2009年01月29日

いもいもむぅむぅ (池田食品の『とうきびカシュー』)


とうきびカシューまるくてころんとした姿は、いもむぅみたい。今にも動き出しそうぢゃないですか(笑)?食べ物に例えるものではないけれど、可愛さに許してね。創作豆菓子の美味しい池田食品さんのとうきびカシュー。
カシューナッツ、美味しいよね〜。カレーカシューもわさびカシューもどちらも美味しかったので期待大。小麦粉にオホーツクの塩ととうもろこしパウダーが入った皮はサクサクで、中のカシューはコリコリ。塩味がきくなか、あとからとうきびの甘さがじわわんっと伝わってくる。これはおやつというよりも、お酒のおつまみかな♪
シャリシャリコリコリ…、一瞬やわらかに見えるけれど歯ごたえよしのいもむぅでござりました。あっさりとしているので、気をつけねばね。いつものごとく、あっちうまですよ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:20| Comment(9) | TrackBack(0) | スナック・肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

大山バターの力 (ゆかたま亭の『天然酵母スコーン』)


大山バータの豆乳スコーンまりたまが生協さんで、抽選で当たらないと買えない(ひとり一個まで)大山(だいせん)バターをゲット。噂では大量生産できない丁寧なつくりの、すごくおいしいバターだとか。というわけで、ふだんはバター抜きの素朴なお菓子やパンばかり作っている私ですが、今回はとくべつにしっかり使ってみました。
材料は江別製粉のドルチェ(薄力粉)、カボチャフレーク、無調整豆乳、きび砂糖、塩、卵、天然酵母種、そして大山バター、半分にはレーズンも。それらをまぜまぜし、一時発酵させること数時間、3〜4倍の大きさになったら、のし棒で6〜7ミリの薄さに伸ばし、それを折り曲げて(これがポイント!)、型で抜き、200度のオーブンで10分焼くだけでオッケー。とっても簡単です。
焼き上がる頃には、ほわ〜んとホットケーキにバターをのせたときみたいなよひかほりが漂ってきまふ。ドライイーストと違い、天然酵母のパンやお菓子はガスが発生しないから、オーブンから出してすぐ食べられるので、即効でお味見をば。
焼きたてなので、下と上はさくっとし、中はふんわり〜。お砂糖少々なので甘くないのですが、大山バターのミルキーな甘みとほどよい塩味で、おいし〜〜〜っ。そこにリンゴンベリー(こけもも)のジャムをのせて食べたら、なんだかケーキみたい! 熱々のスコーンは初めて食べましたが、すごく美味です。やっぱりバターなしのヘルシースコーンとはかなりちがいますた。バターの威力ってすごいなぁ……。
そうそう、型抜きをするときに二つ折りにするのはなぜかと思っていたのですが、スコーンは真ん中からひらいて、そこにクリームやジャムをぬって食べるので、そのためだったようです。ぱこっと割った瞬間、きれいに割れて(最初から貝のように開いてるのもあった)、その瞬間、なるほどそのためだったんだとわかりました。
そしてそして、このバター。とっても風味も香りもいいのですが、ちっとも油っぽくなくて、すごく軽いんです。バターたっぷり入れたから、どうかな〜と思っていたのですが、ほんとにあっさりしているんです。それでいてちゃんとバターのコクとミルキーさがあって、お菓子作りする人に人気なのがわかりました。トーストにぬってもすごくおいしいそうです。
まりひん、おいしいバター、ありがとね〜。ぶひぶひぶ〜♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:48| Comment(2) | TrackBack(1) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

幸せのもっちりまろ〜り (金沢箔菓子 箔一の金箔マシュマロ)


