2009年12月31日

2009年ココロにおやつ総決算


ココロにおやつ総決算2009年皆様、今年も残すところあとわずかとなりました。2009年も可愛いもの美味しいもの色々いただきました。大変なこと、楽しいこともありましたが、世の中のキラキラ美味しいものに救われたように思えます。スィーツ最高です♪ 後半は、ちょっとおさぼり気味ではありましたが(笑)、皆様のコメントで癒されました。
それでは、今年もたまーずの総決算行ってみましょ〜♪ わたくしまりたまの2009年ベスト3です。じゃがじゃがじゃがじゃが…。

■2009年まりたまベスト3

3位に輝いたのは、万惣のホットケーキ。あのさくさくな表面に黒蜜みたいに濃厚なシロップをたっぷりとかけていただく、鉄板で焼くホットケーキの美味しさ、たまらんかったなぁ。小さい頃お母さんが焼いてくれるホットケーキをワクワクと待つ子供気分になれます。また行きたいお店のひとつ。

2位に輝いたのは、横浜中華街にある昔から大好きなお店同發。ここの中華菓子はお手頃価格でいっぱい買っても懐淋しくなることなく(笑)楽しめる。形が可愛いので見た目も楽しいし、お土産にもいいよね。寒い季節になると、中華菓子が食べたくなります。とくにお花の形のがえがったなぁ、また食べたいな〜、誰かくれないかなぁ〜(笑)。

そしてそして1位に輝いたのは…どらどらどらどらどら! ひとつ隣の駅にある「パパおみやげ忘れないでね」のこけし屋さんのナショナルですっ♪ これは、実は今日も食べてしまったんだけど、初めて買ってからもぅお気に入りナンバーワンになってしまったくらい美味しくて安い! 昔からあるらしいけれど、気がついたのはなんと今年(笑)。
それから西荻に行ったらついついのぞいて、あったら必ずお連れするようになってしまいました。皆様、西荻に来たら必ずゲトして召し上がってくださいね♪ ケーキの切れ端で作るため、買うたびに少しずつ違う感じになるのも楽しみ。
2009年最後の日に、これが食べれるなんておいらは幸せもんだなぁ。ゆかたまご馳走様でした。ぺこりんこ。2010年はまたどんな美味しい年になることか、今から楽しみでござります。こんな食いしん坊のわたくしですが、もぅじわじわと近づいている2010年も美味しい一年にしたいと思います。今年も一年おつきあいありがとうござりました。来年もよろしくお願いいたしますぅ。皆様にも幸(美味しいおやつ)あれ。

■2009年ゆかたまベスト3

皆さま、今年も一年『ココロにおやつ』にお越しいただきありがとうございました。ふと気づいたらもう今年の10月で六年目に突入しておりました。ひえ〜、ついこのあいだ試しに作ってみたブログというものが、こんなに長くつづくとは思ってもみませんでした。飽きっぽいを絵に描いたような私が……アンビリーバボー! それもひとえに、遊びに来てくださる皆さまのおかげです。ありがとうございます。来年もぼちぼちやってゆきますので、お気軽に遊びに来てくださいませ。
というわけで、恒例のおやつ総決算、迷いに迷って、私もベスト3選んでみました。

3位は、ベストデザイン賞を贈りたい北菓楼の『ひとかけら』。アイスの棒に刺さったチョコがけバウムクーヘンなんて、もうアイディアだけでも完敗なのですが、これがほんっとにおいしかったんだす〜。美味なバウムにかかったチョコがまたおいしくて、ぱくっと食べると幸せが口の中に広がるおやつ。小さい子が喜ぶのはもちろんですが、これ大人だって嬉しいです。これを考えた方に直接お会いして褒め称えたいくらいです。

2位は、最近食べたおやつでいちばん印象に残ったもの。トーホーベーカリーの『雪だるまパンとツリーパン』です。
三鷹で大人気のパン屋さんのクリスマス向けのキュートなパン。可愛いだけじゃなくて、パンもクリームもチョコもおいしいというすぐれもの。さらに、お値段がお安いのが素敵。可愛すぎて食べるのがかわいそうだと言ったその口で、もりもり食べてしまいました。だって、おいしんだもん。ぶはは。来年も絶対に買いますとも〜。

栄えある(?)、1位はベストケンミン賞でもある、『ようかんツイスト』でございます。秘密のケンミンSHOWで見た瞬間、た、食べたい! とまりたまといっしょに叫んだ不思議パン。とにかく食べたくて食べたくて、北海道のおやつ友達に空輸してもらったという伝説のおやつでございます。きわものかと思いきや、めちゃくちゃおいしかったのでありました。なぜ全国展開したときに売れなかったのかが今でも謎です。ぜひぜひ東京でも買えるようにしていただきたい一品、いえ、逸品でございます。北海道に行かれた方は、これ食べてみる価値ありますよ。ええ、絶対に!

