふふ。
キャラメルシューは、あまりキャラメルの味が強くなかったのが残念。他、抹茶・パイシュー・クッキーシュー・中がカスタードのエクレア・カスタードにホワイトとチョコが2種類かかったパンダシューなんぞもあったよ。カワはしっかりとしたハード系、次の日に半分残したのを食べたけれど、全然べたべたになっていなくてびっくり。東京では、恵比寿ガーデンプレイスと丸ビルでしか買えないみたい。
「タカトラ」は、もともと餃子屋さんだった「芦屋ぎんなん」が、てがけたお店なんだって〜。餃子屋さんのシュークリーム、美味しかった〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:43| Comment(10) | TrackBack(0) | シュークリーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

ちっこいきんつば


高砂堂のきんつばなにわ・うまいもん市 ” でこれも見つけてゲトしてきた〜。広告で見ると、大きく見えるんだけど、実際店頭で並んでいるのを見ると「ちっこい…」と口走ってしまうほど、小ぶりだった。でもなんだか、美味しそう。
きんつばは、どちらかというと粒餡のものが多いので、いつも連れて帰るときは粒餡以外を選ぶ。今回は、小豆・さつまいも・栗の3種類を。私的には、さつまいもの“芋きん ”が一番気に入った。まるで芋羊羹みたいなんだもん。芋羊羹好きには、たまらない一品。
栗は、小豆の中にゴロンゴロンと大きく砕いた栗が入っているから、栗の風味も充分味わえる。口の中では、栗小豆栗小豆栗…って面白い。
それにどれもアッサリと炊き上げた甘さ控えめの餡、小豆の旨みがたっぷりとかんじられる美味しさ。きんつばは、中もいいんだけど、このカワが美味しいんだよね。カワ好きだからさ、ふふふ。買った時はアツアツだったから、その場で食べてみればよかったな。さめてもスゴク美味しかったけどね〜。この美味しい“きんつば”は、高砂堂でつ。あぁ〜大阪、また来てね♪

●もっときんつば⇒もちもちきんつば市場
posted by まりたま&ゆかたま at 17:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

なつかしのチンチン電車


都電もなか「チンチン♪ チンチン♪ チンチン電車〜♪ チンチン電車の通る街〜♪」と勝手に作詞作曲してしまいましたが、東京で唯一残ったチンチン電車をモチーフに作った最中 “都電もなか”をバウムのYさん に貰った〜。何度も食べているのに、ブログに載せたことないなぁ〜と思っていたらやってきた(笑)。わ〜いわ〜い、これって中に求肥が入っていて美味しいんだよね〜。Yさん、ありがとよぉ♪ のご恩は…ぷぷぷ〜。
この都電最中の外装パッケージは、ちゃんと都電の車庫の形をしていて、中には都電の形をした箱が並んでいる。この小箱の中には、ちゃんとイラストの電車の中に人が印刷されているのだよ。誰かコレ私って言う人乗ってるかもね(笑)。
小箱を開けると、特殊な和紙で包まれた可愛い都電の形をした最中が入っている。この和紙は風味を逃さないように加工してあるらしい。さっくりとした香ばしいカワの中には、しっかりした小豆の粒餡が入っているのだけれど、中心には柔らか〜〜い白玉粉のように滑らかな求肥がいるのだな。このバランスがとても宜しくて美味しいのだよぉ。
お店は、いつも面白いなぁと思うのだけど“都電もなか本舗・明美”という名前。店主が明美さんなのかしら?
東京にいながらも、都電にはのったことのないワタクシ、端から端まで乗って散策してみたいな。どなたか、ご一緒にいかがすか〜? ぶひ。

もっと最中⇒さっくり最中市場
posted by まりたま&ゆかたま at 18:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

にょっきりお茶羊羹


お茶羊羹静岡の三浦製菓のお茶羊羹。どこかレトロなお茶壺のパッケージも可愛い、手のひらにちょこんとのってしまう小さな羊羹。お尻のほうからぐいぐいと押すと、にょっきりと羊羹が生え…いえ出てまいります。なんだか楽しい。そのまま齧れそうなんですが、そこはやっぱり羊羹。お皿にのせていただきましょう(笑)。
お味のほうはさすがお茶の名産地、すっごくお茶の風味と味が利いておりました。新鮮なお茶の葉の香りが口の中に広がって、甘さ控えめでとっても美味です。
でも、こんなにお茶の風味のする羊羹の場合、やっぱりお茶で食べるんでしょうかね? ですよね? 緑茶だとお茶×お茶になってしまうので、ほうじ茶とかがいいんでしょうか。いっそ紅茶やコーヒーと? などと言いつつ、私はポットに入っていたイギリスの健康茶でいただきました。ぶひ♥