金箔マシュマロお肌にいいといわれるマシュマロに、さらにお肌によい金箔をちりばめるなんて……す、すばらしい。きれきらきれいで、お祝い事などにもぴったりなキラキラマシュマロ。パッケージも洒落ていて、贈り物にぴったり。そんな素敵なマシュマロを、北のスイーツフレンズTさまからいただいちゃいました。
これ、金箔もパッケージも素敵なのですが、なにが素晴らしいかって、その味と食感なんでつ〜。もふっと食べた瞬間のやさしい風味と、もちっとした食感。昨日の記事の写真にありますが、コーヒーに浮かべると、ふわ〜ととけながらも、濃厚な生クリームのような食感を残し、それはそれはおいしいのです。
マシュマロは大好きでよく食べるほうだと思うのですが、ほとんどがカルディなどで買う輸入もので、それとは違う、とっても繊細な風味と味、そして食感を持ったマシュマロなのです。
さすが菓子処金沢のお菓子です。金箔が入っているだけでなく、すべてにおいて高級感のあるマシュマロさまですた。ほかにも金箔おやつをいっしょにいただいたのですが、あまりの感激のため単独でご紹介。まろ〜りふんわり、ごちそうさまでした。しあわへ〜。ほにゃらら〜(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | マシュマロ・メレンゲ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

まろやかな珈琲タイム (アンドロメダエチオピアコーヒー)


ヴィタメール&コーヒーヴィタメールといえば、チョコレートたっぷりのブラウニーなどスイ〜ツなお菓子がおいしいショップなのですが、こちらのお菓子をいただくのはなぜかいつも、お煎餅大臣のPさまからなのです。
今回の素敵お菓子はマカデミアナッツのチョコレート&ナッツがけの焼き菓子。みるからにおいしそうなのですが、食べるとまろやかなチョコの味が素晴らしくおいしいのです。さらに、幸せなのは、いっしょにいただいたアンドロメダエチオピアコーヒーなのです。
なんと、エチオピアの森の野生の珈琲豆。いったいどんな珈琲なんだろうとどきどきわくわくしながら、ガリゴリと豆を挽き、珈琲を淹れますたところ……珈琲メーカーがコポコポいうあいだにも奥行きのあるいい香りが……そして、飲んでみると、う、うまいっ。まろやかな甘みがあって、すっごくさわやか。こんな珈琲初めてでした。おいしいっ。そこにさらにスペシャルなマシュマロを浮かべてみました。
まろ〜り、とろとろ。このマシュマロについてはまたのちほど、じっくり語りたいと思います。
Pおせんべ大臣さま、極上至福の珈琲タイムをありがとうございました(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:22| Comment(6) | TrackBack(0) | ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

願い事は絵馬に託して (六花亭の『干支クッキー』)


干支クッキー袋が絵馬の形のイラストになっていて、その窓から見えるのは丑柄絵馬そのもの。中には四角いクッキーが入っているだけなんだけど六花亭考えますなぁ。さすがです。
クッキーとクッキーでチョコをサンドして、中のチョコレートをぶににっと出るように考えて牛柄にしてあるんだけど、そのチョコがただもんぢゃない。コーヒーにラム酒やブランデーが入っているのだよ。いやん、贅沢ものぉ〜♪ さくさくのクッキーの中にはお酒のきいたコーヒーチョコが入っているなんて、食べてびっくりよ。
いつものことながら、驚かされる六花亭。毎年こんな楽しい美味しい新製品で出たら、食べるほうも楽しくてしょうがないね。きっと作っている人もかなり楽しんで作っているに違いない。
チョコペンで「六花亭がまた美味しいお菓子を作ってくれますように」と書かなくちゃ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

お好み関係 


Birthdayこのビスケット、おいしそうざましょ? クリームサンドタイプのビスケットって、どうしてこんなにそそられるんでしょう。た、たびたい〜。でも食べられない〜。なぜ? 太るのを気にして? じつは毒入り?
いえいえ、これじつは、バースデーカードなんでふ。思わず見間違えません? わたくし、封筒からビスケットが!? と思っちゃいましたもん。一瞬、チョコの香りまでしたりして。ぶはは。
というわけで、今日は私の誕生日。仕事から戻ってきたまりたまが、「はい」と言って渡してくれたのが、可愛いお花のブーケ。バースデープレゼントは早々ともらっちゃってたんですが、誕生日の今日、仕事の帰りに買ってきてくれました。私の好きな色ばっかり。つきあいが長いと、食べ物だけじゃなく、花や洋服、バッグや食器なんでも好みがわかるようになっちゃうんですよね。ありがたいことです。いったい何年のつきあいかは……ナイショです♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:42| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑貨・グッズ・土産物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

おフランスの女王 (Lotusの『ブルターニュ・バタービスケット』)


ブルターニュバターブルターニュ地方のバターとミルクをふんだんに使って焼き上げた贅沢ビスケットは、ガレットのようにサクサクで、お母さんの焼いたバタークッキーのような懐かしい味がする。
パッケージには、少年の型押しがついているんだけど、中を開けるとありり? 蓮の花の型押しが…。こっちも可愛いけれど、外と中が違うと「この柄だから買ったのに…」というお客さんも中にはいるかもね。楽天店のを見ると、ちゃんとパッケージと中身が同じ絵柄になっている。どうしちゃったんだろ(笑)。まぁ、柄はどんなでも美味しければ花丸ってことで。
とにかく香りも甘さも厚みも食べ応えも全てよくって、1箱4人であっというまに食べちゃった。大満足。珈琲・紅茶の他、日本茶でもあいそう。久しぶりに本格的なビスケットを食べた〜っ。Aちゃん、ありがと。ご馳走様でした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:39| Comment(5) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

タルトでトルテ (FLO・ル・パティシェの『お得なタルトセット』)


お得なタルトセット週も真ん中あたりになってくると、甘いものが食べたくなる。仕事場で3時のおやつにも色々食べているんだけど、ちょいと違った気分で珈琲を入れて落ち着いたところでお茶したいなぁ…。
帰りの時間帯に、それも夕食前にケーキは無理。んんん〜っと、お買い上げすることに。
いつも気になっていた、西荻窪駅前にあるFLOのケーキ。タルトが基本で半分をしめているんだけど、普通のケーキよりチーズケーキが食べたくてタルトをお連れしちゃいました〜。それもお得なセット、5個入りで924円ほど。はっきりしたお値段は忘れちまいました。
1切れカットもけっこう大きいし、美味しそう。キャラメルチーズタルト・チョコレートチーズタルト・プレーンチーズタルト・プリンと苺のタルト・リンゴ中心のフルーツタルトの5個入り。見た目どっしりとして甘そう〜に見えるんだけど、意外に控えめでぱくぱくっと夕食後に食べてしまった。チーズって、キャラメルでもチョコでもあうんだね。ついついタルトって敬遠しちゃうんだけど、美味でやんした。やっぱり疲れたときの甘いものは、いいよね〜(ま)
【追加情報】2010年春の改装に際して、このショップはなくなりました。残念!
posted by まりたま&ゆかたま at 17:09| Comment(6) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

切りカブ焼けた (柳月の『開拓三方六しょこら』)


開拓三方六しょこら寒い日は、暖炉に白樺を割り炎の中にほうりこむ。「はぁ〜ぬくい」って家に暖炉があるわけではないので、マッチ売りの少女のように頭に思い浮かべる(笑)。
以前プレーンバージョンの三方六食べましたな。今回はお初なしょこらバージョンを頂きましたよ。おいら、コレ気に入った♪ チーズ味も気になるところ。
あり? 気が付いたら3切れになっていた。そう、あんままがモグモグと毎日一切れずつ食べていたのですな(笑)。さっき食べちゃったので、あと1切れで終わりでやんす。
全体ぐるりと砂糖でコーティング、甘さおさえめのしょこら味のバムは、しっとりふんわりしていて、うまぁい。しょこらいいよぉ。ごっつぁんでした。

もっとバウムクーヘン⇒くるくるバウムクーヘン市場
posted by まりたま&ゆかたま at 20:10| Comment(8) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

食ったどぉ〜♪ (遠藤落花生店の『落花生最中』)


落花生最中ナツピーナツピーピーナッツ♪ と、歌いたくなる落花生最中がおやつに出たどぉ〜♪ んで、食べたどぉ〜! っですごく美味しかったどぉ〜♪ Aちゃんが、お客さんに貰った〜って持ってきてくれたのさ〜。仕事で千葉へ行ったとき貰ったそうで、遠藤落花生店の落花生最中。ちょいこぶりだけど中の餡がうみゃい!
小豆餡ではなくて、中にコリコリと砕いたピーナッツが入ってるピーナッツ餡。すべてがピーナッツな最中。軽い皮にピーナッツ餡、ピーナッツバターみたいに濃厚でこりゃたまらん。うみゃいわぁ〜、誰か千葉行かない(笑)?

もっと最中⇒パフパフ最中市場
posted by まりたま&ゆかたま at 13:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする