スィーツスィーツ (Swewts2@吉祥寺)

雨の降る中、寒い中、吉祥寺伊勢丹新館F&Fビルの7階にある武蔵野私立吉祥寺美術館で五味太郎さんの後期絵本展を見てきたよ。なんと美術館なのに入館料は100円でござります。ぬほほ。ちょっと見に行きたいときには、ぴったりんこよ。けっこういいのやってるし♪ 五味さんのイラストは、ほんと色がステキだしもははんっとした雰囲気がいいんだよね。前期も可愛かったけれど、後期のイラストもグ~でござりました。特に「…

続きを読む

いも天 (さつまいもの天麩羅)

天麩羅ってったら、なんの天麩羅が好き? 茄子でしょ~、玉ねぎでしょ~、海老でしょ~、イカでしょ~、かき揚げでしょ~。 でもやっぱり一番好きなのは、さつまいもの天麩羅。衣にもほんのり下味をつけて、そのまま食べても美味しいように揚げる。あつあつをほおばる、ほぐほぐほぐっ、あっつ~♪ 甘くて美味しい~。これに軽くぬちマース(沖縄の塩)をパラパラとかけていただく。うへぇ~最高だね。 いつも天麩羅を揚…

続きを読む

ビターな地球 (リンツ・リンドールのビターチョコ)

地球のように青い包みに包まれた、リンツ・リンドールのチョコレート。1845年に、小さなお菓子店をオープンして163年たった今もチョコレートを作り続けている老舗。スイスチョコレートだけれど、当初人気だったイタリアのチョコレートレシピで作ったのが始まりなんだって。 このまんまるいチョコレートは、かじってみると分かるんだけど、ブィリングもまわりもビターという2色作り。周りの部分はちょっと分厚く作って…

続きを読む

これがほんとのキュウリの9ちゃん (まりたま農園)

先週、農協さんでトマトとプチトマトとキュウリの苗を買ってきた。苗のほか、例のホカホカ饅頭もお連れしたよ~。3個で200円と激安ぅ。 トマトとプチトマトは、まだまだ食べれるのは先のこと。庭で育って食べれるのは、まだ苺とキュウリだけ。キュウリってけっこう育つの早いんだね。それも、気が付くとくるるんっと器用に渦巻いたキュウリができてた~。何故こんな綺麗な渦に育っていたんだろう(笑)。 そういえば、…

続きを読む

美人茶シフォン  (美人になる世界唯一の“萬代之茶”)

『美人になる世界唯一の“萬代之茶”』。このお茶を以前にご紹介したのが2006年の4月13日、まりたまが記事の中で、このお茶を使ってシフォンを作ってほしいとリクエストしておりました(今見てびっくり)。なんと二年かかって、やっと焼きました。美人茶シフォン。遅っ! このお茶、身体を浄化するらしい。「よろずのちゃ」と読むのですが、あの霊験あらたかな伊勢神宮が名づけ親だとかで、ますますありがたいじゃあり…

続きを読む

鎌倉だより (紅谷の『大いちょうサブレー』)

季節はずれのイチョウの葉っぱ。黄色く薄い葉がひらひらとくるくる回りながら、じゃり道にすわりすわりすわりと舞い落ちる。そういうイメージでお連れしたのは、紅谷の大いちょうサブレー。薄いサブレーと思ったら、とっても分厚い葉っぱが6枚ぷちぷちに包まれて入っていた。 くっきりイチョウっぽくなくって、赤ちゃんのお手手の「ぱぁ」みたい(笑)。食感は、鳩サブレーと、丸ぼうろの間くらい。甘みもバターっ気もほんわ…

続きを読む

いただきチョコ (マンダリンオリエンタル東京のチョコレート)

マンダリンホテルといえば、シンガポールや香港のイメージがあったのだけど、知らないうちに東京にもできておりまじだ~。2005年12月に日本橋にオープン。知りませなんだ。友人にこのチョコをもらうまで。にゃはは。 ザ・ペニンシュラ東京につづき、ホテルのチョコレートシリーズ第二弾でございます。マンダリンオリエンタル東京のグルメショップでしか買えないチョコだそう。十個入りで三千円ちょっとするようです。お…

続きを読む

朝摘みいちご (まりたま農園)

忘れかけていた“まりたま農園”の収穫です。5月にも綺麗なチウリップが咲いていたのに、ご報告をしない間に終わってしまい、バラが咲き始めていたのに終わってしまい、気が付くと苺の季節になっておりました。 そりがね、今年の苺は甘いのか、いつもキラリと狙われている。どこのおうちの苺ちゃんもそうらしいのですが、なめくじ野郎(笑)が狙っているらしいのですな。さっき収穫したのは、丸虫野郎が食っておりました。も…

続きを読む

内緒でいいこと教えてあげる (ルイボスティ@香詩苑)

ココおやに来てくださった皆様に朗報。たいてい口から入るものが、悪を連れて入ってくることが多いよね。健康を気にするお年頃、そんなあなたに、そんなお父さんに、そんなお母さんに、そんなお嬢さんに、そんなにゃんこに…おすすめなのが、これ。 まりたまオススメのルイボスティですな。ちょっと前から飲み始めたルイボスティ、効能を調べてみたらステキ事がいっぱい載っているぢゃないっすか。こりゃ皆様にもお教えしなく…

続きを読む

星澤幸子“吟醸酒粕ケーキ” (ほんま@札幌)

フルネームで商品やお店の名前になっているのって、いつもすごいなぁって思う。自分の名前でやったら、なんだかこっぱずかすぃもんね。笑っちゃう。 こりは北海道不定期ぶた箱便に入っていた、札幌の地酒・千歳鶴の酒粕と道産小麦とバターをたっぷりと使った吟醸酒粕ケーキ。千歳鶴で有名な日本清酒㈱とシロクマ北海道食品㈱と星澤クッキングスタジオの共同開発したものなんだって。ほえぇ~力入ってるね(笑)。 袋を開け…

続きを読む