ほんとはひと口サイズのお菓子なそうな (文明堂のピンクグレープフルーツのブッセ)

ふわふわぱふぱふなブッセ。いただくと思わずにやり。このもっこりした大きさも素敵。 と思っていたら、ブッセ=フランス語でboucher、日本語に訳すと「ひとくちサイズのお菓子」なのだとか。 ひえ~、小さいお菓子どすって? ブッセって、もっこり大きくないですか? ひとくちでは食べられなくないですか?  しかも、本場おフランスでは、中にクリームやジャムをサンドするわけじゃないらしい。まるくふくら…

続きを読む

春の訪れ (神月堂の草餅と塩豆大福)

まりたまが買ってきてくれた、食べたかった大福さん。いっしょについてきたのが草餅でありますた。 最初に食べたのは草餅。よもぎの香りが一足早く春を運んできてくれたみたい。もっちりずっしりの緑のお餅に、甘すぎない粒餡子がすごくおいしい。しっかりした食べごたえがあって、いっぺんに大福まで手が出ませんでした。 てことで、夜に晩ごはんのあとに塩豆大福をいただきますた。ごはんのあとに大福かいっ。と思ったけ…

続きを読む

江ノ電でGO! (マイアミ製菓の『江ノ電サブレ』)

茅ヶ崎の友人のお土産でがんす。サブレってみんななにかかわいい形をしてるのが楽しいよね。 ハトサブレーとか大仏サブレとかペコちゃんサブレとか……。ふつうのクッキーより大きいのも嬉しいのだ。 都電最中とか列車系のお菓子も楽しいよね。江ノ電最中は鎌倉で見た気がするけど、マイアミ製菓の江ノ電サブレはお初。かわいいね。楽しいね。 食感もサクサクとってもおいしい。デカくて食べごたえたあるのも素敵。バタ…

続きを読む

伊賀忍者のおやつでござる (総本家宮崎屋の「かたやき」)

伊賀名物のかっちかちのかたやき煎餅。いただきました♪ おちゃめな忍者が言うことには、「木づち付きでござる」とのこと。ほえ~、そんなに堅いのね。裏を見るとさらに「堅くて食せぬときは木づちで割るのござる」と忍者が教えてくれます。さらに、割り方の解説イラストまで。なんて親切丁寧な!  すごく堅いおせんべなので、小さな軽い木槌で割れるのかしらと思ったら、予想外に簡単にぱっこんと割れますた。うまくでき…

続きを読む

おいしすぎる簡単パスタ (まりたま亭のナポリタン)

まりたまのお昼ごはんは麺類が多い。昨日作ってくれたのがナポリタン。 ニンニク、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、ソーセージをオリーブオイルで炒めて、塩コショウとケチャップをからめるだけなのだけど、すっごくおいし~。 オリーブオイルとワインの代わりの料理酒しか使ってないのに、すんごく美味。パスタの茹で具合といい、塩かげんといい、いろいろバランスがよくて、お店で食べるナポリタンみたい。ソーセージ…

続きを読む

レンジでボン! (Liptonの『レンジでチン♪濃厚ロイヤルミルクティー』)

ご当選おめでとうございます! とLiptonの紅茶サンプルが届いた。やっほぃ。 今日みたいな雪の積もった冷え込みの厳しい日には、濃厚なミルクティーが飲みたくなる。CMで気になっていたので、嬉しいにょん。 なんだか手間がかかる作り方だけど、やっぱりサンプルだから説明通り作ってみようと挑戦。カップにティーバッグ2個・水・牛乳を入れラップをする。 レンジ600Wで2分チンしたあと、そのまま1分待…

続きを読む

小さな幸せがびっしり♪ (アンリシャルパンティエの『プティ・タ・プティ』)

季節ごとにいろんなバージョンのあるののじロールも有名だけど、アンリシャルパンティエの大人気商品、プティ・タ・プティ。これ、いただくとほんとにうれしい。 プチなクッキーがあれもこれもとびっしり詰まっている。なので、指では出せなくて、エッフェル塔を模した小さなスティックを使って引っ張り出さないといけません。 以前にご紹介したときの写真を見ていたら、中身が微妙に違ってました。そのときどきで変えてあ…

続きを読む

かるかんって軽羹って書くんですね。 (明石家の「かるかん」)

鹿児島名物、軽羹(かるかん)はとっても不思議な触感。大好きな名物おやつです。食べるとふしゃふしゃっとした空気を含んでいるような、それでいてみっちりしっとり。初めて食べたときはびっくりしたものです。 白くて地味な容姿だけれど、それがまた楚々として美しい。雪のような和菓子。これはぜんぶかるかんですが、丸餅みたいな形で中にあんこが入っている、かるかん饅頭ってのもありますよね。あれも好き。 鹿児島の…

続きを読む

名前どおりのドーナッツ (カルディコーヒーファームの『ふつうのドーナッツ』)

ずいぶんと控えめなネーミングでございますね。おいしさを全面に押し出さないところがかわいいかも! と思いつついだきましたところ……ほんとにふつうだった。 いっぱい入ってるし、しっとりしてるし、お値段もとってもリーズナブルってことで、ぴったりなお名前(笑)。中にひとつだけ穴がハートなのが入っていたので、思わずにっこり。とにかくかわいいでございます。 余談ですが、カルディに行くとかならずなにか買っ…

続きを読む

アダルトなチョコレート (テオブロマの『オランジェットとマロンショコラ』)

テオブロマはお菓子だけじゃなく、パッケージがとってもおしゃれ。 このチョコの箱も、まるで革みたいで、高級万年筆とか入ってそう。 オランジェットは大人のお菓子。チョコとオレンジピールの組み合わせはやっぱりおいしい。チョコにオレンジってほんとに大好き。 と思っていたのだけど、いっしょにいただいたマロンショコラを一口たべて、オレンジが最高と決め付けていたのを翻しましたなり。ビターなチョコレートで…

続きを読む