2015年03月30日

桜色の春が来た♪ (菓匠ちぐさの季節の和菓子)

菓匠ちぐさの和菓子.jpgどこからともなく甘いの花の香りのする風が吹いてくる、そんな今日この頃。素敵なおやつがやってきました。
越谷と隣接した春日部市、菓匠ちぐさの季節の和菓子でございます。
まずは生地がぷるんぷるんのさくら餅、大きな餃子みたいでボリューム満点。もっちもちの食感とあっさりめの漉し餡がすごく上品。ピンクの和菓子は春らしくて花が咲いたよう。
いっしょに並べたごま団子も、これまたもちもちとしたお団子にたっぷりの胡麻だれがかかっていて、すごくおいしい。
そしてそして、母の大好物だった紅白の譲与饅頭。紅白セットのお饅頭って、ほんと見るだけでも幸せな気持ちになってくる。濃いめのピンクのお饅頭の中身は、桜葉を練り込んだ白あんで、白いお饅頭はきれいな漉しあん。どちらもしっとりでいい香り。
和菓子で季節を感じられるって、ほんとに日本人でよかった〜って思いますなりね(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

浮き出し模様をつけるという意味 (マルイチ産商の『オブセ牛乳ゴーフレット』)

オブセ牛乳ゴーフレット.jpgオブセ牛乳のお菓子はこれで二回目。以前食べたのは焼きドーナツ。のほほんとした天使ちゃんのイラストがすごくかわいい。
オブセ牛乳をかたどったパッケージには「ゴーフレット」とあったので、てっきりわたしはクリームサンドだと思っておりました。開けてみると、二枚の違うガラの炭酸煎餅みたいなのが入ってる。オブセ牛乳の製品だから、クリームがはさまってるのかと思っていたのでハテナ?
でも、食べてみると炭酸煎餅とは違い、とってもクリーミー。サクサクとした食感とクリームの風味がすごくよくあっておりました。
ところでわたくし、ゴーフルといえばクリームサンドのものを浮かべてしまうのですが、ゴーフルは「浮き出し模様をつける」という意味なのだそう。ひえ〜、子供の頃から食べていたお菓子だったから、まったく知りませんでした。クリームをサンドしたのは、日本の風月堂さんが考えたものだったのだそう。
なので、二枚ずつ入ったゴーフレットには、きれいな二種類の浮き出し模様が入っておりました。なんで違う柄なんだろう? クリームは? のなぞがとけました。
でもって、レットというのはフランス語で小さいという意味。なので大きいのはゴーフル、小さいのはゴーフレット。でもって、タルトレットは小さいタルトのこと。は〜、この年になって初めて知りますた。(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキー・サブレ・ビスケット・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

食いしん坊の祭典 (松原団地綾瀬川左岸広場の『第12回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦』)

埼玉B級ご当地グルメ王決定戦.jpg地域新聞にはいろいろなお楽しみが載っている。埼玉県は、○○祭りやら○○の祭典やらとにかくお祭りごとが大好き。露店が山ほどでるのも特徴かも。お正月もすごかった!
昨日は暑すぎるくらい天気もよく、11時前に行ったらもぅすごい人・人・人。よく西武プリンスドームで見るゆるきゃらがいるいる♪
埼玉県のB級グルメが食べれると、叔父夫婦も参加。人数が多ければ多いほどいろんな種類が食べれていいね〜。入口でもらったパンフでチェックして、それぞれ目指す店に並ぶ。人気のお店は長蛇の列。1時間待ちなんてのもあって、春日部の大凧焼きは断念しました。
昨年1位になった飯能すいーとんが食べたいと並びに行ったら、去年食べた人が多かったのか数人で購入することができラッキー。販売価格は100円か300円なのでいいよね。
でも、量が多いので食べても2つ3つ。食べ比べなんてできないよぉ。食べて美味しかったのを選ぶしかないよね。少し割高でも値段を200円にして量を少なくしてもらえたら、もっと種類食べれるんだけどなぁ。こういう時には大食いの人がうらやますぃ(笑)。
飯能すいーとんは、見た目なんじゃこらなんだけど、まぁるいすいとん団子を割ってみると、中に餅・海老・銀杏・栗・ソーセージ・チーズ(他にも入ってたかも…)が入っていて、スープには人参・大根・しいたけ・水菜が浮き身に。さっぱりとしたスープに具だくさんのすいとんは優しく美味しゅうござりました。びっくりと美味しさで昨年1位になったのがよくわかります。B級グルメのものってけっこう味が濃いものが多い中、あっさり。
元祖八潮焼きそばは、八潮市の特産小松菜・ネギ・枝豆が入った塩焼きそば。にんにくががっつり効いていて美味でした。飾りにナルトが2枚(笑)。
狭山市のさといもコロッケもねっとりとして美味だったし、ブースとは関係なく入口付近に出ている草加商工会議所女子部が販売している5玉みたらし団子もおススメ。あと驚き物が北本市のそばコロッケ。コロッケというより半分に切ると衣の中はみっつりお蕎麦! ぎゃっ!こわっ。お味はそのまま食べれるように味付けしてあり食べやすかったです。ちょっと油がぎっちりっで小さいのにボリューム満点すぎ(笑)。
あっ、草加市の草加せんべいを衣に使ったそうから揚げ枝豆バージョンと枝豆餃子も食べたっけ。肉のあんの中にコロコロっと枝豆がこれまたみっちり入っていて、ちょっと歯ごたえがある面白い餃子。皮が美味しくて中はもちもち側はパリパリで大きくてぐ〜です。
あと見た目はそうでもないのに食べたらひーひーからむーちょな嵐山町の嵐山辛モツ焼きそば。17種類のスパイスが入っているそうですが、辛いの苦手な私には一味かってくらいとにかく辛いです。でも味はやっぱり選ばれるだけあって美味しい。って、けっこう食べてるねぇ。別腹があったなら、こうのす川幅うどん、羽生王様のワンタン、鳩ケ谷ソース焼きうどん、春日部大凧焼きなんぞも食べてみたかったです。
よくみるとどれも麺類・粉もの系、お腹いっぱいで食べれないよね〜。座って食べるところがないので、レジャーシートとお茶を忘れずに。
気になる結果は…こちらです(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

やっぱりバターにはかなわない? (ゆかたま亭の『キャロブとサラダにおいしいナッツのクッキー』)

キャロブとサラダナッツのクッキー.jpgキャロブパウダーを使ったおやつのなかで、はじめてバターを使ってみましたよ。
お菓子用の無塩バター。ちょっとお菓子上手さんみたいな気分になりまする。塩を入れるのだから、有塩でいいんじゃないかと思ったのだけど、ケーキやクッキーを焼くなら断然、無塩バターが風味がいいのだそう。
いつもオイルでクッキーやサブレを作っていたので、常温でやわらかくしたバターの取り扱いが難しい。砂糖を擦り混ぜていると途中で手が疲れてきた。でも、クリーム状になってくると俄然わくわくしてきましたよ。
ふるった薄力粉と全粒粉をミックスして、キャロブパウダーを加えてさっくりと混ぜるだけ。
なのだけど、これがまた……さっくりというよりねっとり。べたべたしててどうやってまとめるんだよ〜と悪戦苦闘。
粉っぽいときはオリーブオイルを足してもいいとあったので、ちょちょっと手に塗って、おだんごみたいに丸めてぺったんこにしましたなり。は〜、なかなか人さまのレシピどおりにはできないわたし。すぐに自己流になってしまう。
さらに、サラダにおいしいナッツやキャロブチップス(チョコチップの代用品)をのせる段階になると、図画工作みたいですごく楽しくなってきたです。
そんなこんなで、どんな焼き具合になるのかどきどきしつつ待っていると 途中でほわ〜んとバターの風味が立ち込めてきて、これがクッキーが焼けるかほりなのね〜と嬉しくなるわたし。
焼き上がりは生地がまだしっとりしていて、調理網にのせて待つことしばし。あれ? と思ったら、いちばんデカイのをまりたまが食べとりました。私がシフォンとか焼いてもあんまり関心なさそうなのに……やっぱりバターの威力でせうか。
キャロブチップスは見た目はチョコレートにそっくりなのだけど、オーブンで焼くと最初はつやつや、途中でとろり、でもって覚めると固まったキャラメルみたいになるみたい。パウダーのほうは、かなりチョコレートっぽい風味がしておいしいです。
というわけで、久しぶりにバターを使ったお菓子を作りました。やっぱりおいしいなぁ……。といいつつ。
次回はまたオリーブオイルの素朴なクッキーを焼いてやってみるですよ♪(ゆ) 
posted by まりたま&ゆかたま at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

モ〜ニン♪ (星乃珈琲の『モーニング』)

