2010年01月31日

とろけるピンク (イケアの『季節のソフト・ストロベリー』)


季節のソフトクリームリンゴンベリージャムの在庫を倉庫に見に行ったら、もぅなかった。が〜んっ。したらば仕事帰りにイケアに行くべと、ちょっと足をのばして行ってきた。5時半ってこともあり、けっこうすいていてラッキー。
気分はジャムジャムるんたった〜っと軽やかな足取りでショップへ。ん? んん? んーーーーっ! ぬぁわいっ。店内くまなく探してもぬぁいっ! 店員さんに聞いたらば、今在庫切れで全くないとのこと。ぐがぁ〜〜ん。ショック。今度入荷するときは、リニューアルしてるとか。お値段あがちゃう
せっかく来たんだからチラリと見て、お安くなっていたコーヒーを手に入れ、大好きな肉団子を買い、ちょっと一息。暑かったからひんやりしたものが食べたいなぁ〜と1階のスタンドをチェック。そだ、イケアにはこどもサイズのソフトクリームがあっただ〜♪ 券売機を見ると、いつもと違う季節のソフトの文字が! こらぁ、食べてみにゃ〜っと100円玉をちゃりんっ。うにょうにょにょ〜っとおねいさんがモリモリしてくれる。
わっ、かわいいベビーピンク♪ 一口。あっ、思ったよりあっさり。喉が渇いていたので丁度いいさっぱり加減。いつもはこってりイチゴが好きなんだけど、これいいわ。と、一口食べて思い出した。写真撮るの忘れてた。ってことで、一口はむっと食べた写真になってしまいました。すまんのぉ(笑)。次回は50円ソフトに挑戦してみたいと思います。ジャムはなかったけれど、ひとりソフトは美味しゅうござりました。ぶひっ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | アイスクリーム・氷菓・ヨーグルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

京の太陽沈むとき (東山八ツ橋本舗の『チョコレート生八ツ橋』)


八つ橋チョコレートまだまだ日は短く、太陽が沈むのも早い。地平線の向こうに暖かな陽の光がうっすらと消えかかっているような薄明暗い色をしたおやつは、チョコレート生八ツ橋。何の色でも、美味しそうに見えてしまうのが私なんだよね(笑)。
Hちゃんが、北千住へ落語を聞きに行ったとき、お土産〜って買ってきてくれたのがこれ。東京にいながらにして、京都の物産品が買えるとは。まったくもって幸せモンぢゃ。いやいや食いしん坊の私たちに、愛の手をさしのべてくれてありがと〜。
おやつの時間が待ち遠しく、チャイムが鳴るとお茶をいれ、パリパリと包装紙をぬがす。
箱の中には茶色い皮に包まれたチョコレートがうっすらと透けて見える。ぱくりと一口、ほんのりチョコレートの香がする皮の中には、ねっとりとしたチョコレートが。ただのねっとりではないような気がして成分表をみてみたら、あらあらあらら…チョコレートではなくてチョコレート餡でござりました。チョコ好き餡子嫌いのYちゃんは「ごめん」といい、皮だけ食べておりました(笑)。
お皿がないので、そのまま手づかみではありましたが、餡子もチョコも大好きな私たち、美味しく頂きましたよ。珍しいものありがとぉ。これきっと、おされなお皿にのせていただいたら、また一味違ったかもしれませぬな(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

マンモススライス (東ハトの『原始体験スナック・マンモスの肉』)


マンモスの肉お菓子業界で最近頑張ってるな〜と思うのは、ブ○○ンと東ハト(笑)。
Yちゃんが「ほれほれ、ネタに〜」と持ってきてくれたのが、マンモスの肉シベリア岩塩味。
実際もちろんマンモスの肉ではないんだけど、こういうイメージなんだろうなぁ。はじめ人間ギャートルズに出てきた漫画肉、確か阿佐ヶ谷のお肉屋さんで買えるんだよね。今も売ってるみたいだけど、けっこう高かった(笑)。
見た目は漫画肉を薄くスライスした、ぐるぐる柄のお肉色菓子。ちょっとうっすらと中に空間があって、歯ごたえはかなりパリパリ。これね〜、どっかで食べたことのある食感と味なんだよね〜。なんだったか、思い出せないのが残念なんだけど。
見た目はともかく(笑)、味はなかなか美味しゅうござりました。カリカリなビーフジャーキーみたいな感じ。このほか、葱塩味・焼肉のタレ味・炙り燻製味があるんですって。
お酒のおつまみになりそうな、マンモスの肉でした。原始時代の人がこれを食べたらなんて言うか、試してみたくなりました・笑(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:32| Comment(6) | TrackBack(0) | スナック・肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

これなんだぁ〜? (喜月の『あゆの子サブレー』)


あゆの子サブレー「この前さ〜厚木に行った時買ってすっかり忘れてたおやつ持ってきたよ〜」とHちゃん。
どれどれどれ〜? うまいもんか〜? とナマハゲ状態。
鮎の形をしたサブレーなんて珍しいねぇ〜と袋を開けてみると…んっ? なんだこれぇ〜? ふとっちょ葉っぱ? 魚の形か〜? んん〜? 鮎の子ってこんなふとっちょなのか〜? と思い調べてみたら、ぜんぜん違った(笑)。しらすの大きいのみたいな感じで、これはかなりでぶっちょさんだよ〜。どこでどうなって、この形になったのか分からないけれど、あゆの子って書いてあるってことはこれが鮎なんだろうなぁと思うことにしました。きっと、それほど形にこだわりがないんだろうなぁ(笑)。
まぁ、形はともかく味ですな。わりとぶ厚めで生地でざっくりしていて、小田原の鳩サブレーよりしっかり固め。シャリショリショリ、どこか和風な味わいが…。美味しいねぇ〜♪ 裏をひっくり返して見てみれば、白いんげん豆が入っているとな!? へぇ〜珍しいねぇ。それにしても厚木でなぜ鮎なん? と思っていたら、小鮎川という川があり、厚木鮎祭りという催しもあるらしい。知らなかったな〜。
地元ならではのおやつだね。ごちでやんした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:27| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

真冬の氷小豆 (御菓子処花月の『松林』)


花月の松林氷に閉じ込められた大粒の大納言小豆。に見えません? この氷、じつは冷たくありません。寒天とお砂糖でできてます。
ちょっと見は、お砂糖ががっつり小豆を取り囲んでいて、甘そう! と思ったのですが……食べてみると、驚くほどあっさりと上品なお味!
さすが加賀の御菓子! 苦〜いお茶でちょっぴりという風情ですが、ぼりぼりいけちゃうおいしさでした。そういう食べ方をする御菓子じゃないんですけどね。てへ(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒糖・砂糖菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

上野動物園と多摩動物園 (きいろいくるまのパン屋さん)


パンダとコアラのクリームパンある日突然、能天気な「黄色い車のパン屋さん、無添加手作りパン屋さん♪ 美味しい幸せ届けます〜できたて焼き立てさぁどうぞ♪ 手作りパンにジャガイモパン、美味しさ一番の食パン、あなたのお口とろけます、うれしい食卓ヘルシーパン♪ アウ〜アウ〜アウ〜♪」とすごく耳につく曲が聞こえてきた。すぐ覚えてしまいそうな曲。音楽の先には、黄色い車がとまっていた。
このパン屋さん、黄色い車に乗ってやってくる船橋近辺の移動パン屋さんなんですって。曜日が決まっていて、週に一度しか現れない。ずっと気になっていたんだけど、タイミングが合わなかったり、値段がいまいち把握できず通りすぎること多々あり。
したら、Aちゃんが「おやつに買ってみた〜」とみんなにひとつずつ買ってきてくれた。チョコクリーム入りパンダぱんと、カボチャクリーム入りコアラパン。パンの上にはパンダとコアラのクッキーがのせてある。わたしは珍しいどころでカボチャクリーム入りのコアラを。結局Hちゃんと半分ずつしたので、両方味わうことができた。どうかな〜? と思っていたけれど、クリームが美味しい♪ 特にカボチャクリーム。まったりとして味が濃い。
人気商品の長いパンをぜひ、次回はゲトしてみたいと思います。可愛くて、美味しゅうござりました。Aちゃんご馳走様でした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:42| Comment(5) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

だるまおな季節 (アンデルセンの『雪だるまパン』)


雪だるまパンさっむい、さっむい、さっむいなぁ〜♪ 毎日日に日に寒くなって、わたし遭難しそう。道端で冬眠しそうです。寒さに弱い私が、なんて寒いところで仕事をしているのでしょうか。ふがふがふが〜(笑)。壁一枚へだて、海ですなぁ…。はぁ〜。先日はちらりほらりと雪が散らついて、アロハ〜っと言いたくなりますた。
そんな季節には雪だるまがふさわしい。寒い場所で頂く雪だるまは、見た目凍えますがココロ温まるおやつでござります。Hちゃんが、先日食べたトーホーベーカリーのだるまおちゃんの写真を見て「食べたくなったから」と、アンデルセンからお連れしてくれたのですな。ぶひ〜! ありがとん。ぶぅぶぅぶぅ。
アンデルセンのだるまおちゃんは、チョコチップ入りコーヒーパンが土台になっていて、ホワイトチョコがたっぷりとかかっている。ちょっと首が後ろ倒しについているので、上から見ると見上げているようで愛らしい。顔とボタンはチョコレートで描かれ、お手手にはやはり小枝がついていて、頭には真っ赤なバケツにみたてたチェリーがのっかっている。ラブリー♪ いやいや、こんな可愛いのどうやって食べよう…とふっと横を見たらば、Yちゃんが首をゴロリともぎ取っていた。ぎゃはは〜。でもこうやって食べるしかないよね(笑)。コーヒー味のパンは、軽くておやつにはぴったり。すっかりご散財させちゃったけど、美味しかったよ〜。ご馳走様でした(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:48| Comment(6) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

どっちのパンでショー (ヤマザキの『カステラスティックラスク』)


スティックラスクこれね、Yちゃんがおやつに持ってきてくれたんだけど、いったいどっちのパン屋さんが正解なんだしょ? 面記はヤマザキパン。製造はイケダパン。イケダパンのHPを見てみると…ん? ありり? ヤマザキパンが扱っているイチゴスペシャルやバナナスペシャルが! 他にも同じパンが袋の雰囲気だけを変えて売っていたりする。これって、どっちがどっちなの?
ちょっと????なんだけど、とっても軽くてしゃりしゃり美味しい。生地に油脂をぬりグラニュー糖をかけて焼き上げたスティックラスク。ちょっと厚さがまちまちだったり、焼きあがり具合が焦げていたりで、かなりアウトレット風(笑)。カバンに入れておいても軽いし、ちょっと小腹がすいたときにはぴったり。2人でしゃりしょりしょりっと食べていると、小動物になった気分になるよ。森の中で、しょりしょりしょり…♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

月寒あんぱん特殊部隊参上! (元祖月寒あんぱん本舗ほんま@札幌)


月寒あんぱん去年の年末、北の国から届いたおやつをご紹介。ココおやではおなじみの月寒あんぱんのいろいろ詰め合わせセットでございます。
定番のこしあんのほかに、桜とミルクと栗という初めての限定バージョンが入っておりました。桜はほんのり桜の風味、ミルクは練乳味、まったり甘くて苦めのお茶やブラックコーヒーによく合います。
栗は、まるごと栗の実が入っているので、栗は月寒あんぱんだけど栗まんじ造うの揃をしておりました。月寒栗まんじ造うと呼びたい一品。ほっくりまるっとしてて、すごくおいしかったです。栗まんじゅうと月寒あんぱんんが大孫きな私には、素敵コラボでありました♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

美味しさは年輪のごとく (ねんりん家の『和菓子の芽・抹茶』)


抹茶バウムあけましておめでとうの出勤初日(5日)の帰り東京駅で見つけてしまったバムちゃん。
そぅ、あの大丸に入っているねんりん家のバムですな。
羽田空港限定の限定バムが、なんと今日まで(5日)ここのブースで購入できるとなっ!? そらぁ、もぅ買うしかねぇべな。ってHちゃんと並んでしまった。並ぶといっても大丸で30〜40分並ぶことは多々あるけれど、こんな穴場なお店で5分と待たずに買えるなんて幸せもんぢゃ。とどれにしよ〜っと悩んでいたら、もぅ○と抹茶の2本仕立ては売り切れとのこと、うぅ〜残念。抹茶はホールで一個、○は2本入りを買ってHちゃんと半分こしますた。
和テーストのバムは、初めてぢゃのぉ。ホールは、5人前くらいということで、しっかりがっつり頂きました。普通のねんりん家の“やわらか芽”と“しっかり芽”のちょうど中間地点のかたさ。他のバムよりは甘めにできているけれど、抹茶風味がとてもよろしい。
ふご〜、うめぇ〜(笑)。表面はカリッとしていて、中はしっとりというよりもじっとりという感じ。抹茶しみてる〜って。風味豊かで美味しゅうござりました。ただ、堅さがもっと堅い派なので、プレーンのしっかり芽が一番のお気に入りでござりますぅ。今年お初のバムは、ねんりん家のバムで幕開けです(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする