ずっぽり、はまりました (丸永製菓の『Blendyカフェオレバー』)

はい、ブレンディにはまりまくってます。 冷たいものにもサッと溶けるブレンディ大瓶、スティックのブレンディほろ苦、Blendyカフェオレバー。Blendyに貢献してるっす(笑)。 粗挽き深煎りコーヒー豆を使ったカフェオレアイスの中に、粒子に近いこまい氷がシャリシャリと入っていて、食べてる間中音が口の中で鳴っている。 アイスクリームだけど、暑苦しくなく、とてもバランスがいい~♪ アイスのまわり…

続きを読む

神戸からやってきた風見鶏 (風見鶏本舗の『風見鶏金のぷりん』)

日本ではなかなか風見鶏は見ることはないですが、オサレなお店なんぞにはクルンクルンと屋根の上でまわっていたりします。洋風のお家には似合うけれど、やはし瓦屋根には似合いませぬ(笑)。 神戸土産で頂いたのは、風見鶏本舗の風見鶏金のぷりん。卵のたっぷり入った、どこか懐かしいお母さんのプリンのようで、ちょこっと缶プリンにも似ているようなプリンでござりました。ゆかたまが好き系のプリンですな。 カラメルソ…

続きを読む

はら、えっさっさ~♪ (日本橋長兵衛の『木場の角乗り』)

木場といえば、角乗りですねぇ。海の上で角材を足でくるくるとまわしながら…、ってテレビで見たことがある。江戸時代からの伝統芸能で、丸太を運搬したり浮かべた角材に乗っていかだを組む作業をするのに生まれた技なんだって。なんか、すごいよね。 そんな角乗りをみたてた? 日本橋長兵衛の木場の角乗りというお菓子を頂いた。栗の入った餡子をパイ生地で包み込んであるんだけど、角乗りにはほど遠い形をしていて笑える。…

続きを読む

菓匠とインテリアデザイナーのコラボ菓子 (菓匠禄兵衛×トネリコの『くう』)

美味しいもの珍しいもの好きな従姉妹夫婦から、菓匠禄兵衛のドーナツ型の最中とバウムを頂きました。な~んてオサレなデザインで、お上品な最中なんざましょ。 こんなに薄くていいのか? と思ってしまうほど薄い(笑)。ワタクシあんましお上品ではないので、これ4枚重ねてざっくりと頂きたくなってしまいました。複雑でおいしそっ♪うふふ。 皮のサクサク感を保つために、ドーナツ型(まるでレコード盤みたい)の羊羹に…

続きを読む

天へ続く道 (六花亭の『神々の遊ぶ庭』)

神様が遊ぶ庭は光り輝き、あたたかで、色とりどりの花が咲きみだれ、よい香りが漂っている気持ちのいい空間なんだろうなぁ。 先日、神様のもとへ逝ってしまった母に、食いしん坊Tさんから届いた沢山のおやつ。ありがぴょ~♪ そして、私たちのお腹へ消えてゆく(笑)。 “神々の遊ぶ庭”なんておされな名前のついたおやつは、ビター・レモン・ストロベリー・キャラメル味のチョコレートがコーティングされた六花亭のラス…

続きを読む

幸せのどすこいランチ (両国国技館の幕乃内弁当)

五月の初場所の初日だったのに、忙しくしているうちに、あれよあれよという間に時間が経ってしまいました。六月だすよ、とほほ。 てことで、やっとこのお弁当をご紹介いたします。 まりたまは二度目ですが、私にとってははじめての升席での大相撲観戦。 間近で力士を見られるのも嬉しかったのですが、噂のお弁当を食べることのほうが楽しみだったわたくし。二段の折り箱にみっしりつまった幕乃内弁当は、予想以上におい…

続きを読む