2010年ココロにおやつ総決算

2010年、最後の夜でございますね。てなことで、大晦日恒例の、本年のおやつ総決算、今年もいかせていただきますですよ。ココおやは基本的においしいものしか載せておりませんが、そのなかでもとくにおいしかったおやつを選んでみますた。 今年はリッチなスイーツとお値段はチープだけどお味はリッチだったおやつの二部門に分けて選抜。おやつをクリックすると、食べたときの記事に飛びますですよ。あわわ……そうこうする…

続きを読む

風邪ひきペコちゃん (不二家の『ミルキーのど飴』)

まさかあの不二家が、のど飴を出していたとは知りませなんだ。ミルキーにのどにいい成分を配合したという感じ。味もまんま、ミルキーにのど飴風味が混じっておりました。 どれくらいのどにいいのかわかりませんが、それなりにスーします。飴としても、ちゃんとおいしいです。 でもって、おの飴が楽しいのは、一袋の中にひとつだけ、ペコちゃんがマスクをしているパッケージがあるのでございます。神楽坂の不二家のペコちゃ…

続きを読む

至福のクリスマスケーキ♪ (アテスウェイのガトーフレーズ)

仕事が忙しくて、今年はクリスマスケーキをのせるがこんなに遅くなってしまいますた。 もういくつ寝るとお正月~だってのに。とほほ。 さて、いまさらですが、今年もやっぱりアテスウェイのクリスマスケーキ。大好きなガトーフレーズをお隣さまより頂戴いたしました♪ ショートケーキを食べればお店のレベルがわかるいいますが、アテスウェイのイチゴショート(ガトーフレーズ)はほんっとにおいしい。生クリームもスポ…

続きを読む

金の斧銀の斧 (サンタクリームの『王妃のわがままプリン』)

「そなたが落としたのは金の斧かえ? それとも銀の斧かえ?」正直者のまりたまは「両方」と答えた。そぅ、両方と答えたくなるのがサンタクリームの“王妃のわがままプリン”。 従兄弟のMくんが送ってきてくれたのは、贅沢な王妃様のプリンですよ。 王妃様がわがままなのか、作ったパティシエがわがままなのか、こういうプリンが食べたいと思った私たちがわがままなのか…。 贅沢プリンは、くびれたガラスの容器に入っ…

続きを読む

摩訶不思議空間 (近江屋洋菓子店本店)

一度足を運んでみたかった近江屋洋菓子店本店は小川町にあって、大きなビルなのに知らなければすすっと通り過ぎてしまうようなわからなさ(笑)。私たちが行ったときは、旗を持った20人強の団体さんがわっさわっさと店内にあふれていて「こんなに人気店なんだ」と驚いたのでした。 店内は、天井が高く昔の銀行みたい。店内の床も石のタイルが敷きしめられ、カフェスペースの椅子やテーブル・長いカウンター、店員さんの制服…

続きを読む

考えよう (芥川製菓の『芥川ミルクチョコレート』)

Hちゃんのお父さんが大人買いされたチョコを頂きました♪ 芥川製菓の社長さんとお父さんが幼馴染なんですって。まぁ素敵。キラランッ。 袋を開けると…、初めて見る形態のチョコが。板チョコなんだけど、形が様々で台形だったり三角だったりと複雑。不公平のあるチョコだね(笑)。こどもだったら喧嘩になること間違いなし。ふふふ。 このミルクチョコ、アイルランド産独自製法のクラムミルクを使ったコクのあるミルクチ…

続きを読む

イルカの飛ぶ日 (文明堂の『mou cream cake』)

先日ちーさんとお会いしたときに頂いた横浜土産のmou cream cake(ムークリームケーキ)♪ あの「カステラ一番文明堂~♪」の文明堂相鉄ジョイナス店限定商品で、横浜の海をモチーフにイルカの形に作ったお菓子なんですって。 ぶとっちょなイルカの形をしたふわっふわのスポンジ生地の中には、ホイップクリーム・チョコホイップクリーム、マロンクリーム? の3種類のクリームが。カステラは卵たっぷりのやっ…

続きを読む

サヨナラしらたま (ブログペットサービス終了)

なんということでしょう! 長年一緒に時をすごしたブログペットを廃止するとは! 信じがたいことです。なんだか家族を引き離されたような、可愛がっていたペットを拉致されてしまったような、すごく悲しい気分にされた1ヶ月でした。 ブログペットを廃止すると何気~に書かれていましたが、こちら側としては複雑な気持ち。勝手に決めるな~! と言いたくなりました。それも、もぅ明日までとは…。うううううぅ~。淋しいで…

続きを読む

ちっちゃくなった三兄弟 (追分だんご本舗新宿本店の『生姜団子』)

先日新宿へ行ったとき、新宿に来たならば買って帰らにゃ~と追分だんごの本店へお立ち寄り。 土曜日ともあって、店頭の売り場は人人人。やっぱり人気店だなぁ。ひとつずつプラのパッケージに入っているのは、ちょっともの悲しい感じはするけれど美味しさはかわらない。今回お連れしたのは、身体温まる生姜団子(210円)と蓬団子(158円)。 それにしても、なんだか変だぞ? 前4玉なかったっけ? それに1玉の大き…

続きを読む

フレッシュな年輪 (銀座千疋屋の『銀座フルーツバウム』)

久々に懸賞に当たってしまいました。あれ? なんか応募したっけと思いつつ、箱を開けてみると、レトロなバラ模様が素敵な、千疋屋の包装紙ではいありませんか。まりたまにどれにしょうか相談した、あの懸賞だと気づき、わくわくしながら包みを開けました。 出てきたのは、とっても珍しいフルーツ果汁を使った千疋屋オリジナルのバウムクーヘン 、『銀座フルーツバウム』。 味は四種類あって、プレーン、ストリベリー、メ…

続きを読む