まりたま亭の『夏みかんて~ん♪』

まりたまが作った甘夏ママレードで、ささっとひんやりデザートを作ってくれた。 夏みかん寒天は、見た目も涼しげ、ほろ苦さとやさしい甘さがさっぱりとして美味。トーストにのせるのもいいけれど、こんなふうに和菓子にしちゃうのもなかなか風流でよろしいですのう。 ちなみに、添えられた葉っぱはまりたま農園のミントでやんす。 和菓子屋さんでレモン寒とかあるけど、ママレードの寒天はお初でございました。ごっち~…

続きを読む

甘夏ちゃん (まりたま亭の『手作りママレード』)

お隣亭から、無農薬の夏みかんをゴロリと5個も頂いたので、甘夏ジャムを作ってみることに。5個も切るとなると、やはし手が痛くなるねぇ。酸で指先がぴりぴり。 頂いたレシピによると、1日目に皮をむいて刻み、果肉の袋はにがいのでキレイにはがしとる。種も忘れずにね。果肉と皮は、分量の水とともに鍋に入れ一晩ねかす。皮を刻むときは、あまり薄くしないほうが美味しいらしい。ふむふむふむ。 2日目は、水はそのまま…

続きを読む

あまった卵白の救済ケーキ♪ (ゆかたま亭の『パウンドケーキ』)

まりたまが作るカスタードクリームはとってもおいしいのだけど、卵の白身がふたつぶん余ってしまうのが玉に瑕。というわけで、ネットで二個分あまった卵白を使ったおやつがないかと調べたら、ぴったりのレシピがけっこうあるのにびっくり。卵白消費レシピだなんて、すっごい~♪ てなわけで、その中からちょうど材料のそろうおいしそうなケーキを発見。てことで、さっそく作ってみました。レシピではバターを100gだったの…

続きを読む

最高のパートナー (ロイヤルパークホテルの『チョコレートオレンジケーキ』)

ホテル好きの友人の横浜土産は、ずっしりと重たいチョコレートケーキ。濃厚そうなチョコ生地に、きらきら透き通ったオレンジピールがのっているのが素敵です。 チョコとオレンジの組み合わせって、ほんと魅力的。見た目も美しいのだけど、チョコ率がすごいのに、けして甘すぎない大人向けなお味で、オレンジ風味が素晴らしいハーモニー。一気に食べるには密度がみっしりなので、二日にわけて楽しみました。 それにしても、…

続きを読む

なんとなく子供の日 (善福寺公園の鯉のぼりと神月堂の『柏餅』)

関係ないけど鯉のぼりを見に行ってみたり、柏餅を食べてみたり。可愛いし、おいしいからオッケー♪ 善福寺公園に行くと、青空の下で平日にはほとんど出てないボートがいっぱり浮かんでいたり、きれいな色の鯉のぼりが泳いでいたり、なんだかとってものどかな気分。 公園の帰りには、目的の柏餅を西荻窪の神月堂でお買い上げ。黄色が味噌餡、白が漉し餡、よもぎ餅が粒餡。三色のお餅を持ってうきうき帰りましたです。 こ…

続きを読む

金柑に王冠を (まりたま農園の『金柑蜜煮』)

今年は珍しく庭の金柑が豊作で、と言っても30粒ほどですが、シロップ煮が食べたくなり作ってみました。 なんせ肥料もあげないほったらかし農法ですから、大きさも形も不揃い。大きなぷりっぷりのものから、細長いものや、小さいものといろいろでしたが、その中でも美味しそうな実だけを収穫して挑戦。最近レシピは携帯サイトで検索して、作っています。便利な世の中ぢゃのぉ。 で、金柑と水と三温糖で作ってみました。分…

続きを読む