2016年01月25日

スープにご用心 (イケア新三郷店の『ランチセット』)

イケアのサンドイッチランチ.jpg昨日のコストコのあと、イケアにランチに行きました。コストコでうろうろしていたので、二時近くになっていたのでレストランはゆったりしておりました。
私はランチセットではなく、単品で好きなものをチョイス。野菜たっぷりのベジボールと、アークティックブレッドというスウェーデンの平べったい四角なパンと、チョコマフィンにカフェラテ。ミートボールしかなかったのが、お肉なしのベジボールができて嬉しい限り。ミニコーンやアスパラ、紫キャベツなど色鮮やかな野菜がついてますが、地味目だけどドライトマトがじつはいちばん美味です。
まりたまはお初のランチセット、生ハムサンドとフライドポテト、そして本日のスープの三点セット。最初にサンドイッチを取り、フライドポテトを受け取って、スープのコーナーでいつもあるコーンのがなくてがっかり。茶色い玉ねぎ入りのスープはいまひとつお口に合わなかったそう。順番にトレイをとってカートで進んでいくシステムなので、元に戻れないので、今度からは最初にスープを見に行ってからにすると言ってました。
ベジボールはふたりでシェアして食べました。私がひとりで食べると多すぎるし、まりたまのランチセットだともうちょっと食べたい感じだし、ちょうどいいのです。
お初に食べたチョコマフィンが、しっとりしていて甘すぎず、お気に入りになりました♪ まりたまは定番デザートの、ビストロのソフトクリームを食べておりました。私は寒いのでパス。あったかくなったら、またいただきま〜す(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

コストコのどでかクロワッサン (Costco新三郷店)

コストコ三郷店.jpgテレビで芸能人がコストコに行ってる番組を何度か見たけれど、行ったことがなかったわたくし。なんと、しょっちゅう行っているイケアのお隣だったのね! ついでに、大きなロフトもあったなんて。知りませでした。が〜ん。
ということで、初のコストコ見学。天上が高くてど〜んと倉庫が広がっている感じ。イケアとはちょっと違って、スーパーマケットとホームセンターっぽい感じ。建物だけじゃなく、とにかくお品物がどれも大きいのですよ。お菓子なども箱がジャンボサイズで、とても食べきれない感じ。そんな中、クロワッサンを購入。今まで見たことない大きさだったので思わず(笑)。
レジのところで、買い物をした品をパチリと写真に撮りました。クマの蜂蜜も三本セット、大きいし可愛いのでしばらく楽しめそう。チアシードやキヌアも大きな袋に入っていて購入。
周りを見ると、パンとかお肉とかお菓子とか、ありえないデカいカートにびっしりの方が多いのですね。アメリカのスーパーみたいでびっくり。いや〜、とにかくデカくて驚きでした。
ただ大きいだけじゃなく、クロワッサンはとてもおいしかったです。二個は食べられるかと思ったのですが、バターがたっぷりで一個でお腹いっぱいになっちゃいました。
うちは大量買いとかストックとかあまりしないので、そんなに需要はないのだけど、一度入ってみる価値はありますね。
軽食ができるコーナーもあるのだけれど、スナックっぽいものばっかりだったので、イケアの食堂にて少々おそめのランチに行きました。やっぱりイケアのほうが落ち着く〜。というわけで、つづきはまた明日(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

「た」は竜田揚げの「た」 (福のからの『日替り折詰』)