星乃珈琲の『モーニング』.jpgちょうど引越してきた頃に初めて行ったのが星乃珈琲。朝も早くから車がいっぱい停まっていて看板が美味しそうに見えたから(笑)。
朝メニューは、珈琲とゆで玉子と厚切りトースト半分のモーニング(400円)、ゆで玉子がなくてサラダがつくサラダモーニング(500円)、フレンチトーストに玉子・サラダ・コーヒーのつくフレンチモーニングセット(600円)の3種類。
ぱぱたまはモーニングを、私は朝っぱらからフレンチセット。厚切りのフレンチトーストは生クリームがのっていて、メープルシロップを上からとろとろとろ〜ろとかけると、それだけで嬉しくなってしまうのはなぜでしょう。
たっぷりシロップにつけていただくと、カロリーなんてぶっとび。中までしっかりとしみこんでいるので、シロップをかけずにそのままいただくのもよし、たっぷりとかけていただくのもよしです。表面はカリッと焼けているところとふにふにとしたところがあるのに、ほわっほわで口の中でとろけてしまう。うまい! うますぎる(笑)。
これだけで幸せになれるから、サラダはなくてもいいかな? とぱぱたまにあげました。厚切りトーストにゆで玉子とサラダのついたセットがあるといいのにね。400円セットだとなんだかさびすぃ感じがいたします。フレンチトーストレベル高し♪
スフレパンケーキにしても、ふわふわのほわほわ好きの星乃珈琲ですな(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:32| Comment(1) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

そこのけそこぬけ (FOUR ROOMSの『ランチブッフェ』)

FOUR ROOMSの『ランチブッフェ』.jpgレイクタウンでも人気のお店。開店と同時に出かけても外に並んでいたりする。
Miちゃんと出かけた日は曇っていて寒い日だったのに、けっこうランチタイムということもありこの店だけ混雑。ベランダ席だとすぐ入れるとのこと。まぁいいか〜と外にしたら凍えました(笑)。食事をとりに行くにも遠いので、なるべく並んででも室内にしましょう。
和洋中、イタリアンにコンチネンタル、サラダ・デザートまで色々食べ放題。時間制限90分、ドリンクバーは悲しいことに別料金。一人予算はだいたい1700円ちょいとお昼にしては贅沢な感じです。
行った時間がじゃんじゃんメニューをだしているところだったので、どれも温かく出来立てで美味しゅうござりました。さめていたら、どうだろう…。
種類もだいたい60種類くらいあるそうです。入口にはチョコファウンテンが美しくチョコの滝を作っていました。パスタとピザがとても美味しく、お皿にパスタだけ山盛り食べている方もいらっしゃいました。
時間限定メニューなんぞもあり、私たちが行ったときは、フレンチトースト。さっそく並びましたよ。できたてほやほやに生クリームをトッピング。おひとり様2個までだったかな? もちろん2個。美味しかった〜。
デザートも盛り付けるのが楽しくて、自画自賛しながらお腹いっぱいだと言いながらぺろり。食べ放題は行くたびに一品とデザート食べて…なんて思ってしまうのですが、種類が多いとあれもこれもと食べたくなってしまうのが困ったちゃんです。別腹を用意せねばなりませんから。
レイクタウンはお店の入れ替わりが激しいので、食べてみたいな〜と思ったお店には行ってみた方がいいですね。今度行ったらなかった…という思いをしてしまいますから。(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 13:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ放題・バイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

蛤さん (KAPELLの『シュークリーム』)

KAPELLのシュークリーム.jpg長距離散歩の帰りたまたま見つけたのが、パティスリーカペル
最近ケーキ屋さんを見つけると、すすっと吸い込まれてしまう症候群です(笑)。耳と目と鼻がピクピクします。車に乗っていても、それらしき欠片を見つけたら歩いて確認です。
カペルは大きなお店ではありませんが、ケーキに焼き菓子と丁寧に作られている感じを受けました。クッキーもおいしそうだったなぁ。
越谷駅から来ると、ひたすらまっすぐ立派な市役所を通りすぎ橋を渡ってひたすらまっすぐ、まっすぐまっすぐ歩くと左手に越谷市立病院があります。その反対側の前にあります。駅から来ると分かりやすいね〜。
お立ち寄りした時は、すでによもぎ餅を買ったあと、団子を一本食べたあとだったので重いケーキに目がゆかず見た目もお値段も軽いシュークリームに決定。
イマドキ1個税込165円なんてありえません! すばらすぃ! バニラビーンズが入ったカスタードクリーム3個ゲト。
ぱっくり蛤(ハマグリ)の口があいたようなシュークリームは、濃厚でまったりとしたカスタードがだっぷりと入っておりました。皮もさっくりとしてこれぞシュー! 久しぶりに美味しいシュークリームを食べ大満足。ちょっと気になったアップルパイも食べてみたいです。
そういえば、最近「○○が食べてみたいです」って書いてばかりな気が。ただでさえ小太りなのにいかんいかん、でも食べちゃう・笑(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 09:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

桜の木の下で (サザエ食品の『おはぎ詰合わせ』)

サザエ食品の『おはぎ詰合わせ』.jpg今の季節だと“ぼたもち”だと思うのですが、商品名が春なのに“おはぎ”。
これは生協さんで買った冷凍もの。吉祥寺東急でよく買っていたサザエ食品のぼたもちが恋しくなって買ってしまいました。
でも“おはぎ”か“ぼたもち”かと問いている場合でなく、すでにぼたもちの形をした道明寺なんですね、これが(笑)。ご飯がかなり潰れていて、完全道明寺(笑)。でもお味はさすがサザエさん。粒餡・黄粉・黒胡麻・柚子・蓬の5種類。珍しどころでは柚子。白餡が入っていて、餅が柚子風味。これは桜の木の下で、道明寺感覚で頂きたいおはぎでござりました(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 13:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

生命力の源 (虹屋の『よもぎ餅』)

虹屋の『よもぎ餅』.jpg大相模不動尊境内にある虹屋さん、お土産に買ったよもぎ餅は弾力のある重い餅なので、丸くて棒に刺さっている方が食べやすいかも。
ずっしりとしたよもぎ餅は、濃厚な黒蜜とたっぷりの黄粉をかけ頂きます。蔵王で採れたよもぎの香りはとてもよく清められる思いです。よもぎは厄除けの草、だから子供の日の菖蒲湯にもよもぎがついているんですね。
黒蜜黄粉も良かったけれど、やっぱりよもぎ餅には餡子が似合う。今度散歩に行ったなら、よもぎ団子を食べよう♪
よもぎ団子はお土産に、生醤油とみたらしはアツアツを店頭で頂きましょう(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

一生懸命営業中 (虹屋の『虹だんご』)

虹だんご.jpgずっと気になっていた虹だんご。不動橋を越えてすぐ右手に曲がると大相模不動尊横手に出る。この不動橋、勝手にぶどう橋って思ってた(笑)。なんて素敵なお名前と思っていたら「ふどう」「ぶどう」の間違いでした。
家から歩いて長距離散歩片道45分。万歩計を買ってから歩くことが苦にならなくなった。もしかしたらレイクタウンまで歩けるかも。
不動尊に入るとぴんころ地蔵旗がたくさんたなびいていた。まるっこい唇のある地蔵さん。ご年配の方々がお参りされておりました。本堂でお参りをすませ、恒例の御朱印帳に記帳していただきホクホク。
考えてみたら、横手から入ったから正面まで行かなくちゃと梅小道を逆むきに歩いてゆくと左手にお茶処が。お店の前には猫ズが3匹ちょろちょろしてる。かわいいなぁ。みんなしっぽが長くて立派。なつっこくって可愛い♪ 猫に囲まれいっぷく。
招き猫が並ぶ横にご自由にどうぞとポットと湯呑が置かれている。焼き好きなので、生醤油だんごを注文。他にみたらし、よもぎだんごがある。みたらしと生醤油は3玉、よもぎは4玉。人気なのか20本30本とまとめてお買い上げされてゆく。並んでいる丸いよもぎ餅が気になってこれをお土産に。
きなこと黒蜜をかけて食べるんですって。注文してから焼き上げてくれるので、少々お時間頂きます。と出てきたのは、おぉ! でかい(笑)、3玉だけどでかい♪ 団子というより、きりたんぽをさらについた感じの食感。まわりはパリッ、中はふんわりもっちり。初めてのだんご食感。これはアツアツ出来立てを店頭で頂くのがいい。
猫とたわむれながら楽しいひととき。今度はみたらしとよもぎ食べてみよう。毎月28日は縁日で甘酒無料なんですって。甘酒も大好きだから今度は28日に行ってみようかな。
遠距離散歩は頭の中の地図を広げるのにぴったり。「最近ちょっと小太ったので歩くが一番です」と言いながら団子を食べるまりたまでした。ぶひ〜(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 団子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする