おいしいものでおいしいものをサンドする♪ (TESCOの『バーボンクリーム・ココアビスケット』)

クッキーやビスケットにクリームがサンドされたのって、どうしてこんなに魅惑的なんでせう。とくに輸入系のクリームサンドおやつに目がない私。 オレオとかカルディでよく見るレモンクリームやストロベリークリームの挟まった焼き菓子って、パッケージ見るだけでおいしそう。ついつい目が吸い寄せられてしまうのでつ。というわけで、本日のおすすめおやつはつるかめランドで買ったクリームサンドビスケット。 バーボンクリ…

続きを読む

月夜の晩に (鼓月の『冷やし善哉』)

コーヒー缶のような缶に入った冷やし善哉。上蓋をはずすと1センチ角くらいの塩昆布が入っていた。まぁ、なんてプチなんざましょ。 スポコンッと蓋を開けると、蜜に浸かったテリテリとした小豆がどろりと姿を現す。器にあけると、中から栗やらもっちょりした物体やらがでてきた。まるで、ほんのり雲のかかった月夜の晩のようぢゃないですか。京都は鼓月の冷やし善哉で、なんだか風流ぢゃのぉ。 もっちょりさんは、餅とも違…

続きを読む

ふたりぼっち (あわ家惣兵衛の『黒豆羹』)

丹波のぷっくら黒豆が2つも入った黒豆羹は、マ○ナ○ラ○フの蒟蒻畑みたいなプチナ容器に入っている。葛粉のぷるふるとした中に黒豆がうまく2粒浮かんでいる。クリアケースに5個入っているんだけど、1コ失敗しちゃったのか沈んでいた。プロでもあるのねぇ(笑)。 ちっさい一口サイズなんだけど、大きな黒豆が入っているせいか、弾力あるふるふる羹のせいか、全体的に甘いせいか、思ったよりボリュームあり。お皿に出さず…

続きを読む

茶つぼに魅せられて (韻松亭の『茶つぼ三段弁当』)

不忍池をあとにして、楽しみランチを頂きに韻松亭へ。 前回行ったのは、去年だと思っていたら一昨年だった。そのうえ、観た展覧会も思っていたのと違った。記憶ってそんなもんなんだ。だから、ブログに書き込んでおかないと忘れちゃうんだ。記憶ノートだね。 お店は11時から。少し早めに行って店頭の木陰ベンチで座って待つこと30分。お腹すいたね~、どれ食べようか~とメニューなんぞ見ていたら、あっちうまに開店時…

続きを読む

極楽浄土に咲く花は (不忍池の睡蓮) 

一昨日、まりたまといっしょに上野恩賜公園の不忍池に、夏の名物であるハスの花を見に行きました。上野に行くといえば美術館。不忍池に足を運ぶのは、そのついで。でも、今回はただただ、大きなピンクの睡蓮を見に行きたい一心で訪ねました。 どうして見たいと思ったかというと、以前に上野動物園に行ったとき、ハスの花の季節だったのだけれど、美術館をはしごしたあとだったので、午前中で花を閉じてしまう睡蓮はみんな大き…

続きを読む

ミニスカートをはいて (サザエ食品の『よもぎおはぎ』)

毎年お盆の時期は、母の作るおはぎをたらふく食べていた。今年は手作りのおはぎ食べれないんだ…。交霊術を使って、作ってもらうか(笑)。 先月お隣亭のMさんからいただいたサザエ食品のおはぎが、すごく美味しかったから東急に行ってきた。おはぎを1コ買うごとに、1コ小豆の判子をおしてくれて、30コ貯まったら3コおはぎをくださるそうな♪ な~んて素敵なんざましょ。さすがサザエさん。 店頭には粒餡だけでなく…

続きを読む

一番乗りで腹いっぱい (ZEN采蝶軒の『香港ワンタン麺セットと粽と香港麺セット』)

銀座でお食事といっても、いったいどこへ行ったらいいのか、お店が多すぎて迷ってしまうので、慣れたお店へ行くことに。東京大丸6階にある香港スウィーツカフェ采蝶軒へ。 お手頃な価格でランチを食べることができて、店内も落ち着いているのでお気に入りです。カフェがオープンして同時くらいに入店したので、一番乗り。「お好きな席へど~ぞ~」とお気に入りのソファ席へ。 ゆかたまは前回と同じく蝦ワンタンたっぷり麺…

続きを読む

記憶の糸をたぐりよせ (タツノコプロの『50周年記念タツノコプロテン』)

懐かしのキャラとあえるタツノコプロテンを見に、銀座松屋へゆかたまと行ってきました。 夏休みだから結構混んでいるのかと少し早めにでかけたところ、やっぱりエレベーターはみっちり、そして同じ8階まで。こんなに見にくるんだ~と思ったら、同じ8階の催事でタツノコプロテンは、数人でした(笑)。 朝一ということもあって、ガラガラ。ゆっくりと見ることができラッキー。アニメでこれだけ子供のいない展覧会は珍しい…

続きを読む

買えましぇん (イシカワの『カルシウム黒豆』)

サンプルで貰ったカルシウム黒豆。黒豆のまわりにヨーグルト・抹茶・カカオがコーティング。これがまた味がしっかりと深くて美味しい~。 まわりの部分だけ、こそげて食べたいくらいおいしい。コリコリしていて香ばしいし、美味しくて身体にいいなんて、いいぢゃ~ない?  だけど、お値段見ると…うぅ高い。一つ値段にするとそうでもないんだけど、まとめて買わないといけないので高級になっちゃう。約一ヶ月分で3,45…

続きを読む

実は、江戸っ子でいっ (鈴木亭の『杢目羊羹』)

富山の鈴木亭は、創業慶応二年という歴史あるお店。江戸菓子の伝統が140年以上も受け継がれている富山の和菓子屋さんで、生粋の江戸煉り羊羹なんですって。 札幌丸井今井の「羊羹コレクション」ていう楽しげな催事でみつけ、送ってくれたのです。「横にスライスしてね」と言っていたので、なんぢゃらほぃっと思っていたらそういうことだったんすか。切ってみて初めて綺麗な柄が現れて、なるほどなるほど。 立山の深山幽…

続きを読む