ひと足早いココナッツ(三宅製菓のココナッツリング@京都)

ココナッツといえば、夏の暑い陽射しが頭をよぎる。白浜にザザ~ンザブザブッと波が打ち寄せてはかえす。はぁ…ぼ~っとしたくなる風景で、この寒い2月に体が緩む。そんななか、サクサクココナッツリングが届いたよ。 それも京都の三宅製菓のお土産だ~、わ~いわ~い♪ あんがとよぉ。サクサクっとぼうろっぽいクッキー。見た目は素朴だけど、蜂蜜入りでほんのり甘い。どこか懐かしく、ショリショリゴリゴリ…あっちうまに…

続きを読む

太陽の街バレンシア(スペインVALOR社の『板チョコレート』)

まだ見ぬスペインの地、一度は行ってみたいスペイン、私の頭の中はキラキラと楽しい妄想が渦巻く。 そんな素敵なスペインのお土産に、チョコレートを頂いた。仕事でスペインに住んでいらっしゃるとか…、まぁステキ♪ キララン。 スペインでもバレンシア市近くのアリカンテという町に本社を構える『VALOR(バロール)』、チョコレートの名店で、老舗の味が楽しめるのだそう。タイルのようにうすぺったい正方形の板チ…

続きを読む

ふわふわフラワー(花型カナッペモールドで天然酵母パン)

ずっと気になっていたカナッペ型を、ゆかたまが浅井商店(合羽橋)のネットショップでメッシュパンの型を買うのに一緒に頼んでもらった。今回買ったのは花型だけど、星型とハート・丸もある。 で、私はいつもクッキーを焼くときは型抜きと食べる係、パンを焼くときは型にオイルを塗って食べる係(笑)。いいとこどりって奴ですな、おほほ~。 こういう型のパンは焼いたことがないので、ドキドキ。でもなんとかできましたよ…

続きを読む

船橋の白い恋人(白妙の渋皮栗練羊羹)

千葉県は船橋の白妙といえば、TVチャンピオン和菓子職人選手権で何度も優勝している高橋名人のお店ですな。洋菓子部門でよくご存知の方もいらっさると思いますが、今回は和菓子部門からのエントリーでふ。 船橋の友人が送ってくれたのですが、珍しい白い羊羹。がっちり系の練羊羹です。黄色い栗ではなくて渋皮つきの栗が入っております。なんだか不思議、そしてきれいです。初めてのタイプの羊羹に、ちょっとドキドキしなが…

続きを読む

プクーなハートビスケット(ゆかたま亭の『素朴すぎるビスケット』)

可愛いハートクッキーで~す♪ と言いたいところですが、乾パンをソフトにしたような堅パンを軟弱にしたような、そんな素朴すぎるビスケットでございます。 いちばん近いのは、動物ヨーチや輸入もののアルファベットビスケットの、糖衣(砂糖がけ)を取り除いた状態でしょうか。なにせ原材料に、サクッとした食感やクリーミーな風味を醸しだすバターやマーガリンなどの油脂が入っておりませんので。でへへ。 ヘルシー重視…

続きを読む

とろける幸せ(六花亭のシュークリーム)

ごっつりしているもの、ふわふわっと柔らかなもの、ナッツの入ったもの、シュークリームの皮とはいえいろんなバージョンがある。どちらかというと、ふわふわな皮でクリームがとろ~りとなめらかでタップリ入っているコージーコーナーやヒロタのシュークリーム系が大好き。 六花亭のシュークリームは、コレ系だね。小ぶりなんだけど、皮がふんわりとして中はたっぷり隙間なし。カスタード・キャラメル・ティラミス・ストロベリ…

続きを読む

神楽坂でドイツに出会った~(ベッカーのプレッツェル)

神楽坂のドイツパンといえば、ベッカー。お店が分からなくて、地元人に聞いてみるのが一番とそれらしき人に聞いてみた。本当の神楽坂を抜けた神楽坂の先にあると聞き、さっそく行ってみる。 角から4軒ほど先と聞いていたけれど、それらしき店がない。んがぁ~、もちっと先に行ってみよう~。 するとパン屋さんがあって、その店の前にはおば様たちがキョロキョロしながら「ここかしら? どこかしら? ここなんて店?」と…

続きを読む

がんばるっ! ペコちゃん焼(神楽坂の不二家)

地鶏親子丼が入ったぱつぱつのお腹をかかえ神楽坂をウロウロ。ちぃとばかし疲れてきたので茶でも飲むべぇと入った紀の善の隣が、あの日本でココだけのペコちゃん焼(105円)を売っている不二家さんだった。 何度か食べたことはあったんだけど、初飯田橋神楽坂店来店~。ぱふぱふぱふ~♪ 店内にはサラリーマンのおじさまやOLさんが4人ほどならんでおりまして、その後ろに3人並んで、ペコちゃんを焼いている姿を横目…

続きを読む

これを食べなきゃはじまらない(紀の善の抹茶ババロア)

神楽坂といえば、紀の善。紀の善といえば、抹茶ババロア。 これを食べなきゃ帰れない、ずっと食べたい食べたいと思っていたデザート。 今回はお昼を食べてもお座敷、デザートを食べてもお座敷、お座敷三昧な1日でござりました。2階にあがり4人卓へ座る。お座敷慣れしていない足は、しびれびれびれ。注文は決まっていたけれど、メニューを再度確認。して「抹茶ババロア3つ」注文。 横の席の先客に運ばれてきたのを見…

続きを読む

芸者小道で粋な味わい(別亭鳥茶屋@神楽坂)

坂道を登り横道の小道に入ると、大通りと比べてまるで違う世界に入り込んだような気持ちになる。こっちかな? こっちかな? 歩をすすめていくと、ぽつりぽつりとお店の看板が現れる。 さらに車の通ることのできない小道を曲がると階段が続く。階段の途中、閑静な住宅地の中に暖簾のかかった粋なお店がある。 「神楽坂に行くので、美味しいお店やオススメのお店を教えてけろ~」とブログ友達のSさんに言ったところ、紹介…

続きを読む