三浦製菓のお茶羊羹が買えるショップ⇒和茶倶楽部東海道おみやげ道中
もっとお茶羊羹⇒さわやかお茶羊羹市場

posted by まりたま&ゆかたま at 20:46| Comment(6) | TrackBack(1) | 羊羹・寒天・葛菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

守谷製パンの菊まん


守谷製パン白あんパンこのお店のパンは、もはや小田原名物といっても過言ではない気がします。はい、久々の守谷製パン の登場でふ。なんと、秋限定のパンなんてものがあったらしい。というか、できたのかな? 小田原に行った方からおすそ分けいただきました。
白あんパンというらしいのですが、この形、もしかすると、秋ということで菊をかたどったのかな〜なんて思ってしまいました。
和菓子みたいで可愛いですよね。で、食べてみると真ん中にクリームがちょこんとのっているのですが、中は名前のとおりに白あんがみっしりずっしり。やっぱり守谷製パンのあんパンだ……と思わずつぶやきたくなるほど白あんが。パンの部分が相変わらず少なくて、あんパンというよりでっかいお饅頭みたい。それでこそ守谷のパンなんですけど、あんパンにいちばんよく合う牛乳ではなく、むしろ緑茶が合う、そんなあんパンです。
白あんパンではなく、私なら、菊まんと名づけるかもしれません。って、勝手に菊だと決めつけておりますが、本当はなにを表しているんでしょうね。フジツボ? なわけでないでふね。にゃはは。秋限定の菊ま…いえ、白あんパン。見た目よりもあっさりで、クリームと白あんという不思議なコンビネーションが絶妙で、たいへんおいしゅうございました。料理記者歴(なぜかずっと)四十年、岸朝子先生風に言ってみました。

もっと白あん⇒まったり白あんスイーツ市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

すっぱい幸せ♪


小田原梅干そろそろ夏の疲れが出てくる頃じゃのう。などと思っていたら、身体によくて大好きなものがひょっこりやってきた。なんと久々に懸賞に当たってしまいまじだ。へへへ、最近くじ運のいいまりたまの名前を使って。そしたら、当たっちゃいました。ハガキを書いた人より、運気のいい人の名前のほうにパワーがあるのでせうか。これは利用しない手はないっすね(←極悪)。
さて、この懸賞、じつはおじさ…いえ、おさんじ日記 のponさんがイラストを担当したカレンダーで当たったんですよ。12ヶ月のカレンダーすべてがハガキになっておりまして(表面がカレンダー)、その月が終わって翌月15日締め切りでいろんな物産や商品券などが当たるんです。それに、なんと当たってしまいました。人の名前を使って。ぶひー。
可愛いカレンダーだし、イラストレーターさんご本人からいただいたものなので、全部とっておきたかったのですが、「応募してね!」とお手紙にあったし、梅干とか干物とか欲しいなぁ、という誘惑にかられて……えへへ。
さて、その梅干ですが、木箱入りで「極上」の文字が。私の好きな「極上」。小田原はかまぼこや干物だけじゃなく、梅の名産地でもあるのですが、今まで生きてきて小田原の梅干を食べたことがなかったので、嬉しいやら嬉しいやら嬉しい〜。というわけで、箱を開けて記念写真を撮ったらすぐにお味見。ひえ〜すっぱくて塩が利いていて、そんでもって梅のいいかほりが〜。これはもうあっつあつの白いごはんに入れて、おにぎりを作って食べたいっ。そんな、極上なお味の梅干でした。
カレンダーを送ってくださったponさん、名前を貸してくれた(勝手に借りた)まりたまさん、当選させてくださったかまぼこの『丸う田代』さん、本当にありがとうござました。ぶひ♥

もっと梅干⇒すっぱ〜い梅干し市場
※梅干市場をのぞいたら、田舎梅干というカテゴリがあった。どういう分類なんだろう? はじめて聞きましたなり。
posted by まりたま&ゆかたま at 18:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 梅干・漬物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

イカ焼き≠焼きイカ


いかやきイカ焼きってご存知ですか? 焼きイカのことでしょ? って違うんだな。ほかの地域では知らない人が多いけど、大阪では誰でも知ってるメジャーな食べ物だそう。
私はテレビで見たことがあって、どんなものかは知っていたものの、東京ではまったく見かけないので、いまだに口にしたことがありませんでした。
んが! まりたまが東急東横店のなにわうまいもん市で買ってきてくれましたなり。『桃谷のいかやき』。うれぴ〜♪
というわけで、はじめてのいかやき体験。お土産だったので、熱々は食べられなかったのですが、電子レンジでチンして熱々にし、まりたまがお店の人に聞いてきた、ソース・マヨネーズ・七味をかけていただきました。
おお、お好み焼きの生地をイメージしていたんですが、想像していたよりずっともっちり! しっかりとした歯ごたえ。これは生地をいかやき専用の鉄板でプレスしている(はさんでぺったんこにする)のが、その食感の秘密なのかも。
そんな生地の中にぶりぶりのイカゲソが入っていて、お好み焼きのようでお好み焼きじゃない、なんともいえずおいしかったです♥
桃谷の HPには作っているところの写真も載ってるので見てみてくださいね。おおっ、通販もしている。食べ方も書いてある。でも、こんどは絶対に、プレスしたてのあつあつ焼きたてを食べてみたいでふ♥(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:35| Comment(21) | TrackBack(0) | 駄菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

憧れの千疋屋


千疋屋ランチ“千疋屋(せんびきや)”で一度ご飯を食べたいねぇ〜と言っていたので、舞浜イクスピアリにある“千疋屋フルーツパーラー”へ、すったらたぁ〜と行ってみた。
パフェで1500円前後、ひょえぇ〜た、た、た、た、高い! デザートよりもお安い値段で、サンドウィッチやご飯モノも食べれる。う〜〜ん、う〜〜んと迷うこと10分…Hちゃんは、いつも通る度に気になっていたミニハンバーガー4個(コロッケサンド2個・ハンバーガー2個)とスープ・フルーツつきのセット(千円ちょい)、私はパイナップルハッシュドビーフオムライス・フルーツつき(1365円)にホットコーヒーをセットに。
運ばれてくる間キョロキョロ、遅い時間帯だったのであまり人もいなくて、ゆくるりとできて良かったな。隣の隣の席では、男性が二人でっかいパフェ を食べていた〜♪ いやん、美味しそう。ご飯とデザートとコーヒーを頼んだら…とてつもないお値段になってしまうので、今回はご飯だけと我慢しやした。今度はアレ食べよう〜♪
パイナップルをハッシュドビーフと一緒にじっくり煮込み、グリーンピースをアクセントにしたあっさりケチャップご飯を、ブルンとした卵で美しくくるんである。うひゃ〜、お皿からあふれそうなハッシュドビーフ♪ 見るからに美味しそうだぁ〜。まずは、ソースを一口…はむはむはむ「…ぅんみゃいっ!!何コレ!なんなのよぉ」ってくらい美味しい。まったりとろりと口の中に広がるソース、肉汁とパイナップルの甘み…くぅ〜〜たまらんのぉ。お腹がすいていたのでパクパクむぐむぐ、もぐもぐはぐはぐ、あっというまに平らげてしまった。フルーツは、キウイに巨峰、オレンジ。極上のオムを食べたあとに頂くフルーツは、これまたサッパリといいですなぁ。
Hちゃんのハンバーガーを一口頂いたんだけど、ハンバーガーのパンが胚芽パンで、パンにピリリと香辛料のきいたカレーペーストがぬりハンバーグがサンド。このピリリカレーペーストが辛いんだけど食欲をそそるというか、小さなハンバーガーだけど凝った作りをしていて、これまたべっくら。以前店頭横のアイスクリームスタンドでサンデーを食べたときも、美味しかったなぁ〜。店頭では400円前後でフルーツやチョコレートを使ったサンデーが食べれるので、中にはちょっとと言う方は、こちらをど〜ぞ。マンゴーサンデーが美味しかったよん。さすが千疋屋さんのサンデーだって思った記憶があるもん。
このハッシュドビーフやお店オススメのマンゴーカレーを食べたいわって方、近くに千疋屋のない方、こちらでも購入できますわよ。やっぱり、千疋屋価格だけどねぇ〜。
今回の写真は携帯で撮ったんだけど綺麗に撮れていて、ほっ(笑)。

もっと千疋屋⇒ゴージャス千疋屋市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:48| Comment(12) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ほ〜らいらいらい♪


蓬莱551仕事から帰ると、ままたまが嬉しそうにでっかい広告を渡し「これこれこれ、いいと思わない? これ明日行こうよ♪」と見せてくれたのが、渋谷の東急東横店の催事“なにわ・うまいもん市 ”大阪の老舗・名店が大集合とな! 大阪はうまかもん一杯あるからねぇ。で、昼過ぎ行ってきた。
むほわぁ〜! んぎゃっ! なんつ〜人だがね〜? 通路は人人人で、床が見えない。さすが渋谷だねぇ。何を買うにも行列30分待ち…どうしても食べたいと言っていたブツに私が並ぶ。ままたまは、うろうろチェックしにゆく。並んでいると「ほらほらこんなの買っちゃった♪」って見せてくれるのだ(笑)。
絶対ゲトせねばならないのが、蓬莱551だよね〜。大阪の人がけっこう来てたよ。だいたい話しかけてくる人は大阪の人だったりする。何故か花屋さんで苗を選んでいても、横断歩道で信号待ちしてても、どこにいても知らないおばさんやおじさんに話かけられちゃうんだよね(笑)。
職人さんが一生懸命、ぶたまんのあんを詰める、包む、蒸す、どこかの工場みたいで面白い。やっと順番が来て、ぶたまんを20個・餃子15個・シウマイ8個をゲト。ぶたまんは帰ってからお昼に食べて、餃子は夕食、シウマイはお弁当用に♪
持って帰っても蒸かしたてだったので、まだホカホカ♪ 肉汁たっぷし、カワはほっくら、お肉とたっぷりの玉ねぎの甘さがこの生地にとてもあって、やっぱり蓬莱のぶたまんはうまい!それに安い!こんなお値段でいいのか〜? そのうえ、さすが〜って思ったのが、ぶたまんにつけて食べるカラシが山盛りてんこ盛り入れてくれてた♪ 東京の店なら、ぶたまんの数通りの数しか入れてくれないけれど、がば〜っと一掴み入れてくれてた〜、なんだかそれだけなんだけど嬉しかったな。
他にも色々美味しそうなものがあったよ。渋谷東急本店では、大阪展をやっていてあの絹笠の“とん蝶” が食べれるよ。この催事は21日〜10月3日まで、やっているので、「大阪を食いたい〜!」という方は、ぜひ♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:32| Comment(20) | TrackBack(0) | 中華まん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

100%真昆布せんべい♪


手焼き真こんぶ昆布が身体や美容にいいのは、最近では健康情報番組のおかげで当たり前みたいにみんなが知っていることですが……。いざ、食べてみようと思ったとき、どれだけ食べ方(料理法)を思いつくことができますか? お料理上手な方にとっては簡単なことですが、そうでもない人(私?)が考えつくのは、出汁をとる、お正月の昆布巻き、塩昆布(これは料理しない人は作りません。食べるだけ)くらいじゃないでしょうか? 
そげなふうに、身体にいいとわかっていても、どう食べていいかわからねーだ、と思っている方にぴったりなおやつがこれ。昆布を焼いただけなのに、すっごくおいしい昆布せんべいになっちゃった、ていう自然波おやつ、自然生活館ふうたろう手焼き真昆布でおじゃります。パリパリとしたクリスピーな歯ごたえに、香ばしい昆布の焼けたにほひ、そして天然のグルタミンのうまみたっぷり。うんみゃ〜い♪ 
っとはいうものの、いくら昆布が「喜ぶ」に通じる縁起ものだとしても、結納じゃないんだから、誕生日プレゼントにはちょっと……って思いますでしょ? でも、これ、ビール大好きの友人のプレゼントに箱で贈ったら、すっごくウケ…いえ、喜ばれたんでございます。うんみゃ〜い! って(笑)。私はビールより、お茶でいただくのが好きですが……ここだけの話、これ、飲み会で配るとすっごいウケます。喜ばれます。ぶひひ。

●10月20日、金スマで紹介されたミネラル10倍の命の塩、ぬちマースを食べてみたい方はこちらから。甘みのあるお塩、おいしいよ♪
posted by まりたま&ゆかたま at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 煎餅・あられ・ぼうろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする