あじさい色のシューの山 (アテスウェイの『サントノーレ・カシス』)

アテスウェイのサントノーレといえば、マロンクリームだと思い込んでおりました。この美しい紫色のクリームはカシスの果汁の色。シュー菓子といえばマロンやバニラの味がいちばん。 それに、アテスウェイのマロンクリームはほんとに絶品。甘酸っぱいクリームとシューは私的にはどうかな……と思ったのに、この美しい色と宝石みたいなつややかな赤い実に魅せられて、思わず買ってしまいました。 ふんわりとしたカシスの紫色…

続きを読む

北の不思議パン再び (日糧製パンの『ようかんツイストクリームサンド』)

ちょっと見、よくあるチョコレートコーティングのパンだと思いますでしょ? でも、よーく見るとチョコにしては不自然なほどの黒々しさ。なぜならこれは、チョコではなく羊羹だからなのでありますよ。このパンの存在を知ったのは、ヒミツのケンミンSHOW!でのこと。まりたまも私もひと目でココロを奪われましたですよ。食べてみたくて食べてみたくて、即おねだりいたしましたとも。 というわけで、この不思議なパンを初め…

続きを読む

にんまり福々最中 (くらづくり本舗の『福蔵』)

川越銘菓、ずっしり重いボリューム満天福餅入り最中頂きました。食べ応えある大きさ(6×7.5×2.5)なので、半分で大満足。もちろん一個まるまる頂けば、お腹もいっぱい幸せいっぱい。創業明治20年、老舗の和菓子店なんですね~。新潟蒲原地区産のこがね餅を芳ばしく焼き上げたほわっと軽めの皮に、ふっくら炊きあげた北海道十勝産小豆で作った香りよひ餡が。中には佐賀県産ひよく米で作った福餅が、驚くほどたっぷりド…

続きを読む

レモン味のココナッツサブレ? (日清シスコの『レモンビスケット』)

いえいえ、ココナッツサブレのレモン味バージョンにはあらず。こちらは去年の五月十日に紅茶ビスケットといっしょに発売になった、サクサクのビスケット。見た目はココナッツサブレにそっくりですが、生地にレモン果汁が練りこまれているまったくべつのビスケットみたいでございまふ。レモン味のビスケットというだけで、すでにおいしい予感がいたします。あの大ロングセラー商品のココナッツサブレのお仲間だとしたら、おいしく…

続きを読む

ガリガリ君にしてやられたり (赤城乳業の『ロイズ・アイスデザート』)

生協さんでずっと気になっていたアイスクリーム、ロイズアイスデザートシリーズ。ロイズのアイスって、どんなだろ? どんなに美味しいんだろ? …と想像を膨らませておりました。 チョコレートの会社だから、さぞかし美味かろう? とドキドキ。 本日届いて即ペロリ。ん? ロイズのチョコの味ってこんなだっけ? 何かが違う、何かがひっかかる、あれれ? ロイズのアイスってこんな感じなのかな? と思い、原材料の欄…

続きを読む

懐かしくてキラキラ♪ (東海氷菓株式会社の『ホウセキ玉』ビタミンC)

なんていうかもう、このネーミングが素敵♪ ホウセキ玉……なんて乙女な響き。レトロなのにポップ。私の大好きなキッチュ系のおやつ。 食べるより飾っておきたようなキュートさ。思わず、アイスクリームグラスに入れてしまいますた。味はオレンジ、苺、レモン、ぶどう、青りんご。グリーンの飴がメロンじゃなくて、青りんごっていうのがいいですよね~。 ジャリジャリと砂糖粒をまぶした、まんまるなフルーツ飴は、口にい…

続きを読む

完熟バナナストッパー! (アッシュコンセプトのBANANA Doorstopper)

サイドバーでご紹介していた、バナナのドアストッパーが届きましたです。ひえ~、すてき! 床にぺたんと置くと、ほんとにバナナの皮が落ちてるみたい。ユーモアたっぷり、しかも色もバナナの広がり具合もおしゃれで、ラバーもしっかりドアをキープしてくれるし、大満足~。 デザイナーの大庭崇氏によると、『すべりそうで滑らない! そんなバナナのかたちをしたドアストッパーです。(中略)生活空間にちょっとしたユーモア…

続きを読む