写真を並べてみてびっくり! 私が選んだのはチョココーテイング系ばっかり……。あ、ひとつは羊羹コーティングですが(笑)。クリームサンド系と並んで、コーティング系にも弱いようです。来年はどんなコーテイングスイーツ(?)に出会えるから楽しみです。以上ゆかたまベストでした。

以下、特別賞はこんなふうになっております。

■ベスト乙女みやげ賞 『おいり

■ベストケンミンSHOW賞 『ようかんツイスト

■ベスト意表をつかれた賞 『ひょっとこ落雁

■ベストパワースポット賞 『天狗焼き

■ベストコストパフォーマスンス賞 『ナショナル

そして最後に、これで締めくくりたいと思います。じゃがじゃがじゃがじゃが〜♪

■2009年ココロにおやつ大賞

ナショナル昔からあったのに、気づかなかった素晴らしいおやつ。西荻窪のこけし屋の『ナショナル』です。まりたまは1位に選んでおりますね。私もベスト3に入れたかったのですが、ほかにも推したいおやつがあったので泣く泣く断念。なんだか家電メーカーの名前みたいですが、2009年でいちばん私たちの印象に残り、いちばんリピートしたケーキでした。残ったケーキを再利用してお安く提供というのが素晴らしかったです。でもって、今年の食べ納めのおやつも『ナショナル』でした♪ おめでとうございます〜♪♪♪

今年も残すところあとわずかですね。来る2010年が、皆さまにとっておいしさ山盛りてんこもりの一年になりますよう、心からお祈り申し上げます。明日は、毎年恒例のおみくじ報告会をいたしますので、初詣でおみくじを引かれた方はぜひご参加くださいませ。お付き合いいただき、ありがとうございました。どうぞ、よいお年を!
posted by まりたま&ゆかたま at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ココロにおやつ総決算 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

ぐるぐるメガネは愛しきひと (ユーハイムの『バウムクーヘンシャイベン』)


バウムクーヘン・シャイベンぐるんぐるんぐるんっ、あわあわあわわ…目が回る。色々なお店、色々な味、色々な形があるけれど、おらいが一番大好きなのはユーハイムのバウムクーヘン。あのずしりと重くしょりしょりお砂糖のついたバムがえぇのだな。でも、あそこのバムも、あそこのバムも、あそこのバムも大〜好き(笑)。
マイスターユーハイムのバムちゃんは、一層一層職人さんが手作りした逸品。コクがあって風味が豊かで、香りだけでふんがぁ〜っとなってしまう。ちんまい手のひらサイズのバムだけど、ひとつずつ個装になっていて食べやすくっていいね〜。ゆかたまが置いてたのを最後まで狙っていたのは私。でもままたまが食べちゃった(笑)。
そういえば、ユーハイムのフランクフルタークランツも、時々食べたくなってしまう。
やっぱり、まわりのタイプ違いのしょりしょりが、雪が積もったようにしゃくしゃくしているのがいいのかも。ちょっとナッツが入っていて、香ばしさが増してうまいんだよね。
寒くなると食べたくなる一品でござります。あぁ、どこからかやってこないかな?
ここしばらくケーキを毎日食べているような気が…する(笑)? 幸せもののまりたまでごわした。頭の中はいつでも食べ物のことばかり…。そんな一年もあと数日。2010年もきっと今年以上にいやしん坊なことでしょう。うひひ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:13| Comment(5) | TrackBack(1) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

ドレミファ大福♪ (越後鶴屋@西荻窪)


越後鶴屋だ〜い好きな越後鶴屋の大福を、初めて四種類買ってみた。写真左から苺大福、豆大福、きび大福、よもぎ大福となっております。杵つきのお餅で作ったほんまもんの大福でございます。
通称お餅屋さん、ずっと愛用しているのに、私は知らないことがありました。大福を買うときには、ついつい苺大福や豆大福などの、なにか入ったタイプを選んでしまうので、プレーンなお餅とあんこの大福を買ったことがなかったのでした。なぜかシンプルな普通の大福が食べたくて買ってきてもらったら、なんと! いつもの粒あんではなく、白っぽい漉し餡だったのでした。ほかの大福はみんな粒あん(私はこっちが好き)だったので、きっと間違いに違いない! と思っていたのですが、お店のご主人にうかがったら、普通の大福だけは特注でお願いしない限り、漉し餡なのだそう。な、なぜ!? 大福といったら粒餡なのでは……と驚いたわたくしでした。
漉し餡の大福は、粒餡の庶民的なお味より、ちょっと気取った上品な大福という感じで、さっぱり味でおいしいのですが、大福をがっつり食べたという感じが味わいたい私には、ちょっぴり物足りなかったのでした。──という出来事があったので、リベンジで粒餡大福をがっつり買ってきました。ぶはは。
四つ並べると豪華ですな〜。どれにしようかな〜♪ と思わず迷うバラエティ。当日が賞味期限のできたてもちもち大福、どれもおいしゅうございますよ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

サンタが家にやってきた♪ (アテスウェイのクリスマスケーキ『ガトーフレーズ』)


クリスマスケーキメリークリスマスでございます〜♪ 今年はまりたまも私もバタバタしていて、クリスマスケーキの予約をしていませんでした。ま、いっかそんな年もあるわいなと思っていたら……なんと! お隣からいただいてしまいました〜。パフパフパフ〜♪♪♪
そ、それも、毎年予約して買っていたアテスウェイのガトーフレーズのクリスマスケーキ♪ これがほんとのサンタさんからのクリスマスプレゼントじゃないですか〜。う、うれしい〜♪ 
そんなわけで、思いがけず今年もおいしいケーキが食べられました。おやつの神さまが後ろについててくださっているのかしら〜。と思いつつ、一年ぶりに食べたアテスウェイのガトーフレーズは、やっぱり、ほんっとにおいしかったでした。このケーキ、とにかく生クリームが死ぬほどおいしいんですわ。それがふんわりスポンジにたっぷりかかっていて、ごろんごろんと丸ごとでっかい苺が入っているのですから、それはそれは幸せなお味。ほわ〜ん。
サンタさんの手にも、よく見ると可愛いハートが。むふ〜♪ 棚からぼた餅、お隣からケーキ。F子さん、なにより嬉しいプレゼントをありがとうございました(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ウェルかめ! (トーホーベーカリーの『カメロンパン』)


カメロンパン前回まりたまがご紹介した雪だるまパンとツリーパンの、あのトーホーベーカリーのかわいすぎるメロンパンでございます。
メロンパンといえば、あのガメラの背中みたいなクッキー生地が命でございますが、このカメロンパンの甲羅(笑)は、甘さ控えめあっさり味で、がっつりとゴジラな甲羅ではなくやや薄め。メロンパンのあっま〜くてがっつりな甲羅がお好みの方には、やや物足りないかもしれませんが、可愛いのに甘すぎないカメロンパン、とっても気に入りました〜ん♪ のこのこのこのこ、ウェルかめ〜♪
まりたま、美味しいパンをいっぱい買ってきてくれてありがと〜ん。○○バーガーもおいしかった。とにかく今いちばん行ってみたいパン屋さんだす(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:17| Comment(2) | TrackBack(1) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

ひとあし早いクリスマス (トーホーベーカリーの『雪だるまパン*ツリーパン』)


トーホーベーカリー12月も下旬になってくると冷え込んで、わだぐ造凍えそうです。クマさんのように冬眠したいくらいぷるぷるです。昨日は庭のバケツの中の水がうっすらと凍って、お隣の屋根には初霜が! さぶいはずですのぉ。うぐぐぐ。そんな寒さに負けないように、美味しいものを食べてカロリーオーバーしなくちゃね(笑)。
いつも温かな光が店内からもれていてざわざわ、店頭にある駐車場はいつも車が停まっていて、一度お立ち寄りしてみたいなぁと思っていたお店がありました。車で通ることがあったので、さっそくお店へゴーゴーゴー♪ 吉祥寺公園通りをひたすらまっすぐ行った左側にあるトーホーベーカリーさん。そういえば、パルコとコラボしたけろ吉パン、こちらのお店でしたね。ジブリ美術館の先にあるので、ジブリのあとは散歩がてらトーホーベーカリーコースもいいかも。
店内はそう広くないのに、高さや置き方を工夫して所狭しとパンが並べられている。お惣菜パン、菓子パン、フランスパンやメロンパンで作ったラスクやプリン、ケーキなど村類がとにかく豊富。こりゃ、人気なはずだわねぇ。さっそく目にとまったのがクリスマスバージョンパン。ツリーに雪だるま、かわえぇのぉ。サンタもおるでのぉ。あまりの可愛さに、お買い上げ。チョコのツリーにカラフルなスプレーチョコをイルミに見立て、てっ造んにはお星様が輝いて族っぱらにはヒイラギがプスッと刺さっていてクリスマス雰囲気ばっちり。チョコクリーム入りコルネを逆さまにしてツリーにしたのだね。
雪だるまちゃんは、下半身はカスタードクリームパン、上半身はチョコパンでできていて、重ねてホワイトチョコでコーティング。眉と鼻と口は小枝、目と頭のバケツはチョコレート、枝のお手手はプリッツ。まるでお菓子の家の雪だるま。なかなかかわゆくできている。食べるの可愛そうなくらい。でも、やっぱりパンだから(笑)美味しいうちに食べちゃった。包丁でカットしたけれど、頭からかぶりつくのも切るのもどんな食べ方をしても可哀想だよね。私はツリーパン、ゆかたまとままたまは雪だるまが気に入りました。
ここ数日で色々食べてみたけれど、どれを食べても生地が美味しい。中はふんわりしているけれど密で、外はパリッとしていておいすぃ〜♪ なのに、安〜い。特にお惣菜パンは、○ター○ッ○○と比べると、こんな安くて美味しくていいの? と聞きたくなる。
あぁ、家の近くにあったらいいのになぁ。朝7時から開いているので、出来立てパンが食べれるのに…ちょっと遠いのが残念。でも美味しさに負けたので(笑)、行っちゃうなきっと。数日前行った時お店オリジナルカレンダーを頂いて、それに毎月使える10%オッフ〜券がついていたので、これからは毎月行っちゃおうかな〜なんて考えておりまふふ。

もっと菓子パン⇒もぐもぐ菓子パン市場
posted by まりたま&ゆかたま at 23:10| Comment(5) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

かぱかぱホタテ (野崎小唄本舗 菓子工房レジェールの『野崎小唄』)


野崎小唄野崎小唄というのは「野崎参りは〜屋形船でまいろ、どこをむいても〜菜の花ざかり♪ 粋な日傘にゃ蝶々もとまるぅ♪ 呼んでみよう〜か、土手の人♪」という歌らしいです。お菓子の名前に適当につけたのかと思ったら、ちゃんと小唄があるのですな。ふむふむ。
歌にちなんだ渋い傘に黄色いモンキー蝶がとまった包みに入った和洋菓子は、まるでホタテ貝が、ぱっくり口をとざしたような形をしている。それが、行儀よく並んでいるから笑える。これ、大阪銘菓『野崎小唄』っていうんだって。
小袋をあけると、楕円のカステラ菓子を半分にパコッと折り曲げててほんとホタテなんだよね(笑)。和菓子のようでもあり洋菓子のようでもある、ふんわりしなやかなスポンジ生地で甘さひかえめの大納言と羽二重餅を包みこんでいる。和風でありながら、ブランデーとリキュールをブレンドしたものが入っているので、ふわんっと香りがいいのだね。地元ではないような和洋菓子で、家ではかなりの人気であっちうまになくなってしまいました。とっても、美味しゅうござりました。やっぱり餡子と求肥って美味しいよね〜。
このお菓子、全国菓子大博覧会で大臣栄誉賞受賞されているんですって。あまりの美味しさにゆかたまは、家でこのスポンジ生地作れないかなぁ〜と言っておりました。ご馳走様でした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

木枯らしアイス (大戸屋の『デザート2種』)


大戸屋デザート先日世田谷美術館へオルセー美術館展を見に行った帰り、ちょっと時間も早かったのと、どこにどんなおされなお店があるのか分からなかったのと、とにかく寒い日だったのでウロウロするのも嫌で駅に近い大戸屋でランチをとることに。
北風ぴーぷー吹いている寒い日だったにもかかわらず、やはり暖かいものをしっかり食べたあとは、ちべたいデザートが食べたくなってしまう。迷いながらも、私は豆乳ブラマンジェと抹茶のパフェ、しらたま好きのHちゃんは京都宇治抹茶ムースと無添加ミルクアイス十勝小豆ぞえを。名前を聞いただけでそそられてしまうよね(笑)。
ちべたい抹茶アイスは、濃厚というよりさっぱりとしたミルクアイス。中に入っているのはトロリとした杏仁豆腐みたいなプルプルとしたブラマンジェ。甘さおさえたホイップクリームにバナナがつきささり、ツブツブ餡子がそれによくあうこと。寒いのも忘れパクパク食べたら、食べ終わる頃にはヒンヤリ…。ちょっとばかり後悔してしまったけれど、こういうちべたいデザートは、やっぱり冬に暖かい部屋で頂くのが一番だよね。
クーラーがガンガンにきいたお店でいただくのは、かなりきついですから。冷えたところでお店を出ましたら、風がびゅ〜っと吹いて一瞬のうちに凍ってしまいました。でも食べてしまうのが、食いしん坊。いやいや満腹美味しかったです。
大戸屋さんのデザートは、どれも美味しそうで全種制覇したいくらい。
どなたか、一緒に制覇しませんくわ・笑?(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:31| Comment(6) | TrackBack(0) | アイスクリーム・氷菓・ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

天使と悪魔のオセロ (ロイズの『ポテトチップチョコレート』)


ポテトチップスチョコレート天使か悪魔か、白い羽と黒い羽。天使と悪魔が自らの羽を抜き取り、オセロゲームをしている。勝ったほうが、人間を好きにできる。甘い誘惑でココロをとかすか、たくさん食べさせ太らせて食べちゃうか? よーく考えると、どちらも悪魔なのかもしれない(笑)。
この美味しそうな羽は、ロイズのポテトチップチョコレート。これ、美味しいんだよね〜。止まらないんだよね〜。で、カロリーが超高いんだよね〜。なのに、1箱に2種類も入っているとは!? 誘惑に軽く負けてしまう。はらしょ〜(笑)。大好きなオリジナルのチョコバージョンに、フロマージュブランがセットになっている贅沢な悪魔の箱。あぁ、あぁ、いかんぞえ〜。神様たしゅけて〜。
ホワイトは、ちょっとばかし塩味が強くて美味しいし、チョコはポテトチップのほのかな塩味とミルクチョコの甘さがいい塩梅であと一枚あと一枚とあとを引く。袋ごとだしてしまうとあるだけ食べてしまうので、数枚だけだして食べるのがいい。ステキなぶた箱…いぇ美味しい箱ありがとぉ。大事に頂いておりやすえぇ〜。えへへへ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:05| Comment(2) | TrackBack(2) | スナック・肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

石畳には気をつけろっ! (ブルボンの『厚切りラスク*ホワイト』)


厚切りラスク・ホワイトチョk雪の積もった石畳、気をつけねばなりませぬ。ただの石畳も、ひとつひとつのブロックにつっかかって転ばないようにしなくちゃいけませぬ。
そんな、雪が積もった石畳ラスクを見つけたよ。1袋16個入り。分厚いサイコロ状のラスクに、ホワイトチョコがかかったブルボンの厚切りラスク。がりりっと歯ごたえがよく、しっかりかみしめると周りのホワイトチョコがあわさって美味さが倍増。うまっ♪
食べている間、何かの味に似ているけれどなんだろう?と思っていたら、1袋完食するころやっとわかりましたよ。はっはっは。あのホワイトロリータの白いお砂糖部分の味にソツクリ。そういえば、ホワイトロリータもブルボンだったぢゃないすかね〜。ラスクがあの味っと思っていただけば、雰囲気はわかりやすいかな。冬期限定ホワイトチョコバージョンなので、今季のあいだにお召し上がりを〜。
1袋確か105円ほどだったかな? また見つけたら、買っちまおう♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする