ティンカーベルに三つのお願い♪(舞浜IKSPIARI『ピアリアの三色パン』)

三色パンって、なんか得した気分でございますね♪  まりたまが夢のお国のショッピングモール IKSPIARIからお連れした三色パンは、カスタードクリーム、チョコクリーム、いちごジャムの入った、いわゆる基本の三色パン。 不思議な切り込みが入っているせいか、なんだかトンボの顔のどアップみたい。それはさておき、ふんわりパンに三種の中身、どれもおいしゅうございました。 ところで、この三色パンというも…

続きを読む

桜もちの葉っぱはどこからやってくる?(富岳群青の『きんつば』)

桜もちにはなくてはならない桜の葉の塩漬け、香りも風味もいいですよね。そのいちばんの名産地が、全国の約七割が生産されているのが静岡県、伊豆の松崎町なのだとか。 そんな桜の里からやってきた、すてきなお土産。富岳群青(ふがくぐんじょう)というリッチなお宿のオリジナル和菓子、珍しい塩漬けの桜葉をあしらったきんつばです。 桜葉といっしょに食べると、きんつばってこんなにおいしいんだとびっくり。あっさりと…

続きを読む

シュークリームでいちばん大切なこと(コスモフーズの『クリームたっぷりエクレア』)

それはもちろん、クリームがたっぷりみっしりシューの中に詰まっていることでございますね! ね! ね!? 違いますかしら? このエクレア、見るからにコンビニスイーツ。キャッチコピーが「北海道牛乳と生クリームの入ったカスタードクリーム」、これがウリらしい。原材料表を見たら、シュークリームになんでそこまで添加物が必要なんじゃ~と叫びたくなるほどいろいろ入っております。これもまた、カスタードっぽくない軽…

続きを読む

素朴が素敵(修作製菓の『きなこ棒』)

コープで買った修作製菓のきなこ棒。きなことなにでできてるのかというと、砂糖、オリゴ糖シロップ、水あめ、はちみつ……と、ほぼきなこと甘いものでできている。にもかかわらず、わらび餅を固めたみたいな素朴な駄菓子。まぁるく丸めたものもありますが、これは棒状タイプ。小ぶりなのですが、手にとるとけっこうずしっとしていて、食感はキャラメルのやわらかいやつみたい。 とにかくきなこの味と風味がみっしりで、きなこ…

続きを読む

リベンジシュークリーム♪(ステファノアンナのビニエ)

食べたおやつが好みと微妙に違っていたとき、数日以内にどうしてもリベンジしたくなってしまうことって、ありませんか? 私は(まりたまも)あるあるあるなのでございます。 というわけで、カスタードどっぷりなステファノアンナのビニエ(イタリア語でシュークリーム)を我慢しきれずゲット! ふんわりだけどやわじゃない香りのいいシューに、濃厚でたっぷりなカスタード♪ 冷蔵庫で冷やして、ミルクティーをいれてもりも…

続きを読む

和菓子なパウンドケーキ(株式会社みやび野の『豆乳入りお米の味噌ケーキ』)

このケーキ、名前のとおり和の素材がメイン、バターも使わず大豆と菜種油を使用。トッピングも黒ごまだし、いったいどんなお味なのだろう。カステラっぽいのかな……と思っていたら、しっかりケーキだった。しっとりした食感の、味噌風味のうんみゃいパウンドケーキだったのだす~。 ヘルシーだけどケーキとしてはものたいりない、なんて残念なこともなく、バターたっぷりのパウンドケーキよりおいしいほどですた。あたりだす…

続きを読む

新参者!(メープルハウス吉祥寺店の『サクサクメープルシュー』)

長年地元民が愛用していたお店がまたひとつ、今年の五月に吉祥寺から消えました。 う~ん、昔ながらのお店がなくなってしまうのはほんとに淋しいことであります。三浦屋さんみたいに、復活してくれるお店もありますが、そんなのはめったないないことですよね……。楽天市場にショップがあるので買い物はできるのですが、地元のお店だったのに通販になるのはほんとに残念無念。というわけで、その跡地にはなにができるんだろう…

続きを読む

会いたかった♪(パティスリー・ジュテームの『青い島のレモンケーキ』)

三浦屋さん(コピス吉祥寺店)に買い物に行ったついでに、まりたまが買ってきてくれた懐かしのお菓子。そう、私がここ数年ずっと食べたいと言いつつ、なかなか口にできなかった昔ながらの、あのレモン型のレモンケーキ。 川崎大師に詣でた折り、だるまサブレーの喜久千代ベーカリーにあったのに(店主のおじさんにも勧められたのに!)、可愛いダルマサブレーに気を取られ、買ってこなかったのが間違いのもと。 どこでも売…

続きを読む