福のから 日替り折詰め 竜田揚げ.jpgいよいよコンプリートが近づいてきているかしら♪♪♪ いえいえ、まだ鶏そぼろの折詰とかありますからね。
というわで、今回は竜田揚げ弁当でございます。正式には弁当じゃなく折詰なのですね。割烹料理屋さんのお弁当屋さんなので、とても上品。お箸も上等で、季節の花を描いた箸袋も素敵でございます。
竜田揚げには、甘いたれがついていて、それがカリカリっとした鶏にぴったり。から揚げが食べたいなとに二、三日ほど前から思っていたら、まりたまが駅前で買ってきてくれました。ありがたや〜。しかも、まだ食べてないお弁当だったので、またこのお弁当? と思われるかもですが、まだ載せてなかったのですの。
竜田揚げには、小さなナンコツもついてます。まりたまは大好きなのですが、私はあのゴリゴリ感が苦手。食べてもらいましたです。
定番のおかずの玉子焼きやひじきの煮物、梅干に昆布、柴漬け、そして牛蒡を竜田揚げ風味にしたもの。これがまたおいしいのでございます。
さ〜、つぎはそろそろ鶏そぼろ弁当と出会いたいなぁと思います。お弁当テレパシーを、越谷駅方面に向かって送っておきませう。
今現在、私がいちばん好きなのは、前回ご紹介した蓮根につくねをのっけたお弁当です♪
ちなみに、折り箱のところに手描きで「た」とあるのは、ほかの定番お弁当と間違えないようにだと思われます(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

おやつは早めに忘れずに (Y子さんの手作り『ベイクドチーズケーキ』)

Y子さんのチーズケーキ.jpgいやいやいやいや……いっぱい載せなくちゃいけなかったおいしいものがあったのに、ブログをさぼっていたのでこんなことに。
去年の九月八日、大泉の叔父と叔母が遊びに来てくれたのでした。偶然にも、この日はまりたまの誕生日でありまして、こんな素敵なケーキを焼いてくれたのです。
しかも、まりたまが大好きなベイクドチーズケーキなのでした。
アテスウェイのクリスマスケーキのロウソクをとっておいたので(火をつけると生クリームが溶けそうだから)、チーズケーキなら大丈夫とばかり並べてみました。
おお、やっぱりバースデーケーキにはロウソクがいいですねぇ。
ほんとに久しぶり。子供の頃は当たり前みたいに、ロウソク並べてもらったものです。なんだかとっても懐かしい気持ちになりました。しかも手作り。ほんわかと幸せなひとときを味わいました。
しっとりどっしり、甘すぎないチーズケーキ。とってもとってもおいしかったです。こんどはリンゴのケーキ焼いてくるねと言ってましたが、いつ来るのかしら〜リンゴのケーキ♪ 楽しみにしているので、近いうちにまた遊びに来てくださりませ。
それにしてもおいしい写真がいっぱい溜まってしまっているのが、ほんとに難儀です。
できるだけ食べたときの味や気持ち、忘れないようにしないとヤバイです。最近タンレントの名前とか、いつも使ってる道具の名前を忘れちゃうんですよね。
こないだ大好きなブラマヨがぜんぜん出てこなくて焦りましたよ。でも、不思議なことに、顔やモノの形はありありと覚えてるんですよね。言葉よりもビジュアルのほうが頭に残りやすのでしょうかね。
あ、でも例外的におやつの名前はなかなか忘れません!(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

恋するフォーチュン饅頭 (パティシエ エス コヤマの牛乳菓『MATTERU』)

MATTERU.jpg神楽坂のいとこのC君とM子ちゃんご夫婦からいただいた、パティシエ エス コヤママッテル
見た目はお饅頭みたいなのですが、濃厚なバターがたっぷり入ったしっとりずっしりな、不思議な洋菓子でございます。
薄茶色のほうがマッテル、濃い茶色のほうがマッテルショコラとなっております。どちらも複雑な味がして、とてもおいしかったです。珈琲にとっても合います。
マッテルというのは「待ってる」という意味だそう。いいことを待っててごらんなさいってことでせうか?
お菓子の下に、丸い紙が敷いてあり、何やらお言葉が書いてあります。「最高!」「◎」「おもろいなぁ」「good!!」「頑張ったね」といふうに、ちょっとしたおみくじみたい。どれもポジティブな言葉や記号で、なぜか「最高!」が三つも入ってましたよ。なにが最高なのかわからないけど、いいこと三つ待ってます♪(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ・カステラ・パイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

お久しぶりの、大吉さん♪ (越谷香取神社の『女みくじ』)

