栗うどん

栗いり麺に栗ののった“栗うどん”、それはまるでモンブラン のよう。はい、お味はモンブランそのものでございました。栗うどんに見えるモンブラン、私の大好きな三浦屋さんのデザートコーナーで見つけたもの。 三浦屋オリジナルのデザートは色々あるけれど、“栗のモンブラン”は「お初におめにかかります~」と連れ帰った。お試し価格で189円だったかな。普通の モンブランから比べると半分くらいの大きさで、お連れし…

続きを読む

甘いパイに包まれて

さくさくの優しい歯ごたえの何十にも重ねられたパイ生地。はむっとかんだ時に、ぱらぱらぱら…と落ちたパイまで、指先につんつんとつけて食べてしまいたくなるパイ 。私がはまりにはまっている六花亭 の チョコレートパイを頂いた。 生地にカカオをたっぷりと練りこんだ、香ばしく甘いチョコパイは、濃い目の珈琲にとてもあう。ステキなことに、それもお徳用よ♪ 地元の方しか手に入れることのできない、貴重なお徳用パイ…

続きを読む

ふたつのアポロ

1969年7月20日、人類初の有人月面着陸をしたアポロ11号。その宇宙船の形のチョコレートを発売した明治チョコレート。「チョッコレート、チョッコレート、チョコレートは明治♪」の明治チョコ ですな。 形は変わらずとも色んな大きさと味のものが出回っているロングラン菓子、地方限定商品なんぞも出ていて、北海道限定はチョコミントやチョコメロン、みちのく限定津軽りんご、信州限定栗・赤ワイン、静岡限定抹茶ミ…

続きを読む

毒きのこの山

“きのこの山”と“たけのこの里”だったら、たけのこの里派なワタクシですが、コレ新作“毒きのこの山”でつ。 なんていってもどこにも売っておりませぬ。はるさんが お休みの日に焼いてきてくれた、手作り“毒きのこの山”でござります~。わ~~いわ~~~い♪ クリスマスバージョンクッキーですのよ、おほほ。 M家伝統のレシピで作られたクッキーは、バターたっぷりで丁度いい甘さのクッキー。しっとりとして美味し…

続きを読む

寒い日のホカホカデザート (和食華屋与兵衛の『チョコレートケーキ・白玉ぜんざい・さつまいものお菓子がついている』)

2年ぶりに会うSHさんと久しぶりに会うFHさんと三人で、軽くお食事をと“華屋与兵衛” へ行ってきた。 店内に入って約4時間くらい食べて飲んで話してたかな~。ランチを食べたあと、もちろんデザートに突入ですよ。 なんせ女性3人ですからね。ふふふ。 HP でチェックをしていた私、なんてったってメニューの多さに絶対迷うって自信があったから、あらかじめ下調べをして行ったのよ。やっぱり迷った(笑)。「…

続きを読む

空から降った月の石

白いまるで雪のような小石がコロコロ…。つまんで食べてみると甘じょっぱい。まるで白い石だね、これは六花亭 の豆菓子“どんころ”。 “どんころ”っていったいなんぢゃらほい。調べてみた~。したらね、豆の脱穀に使われた1メートルほどの丸太の農具のことで、馬にひかせて豆の上を転がした時に「ドン、コロ、ドン、コロ…」と音が出たことに由来しているんだって。音だったか~、いったいなんのことかと思った。炒った黒…

続きを読む

カステラ屋のサブレ (文明堂のクリームサンドのオリジナルサブレ)

「カステラ壱番、電話は二番、三時のおやつは文明堂♪」の文明堂のお菓子、その名も“カステラ屋のサブレ”。Hちゃんが、こんなん見つけたヨォ~とおやつに持ってきてくれたの。 ほよよ、なんだか美味しそうですにゃぁ。文明堂オリジナル商品だそうな。しっとりサブレが二枚、その間にはキャラメルクリームがサンド、サブレの頭にはザラメがトッピング、しゃりしゃりっと食感がいい。あの、和菓子にそっくりなんだけど、画像…

続きを読む

お笑い国産松茸劇場

八百屋さんへ行くと、並んでいるこの方たち。韓国産2000円…カナダ産3500円…国産30000円…、あぁ国産松茸なんて何年も食べてないなぁ。今年松茸まだだなぁ…。食べたいなぁ…国産。 んっ!?タイムサービス? キラリとワタクシの目が輝きましたよ。ふっふっふっふ。買っちゃいました、松茸。うひょひょひょひょ~。「国産松茸・特売品・11280円」もう夕飯は決まり、松茸ご飯とお吸い物でしょう。 ご飯…

続きを読む

雪のあしあと

ふわりと柔らかく、しっとりとなめらかな口どけのいい“半生チーズ”と“半生チョコ”を頂いた。まるで、雪のはかなさに似た優しい食感。“ももの木 ” の半生ケーキ。 洋菓子に目がない私、とくに最近はまったロールケーキとやっぱり大好きなチーズケーキ。北海道物産展でゲトしたむひょひょなチーズオムレット も同じだ。小ぶりな中にぎゅっと凝縮された美味しさ、チーズ好きにはたまらないよね。しっとりした口の中でと…

続きを読む

氷河にのったペンギンたち

そろそろ肌寒くなってきたけれど、成城石井で可愛いキャンディ(210円)を発見してゲト。パッケージは、ぷるぷるぷるっとふるえが来そうなくらい寒そうなイラストで、雪と氷と可愛いペンギンたちが描かれていて、文字まで凍ってツララができている。それくらい寒いキャンディなのだ(笑)。 イタリアの「モンクス・アイスバーグ・キャンディ」、見るからに寒そうで冷たそうなアイスブルーの世界最小キャンディ。モンクスは…

続きを読む