2006年ココロにおやつ総決算

皆様2006年もあと数時間と数十分で終わり、2007年が追い越してまいります。2006年どこまで逃げ延びる事ができるか? ぷふふ。北は北海道、南はヨロン島まで。今年も色々美味しいものと出会うことができました。 こうしてみると、よく食べたなぁ~と自分で関心してしまいますな。 皆様遊びに来ていただいて「ありがとう」とこれからも「よろすく」ってことで、2006年ココロにおやつの総決算をやらかしてみよ…

続きを読む

早すぎるクリスマス

2007年のクリスマスやっちゃった♪ えへ。 クリスマスにふさわしい、生クリームとイチゴのケーキ食べちゃったい。ひとあし早くやってきた2007年クリスマスっていうのは冗談だけど、今年のクリスマスにケーキを食べなかったことが、ずっと頭に残っていて「食べたいなぁ~」とケーキやさんの前を通り過ぎるたびにチラリと見ていたんだよねぇ。 食いしん坊はやっぱり行事行事をこなしていかなければならないんだって…

続きを読む

19℃

1931年設立のフランス・グイヨ社の昔ながらの製法とレシピで作られている“ファンタジートリュフ”は、昔ながらの製法とレシピで作られている、“成城石井”秋冬(10~3月)限定オリジナルチョコレート。トリュフのまわりにはココアがまぶしてあり、口に入れると滑らかで口どけの良さに驚かされる。カカオのコクと深み、そして上品な甘さ、くぅ~たまらんねぇ。 とてもデリケートなチョコレートで、溶けやすいので暖か…

続きを読む

おばぁの手作りお菓子 (与論島の手作りサーダーアンダギー)

沖縄の代表的な揚げ菓子といえば、もぅ最近では有名な“サーターアンダギー”。実家が与論島の方に手作りの“サーターアンダギー”を頂いた。「田舎から送ってきたから、おすそ分け」嬉しいなぁ。 サーターアンダギーはもともと中国のお菓子だそうで、小麦粉・砂糖・卵で生地を作り揚げたもの。今では黒ゴマ味や紫芋味・ココア味など色々なバリエーションがあるみたい。形がお坊さんが口をあけたところに似ているというところ…

続きを読む

幽霊子育飴

京都へ行ったとき、すっかり求め忘れた“みなとや”の「幽霊子育飴」を京都館で発見。こりゃ、買わねば! と即ゲト。 幽霊子育飴の由来は有名だけど書き留めておきませう。『慶長四年京都の江村氏の妻を葬った後、夜な夜な飴を買いに来る女性がいた。しばらくするとお金がただの葉っぱに、店の主人が不思議に思いその女性の後をつけて行くと墓場へ着いた。泣き声が土中からするので掘り返してみると、亡くなったあと墓の中…

続きを読む

特製木箱のケーキ (東京大丸の『Sweet of Oregonのチーズケーキ』)

東京駅の京都館に行った帰り、大丸の地下へ美味しいものを見に行った。目の保養保養♪ 大丸の地下にはいろいろ美味しいものがあると聞いていたので、わくわく。ほよほよほよよ~。吉祥寺にはないお店がいろいろだぁ~。仕事帰りの百貨店は危険でつのぉ。 京都館では前回お連れした黒柿と、生麩に○○と○○をお連れしましたよ。これは後日ご紹介いたします。京都館は行くたびに、ちょっとずつお菓子の入れ替わりがあって、楽…

続きを読む

つばらつばら

つばらつばら。なにかの呪文のような、不思議な響きの言葉です。お菓子のしおりによると、しみじみと、心ゆくままに、あれこれと、といういう意味の万葉の言葉だそうです。 一見、どら焼きのようですが、これいはちょっと違います。どら焼き風に焼いたカステラには、もち粉、でんぷん、寒梅粉(なんだろ?)という三種類の粉が入っていて(牛乳も!)、とってももっちもちしているんです。 あの京都の銘菓『阿闇梨餅 』に…

続きを読む

メリーカニスマス♪

皆様、メリーカニスマス~。あり?何かが変だぞ~って、メリー栗すますぢゃなくって、メリー蟹スマスなんだよぉ~。栗もいいけど、蟹もいいね。 今日はね、なんとな~~くケーキの気分ぢゃなかったんだけど、いちよ近所のケーキ店“アテスウェイ” に行ってみたら、なんとクリスマスはホールのイチゴケーキしか販売しないとのこと! えぇ~、ホールなんて食べきれないよぉ~ってことで、断念いたしました。 大きな声では…

続きを読む

つぶつぶつぶんば (喜田家の『きんつば』)

珍しいこともあるもんだ。わたくし、粒餡ときんつばは苦手(笑)。食べれないことはないんだけど、漉し餡好きなんだよね~。 なんだけど、「こりゃ、うまい!」と言わせたきんつばがあった。でっかくてずっしり、斜めに切ると「ほよぉ~すっごい、つぶつぶだぁ…」とちょっとがっかり。でも見た目なんだかサッパリとしてそうな雰囲気が漂っていた。 よし、食ってみっかぁ~と食べてみた。「ん? んんん? 何これ、美味し…

続きを読む

高級しゃぶ

「しゃぶ」と言っても、危険な奴ではありませぬ(笑)。あれですね、冬になると美味しい「しゃぶしゃぶ」でござります。高級なお初におめにかかる「鮑しゃぶしゃぶ」なるものを頂いた。 ぶひ~♪ どどどど、どうしよう、こんな高級しゃぶしゃぶぅ。…と気がつくと、どひゃ~お店の紙がにゃい! ぐが~~ん。どこのか分からなくなっちった。 とにかく、さっそく頂くことに。むふふ。ダシのきいたスープに、きのこや野菜…

続きを読む