香取神社のおみくじ.jpgいちばん近いパワースポット神社があるのですが、大人気で大晦日から三が日までは、ものすごい人人人で断念。ご近所さんもそのほうがいいよと言っておりましたし。
久伊豆神社なのですがね。とてもとてもご利益があるそうなので大人気。いつもは静かな長い長い参道は、ウォーキングをしている人がぽつぽつなのだけれど、年末年始は長蛇の列、駐車場も満杯で車の列がどこまでもつづいておりました。
というわけで、北越谷方面の香取神社にまず参拝。こじんまりとしておりますが、楽しそうなおみくじがいっぱい。とにかく可愛いのが、白と赤の鯛のおみくじがありますの。すっごく可愛いです。鯉だけに、恋みくじであります。恋愛を成就させたい方はぜひ。
私とまりたまは、金色のおみくじを引きました。女みくじと男みくじと、ちゃんと男女別の内容を書いてくださっているのがいいですね。白いおみくじじゃなく、金ぴかなのが神々しくて素敵です。この金色の紙におみくじの言葉がいろいろ書いてあるのですが、金色のお財布に入れるお守りと、しあわせを招く一言守が入っていております。とても素敵です。
それにつけても、ここ数年、ず〜っと吉が続いていたわたくし。大吉でもなく大凶でもないのがいちばんいいのよと言っておりましたが、いざ久しぶりに大吉を引き当ててみると、やっぱり嬉しいものですね。まりたまは吉で、なんかすごくいろんなことが当たっていましたよ。
私は当たってるというより、今年はいいことがありそうかもという感じでございます(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

狛犬さんじゃなく狛猿さん!? (赤坂の山王日枝神社の『まさる守』)

日枝神社のまさる守.jpgまりたまが年末、仕事の帰りに赤坂の日枝(ひえ)神社で買ってきてくれた愛らしいお守り。まさる君と言いたくなるような、可愛らしさ。
申年だから、おさるのお守りなのかと思ったら違いました。狛犬ではなく、赤さんをだっこした母猿さまと、父猿さまがおられるのだそう。そして、母猿さまのほうをなでなですると、運気があがるのだだとか。父猿さまは、奥さん猿と赤さんを守っているのかしらん。
そういえば、狛猫とかもいますから、私が知らないだけでいろんな狛〇さんがいるに違いない。ふらりと足を運んだ神社などに、思いがけない狛〇さんと出会えるといいですね。
十二年前のことなので完全に忘れてましたが、申=去るということで、嫌なことや困ったこと病気などが去っていくということだったんですよね。
モノも気持ちも断捨離するみたいに、いらないものがどんどん去ってくれるのですからありがたい年ですね。
まさる守をもらったのも偶然じゃなく、運気をあげるとか、欲しいものを手に入れるとかを目的にするより、自分の中を大掃除するにはぴったりの一年かもしれませんね。
十二年に一度の去る去る年≠清々しい一年にしようと思います(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ご利益・縁起物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

ミッション:インポッシブル (ゆかたま亭の『モンキー・クッキー』)

モンキークッキー.jpgせっかくの干支のおさるなので、クッキーを焼いてみよう!
きっとなにかいいことがあるはず♪ なんて能天気に始めたのですが、オーブンの中で少しずつ焼けてくるのを見ていると、クッキーのはずなのになんだかとっても3Dな感じが、生々しくてこわいんですけど……。
平べったく作ったはずなのに、ぷく〜っと膨らんでおさるの顔の部分がふくふくと盛り上がってくるじゃないですか。こ、こわいよ〜。
でも、すでに焼かれているクッキーを今さらどうすることもできず、おさるじゃないものが出来上がったらどうしようと、ドキドキしてしまいますた。ひ〜。
でも、オーブンから出してみると、思ったほど不気味ではありませんでした。すごく不細工な子もいますが、可愛い子もいます。なんとなく、どちらにも愛着を感じてきました。
レシピはいつもと同じで、四つ葉バターも使ったので、味は普通においしいですが、キャロブパウダーの生地と、パンプキンパウダーの生地の分配に失敗したようで、顔の部分のパンプキン生地のほうが余ってしまいました。
なので、ナッツやキャロブチップスを適当に混ぜて、まんまるにまるめて焼きました。
おさるの好きなバナナにしようと思ったのだけれど、こっちは配分的にやややわらかめの生地なので、うまく成型できませんでしたの。
さて、よーく冷ましてから、ぱぱたまに珈琲と一緒に出したところ……とくにいつもどおりで、なにも言わないのです。初めて作ったのに、去年のハロウィンのカボチャクッキーと同じようなものだと思ったのですか?
「これなんだと思う?」と一応(悔しいので)訊いてみたら、「ナッツ?」だって。ナッツはナッツだけど、全体をよく見てよ〜! てか、おさるに見えないのか!? 「これ、今年の干支だよ」と言ったら、はっとしたように「ああ、猿だ。これは間違いなく猿だ」みたいに慌てて言っておりました。
でも、オーブンの中で膨らんでいく様を見ながら、これっておさるじゃなくて、絶対にコアラになるに違いないと私も思ってたので、まぁいいか(笑)。
どれもきれいに統一されて、だれが見てもかわいいクッキー──みたいなのを、一度でも作ってみたいものですが、いざやってみると、イメージ通りにはならないのでありますよ。
簡単そうで難しい、だからチャレンジしたくなるのがお菓子作りでございますね(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

とても大切な、あるいはどうでもいい、お節に関する考察 (まりたま亭の『四段お節』)

image.jpg明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくご贔屓にお願いいたします。
さて、今年もまた元旦にお節を食べることができました。まりたまが年末からせっせと作っていた大作です。
お料理上手な方や、何年も作っておられる方には、いつもの通りあたりまえのようにお節を作っておられるかと思います。が、私のように母にずっと作ってもらっていた……いや、もともと料理があんまり好きじゃない私にとっては、お節を作るなどエベレストに上るほど難しいと思われます。
でも、ままたまがいた頃には、ちらしずしとかお節とか野菜を剥いたり、片貫きをしたりしていたものですが、まりたまは私がそばにいると邪魔らしく、絶対に手伝わせてくれません。中の悪い嫁と姑みたいに、やり方が食い違うからだと思われます(笑)。
で、最後のお節を詰める段階、それだけは私がやっていいことになっております。昨日も紅白を見ながら、がんばって並べていたのですが、だんだんめんどうになってきて、もう来年はやりたくない……なんて内心メソメソしながらやっていたという。
食べるのは好きだし、作ってもらうのも好きだけれど、料理はやっぱり苦手です。カレーとかチャーハンとか中華丼とかパスタとか……そういうのならいいのだけれど、一度に何品も同時に温かいものを出さなくてはいけない晩ご飯とかは、ほんとに難儀でございます。料理で唯一楽しめるのが、お菓子とパン作りであります。そんな私ですから、お節など自分で全部作るなど死ぬまでないと思われます。
ままたまが大切にしていたNHKの『きょうの料理』、もう何年もそのやり方を大切に持っていて、まりたまもそれをそのまま受け継いでおります。素材をすべて使い切って、出汁を使ったあとにまたつぎの素材を使ってみたいに、それはそれは合理的な作り方なのだそう。とくに鶏団子は絶品。つやつやの黒豆やだし巻き玉子もおいしいけれど、このお団子が最高なのです。
手放せない、幻の『きょうの料理』を年末に開いてみると、亡くなったままたまを思い出してしまいます。何度も使っていたので、魔法のようにごはんやおやつを作ってくれていたので、年末になるといつもセンチメンタルな気持ちになってしまいます。ままたまの味を今でも食べられる幸せに感謝しつつ、今夜の『大食い世界一決定戦』を楽しみにしているわたしです。五年ぶりに魔女菅原が復活ですから〜。
ごはんは作ってもらうのがいい、そして、人がおいしそうにたくさん食べている映像を見るのが大好き。そんなわたくしですが、今年も『ココロにおやつ』をどうぞよろしくお願いいたいます(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 12:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする