2017年02月26日

和菓子か洋菓子かどっちかな? (株式会社日向ほがやの『宮崎チーズ饅頭』)

宮崎チーズ饅頭.jpg引き続き、まりたまの宮崎キャンプ土産のおやつであります。
生地はしっとりほんのり甘く、中にはチーズがしっかりしたクリームみたいな食感です。
意外にどっしりとしていて、小さいけれど食べ応えがあります。
やっぱり酪農の地のお土産は、お饅頭でも洋風な装いスイーツであります。
甘しぎずチーズの塩気がちょっとあって、とてもおいしかったです。
そうそう、お饅頭の姿だけれど、食べるとチーズケーキみたいなおやつです。お土産には喜ばれると思います。わたしもこれ、大好きです〜。珈琲といっしょにいただきました♪
ホットミルクとも合いそうですね(ゆ)

【HPがないようなので情報はこちら】
🏠鞄向ほがや
〠880-0032 宮崎県宮崎市霧島3丁目50
☎0985-28-6400
posted by まりたま&ゆかたま at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

85分のバスの旅 (宮崎バスの『車窓からの眺め』)

バスの旅.jpg朝食をすませたわたしたち、昨年行けなかった鵜戸神社へ行くために数少ないバスに乗り込みます。長距離なのでバス率高く、ご年配の方や観光の方やら沢山乗ってきます。
電車だと油津までの6時48分に乗らないといけないうえ、下車した無人駅でタクシー呼んだり路線バスを探したりするのが大変なので、宮崎駅から85分のバスの旅です。
宮崎交通全線で使える「一日乗り放題乗車券」というバス券(1800円)があり、片道1510円ですから断然お得なわけです。宮崎県万歳(笑)。
ホテルの下にあるバスセンターでお買い上げ、空港でも購入できるらしいですが宮崎駅で買えるのは近くて便利です。お天気は良さそうですが、風が強い朝でした。
宮崎らしい車窓をご紹介。バスは電車と並行して海岸寄りに走ります。宮崎市内を抜け、川を渡り南宮崎の市街地を過ぎてしばらく行くと宮崎空港です。
宮崎といえばフェニックス、空港周辺やジャイアンツのキャンプ地付近には沢山生えてますね。フェニックスを見ると、暖かくなくても南国にきたなぁという気分になります。
空港近くのハニワ君「ようこそ宮崎へ」。「やぁ! ハニワ君、今年も来たよ」心の中でつぶやきます。空港の近くにはハニーちゃんやハニオくんや埴輪が道路の脇に飾られています。確か油津駅前にも2体のハニーがいましたね。
しばらくすると、昨年行った青島が見え隠れします。青島を過ぎると、左側にジャイアンツのキャンプ地があり、大きな球場とドームが望めます。離れて見ると、なんだか白い大きなダンゴムシみたい(笑)。
キャンプ地を通りぽつぽつと建つ住宅をすぎ山沿いを走りぬけると、景色のいい海岸線を並行して走ります。水平線から陽が昇り海に反射してきれいなこと。風が強いので白波がたっていました。
宮崎海岸特有の鬼の洗濯岩があちこちに見えてきます。下の方を見てみると遊歩道があるのですね〜。バスで無ければ降りてみると良いかもしれません。なんせバスの本数が少なすぎるので降りたら最後自力で歩くしかありませんから(笑)。一歩間違えたら遭難です。
ステキな海岸線を見るには、バスの左側の座席に座りましょう。眺めが最高です。
そうこうしているうちに、目的地鵜戸神社に到着です(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

お腹にやさしいやわやわ饂飩 (三角茶屋豊吉うどんJR宮崎駅店の『ごぼう天うどん』)

三角茶屋豊吉うどんJR宮崎駅店の『ごぼう天うどん』.jpg昨年も伺ったJR宮崎駅にある三角茶屋豊吉うどんさん、今年もお世話になりました。
ごぼう天うどんが人気で、夜だとなくなってしまうことも。朝のお腹には、このやわやわ饂飩がぴったり。
お店の入り口で食券を買い、トレイに置くとおばさんが手際よくザバザバッとついでくれます。お茶はセルフです。でも立ち食いではなくちゃんとテーブル席があります。
Yさんは基本朝食は食べないとのこと。「食べきれないわ〜」ということで、私とMちゃんの器にうどんが増え大盛りになりました(笑)。嬉しい〜。ありがとぉ。
葱たっぷり、大きなごぼう天うどんは340円。朝から天ぷら? と思われるかもしれませんが、ここのは脂っぽくないのでさっぱりいけます。うまいです。
食べ始めてから気が付いたのですが、朝うどん定食みたいなのがあって、今度食べるときは挑戦してみたいと思います。
けっこう男らしい量だったような…でもいけるね♪
美味しくてやさしいお出汁、宮崎にいらしたときはぜひお召し上がりを♪(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:36| Comment(3) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

微笑まずにはいられない (油津の『ライオンズ御用達・堺鮨』)

油津の『ライオンズ御用達・堺鮨』.jpgYさんがライオンズの選手たちが良く行くのと、美味しさで評判の御寿司屋さんを出発前に見つけてくれていて、当日予約で行ってきました。朝駅に荷物を預けた時「当日予約できるかな〜、いつもいっぱいなんだよね」と駅の方がおっしゃっていたのですが、カウンターならと予約ができました。
大人気店なので、前もって予約をしていった方が無難です。前日にMさんが何度も電話を入れてくれていたのですが、お休みだったのかかからずじまい。何度も電話してくれて、ありがとう(笑)。
油津駅から400m弱でしょうか。思ったより遠くなかったです。
店内には所狭しとカープとライオンズの選手の写真やサイン、サインバットなどが飾られていて見るだけでもワクワクします。カウンター席に座ると、メニューの豊富さに驚き、近ければキャンプのお昼にちょうどよいランチ(800〜2000円)もあってカープファンが羨ましくなりました。
とりあえず、初心者なので(笑)お店の名前のついた堺鮨膳(2600円)を注文。
このお値段でこの量、東京じゃ食べられません。安すぎです!
シャキシャキ歯ごたえのモズクの酢の物にうまっ! うまうましていると、お刺身(鮪・カンパチ)が出てきます。
醤油は甘醤油と普通の醤油が選べますが、地のものを地の薬味で食べるのが最高なわけで、甘醤油で頂きました。とろっと甘みがあって香りのよい刺身によくあう。朝採れ新鮮魚なので、臭みもなくなんて美味しい刺身だろうと感動、添えられたコリコリの海藻と大根のつまの美味しいこと。
大根のつまがこんなに繊細でキラキラで美味しいのは初めて。水っぽくもしんなりもしていなくて美しいの一言、大根で感動をした私たちでした(笑)。
Mさんは、ボールいっぱい食べたいと申しておりました。そのくらい美味しかったです。
大根もさることながら(笑)、出てくるもの出てくるもの美味しいし感動しっぱなし♪ そして乾燥しきった体には、美味しいお茶がごくごくと入っていきます。ステキな湯呑でがぶがぶ5杯は飲んじゃいました。
お刺身を平らげると、大きなトレーにのったお膳が運ばれてきました。うおぉ〜♪ すごい! 小鉢は牡蛎、煮物に野菜いっぱい筑前煮、天ぷらは海老が2本にかぼちゃ・玉ねぎ・茄子・パプリカ・さつま芋・春雨だったかな? とにかく山盛りでした。揚げたてはサクサクでうま〜、茶わん蒸しもたっぷり入っています。汁ものとお寿司ですが、これまた旨いっ! みんなが来るのわかる!
御寿司は、イカ・マグロ・カンパチ・タコ〜・デザート感覚玉子・ボイル海老にカッパ巻が3個つきます。すし飯と刺身のバランスいい♪  かなりのボリュームでしたが、毎年の教訓で「昼は軽く夜はしっかり」と勉強しましたので、ひとかけ残らず頂きました。
添えてあった自家製でしょうか、ガリも美味しかった〜。私はガリ好きなので、ボールいっぱい食べたかったです(笑)。
美味しい美味しいと連発していたら、奥様がお茶菓子(広島の川通り餅・信玄餅みたいな生地に餡子が入っていてたっぷりの黄粉がかかっている)を出してくださり、最後の最後まで大満足。ごちそうさまでした。
今回選手には合うことはありませんでしたが、ちょうど帰り際にライオンズのコーチの方々がいらっしゃり、マツケンこと松下健太さんと握手〜♪ラッキーでした。うはうはは(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 13:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

すぎ去りしあの日 (西武ライオンズ『2017年南郷キャンプ』)

2017 南郷キャンプ.jpgあぁ、宮崎からもどって早くも11日が経とうとしています。
行くまではワクワク天気予報を毎日気にしたりして、行っている間も一日が長かったのに、下界(現実)に戻ると、一日があっという間に過ぎ去っていく。そして気が付けば、また来年キャンプなんてことになりそうな速さです(笑)。
2月8〜11日の3泊4日で乙女3人組宮崎へ行って参りました。宮崎到着後の飛行機と電車の乗り継ぎが最高に悪く電車の本数も少ないため、今回は空港でのゆったり飲んだり食べたり時間もなく写真もありません。
急いでおにぎりとサンドイッチを買い、電車に乗り込み油津駅で下車。駅は基本無人で大きな荷物を入れるロッカーもありません。
かろうじで油津駅には、18時まで人がいらっしゃるので荷物を預けることができます。もしくは、駅前にあるタクシー会社のタクシーを使うのを条件に荷物を預かっていただくこともできます。皆さんとても親切です。
大きな荷物を預け身軽になった私たちは、タクシーでライオンズキャンプ地南郷へ向かいます。この日は、まだ太陽もでていてホカホカと暖かで空も真っ青で気持ちよかったです。
到着して内野手外野手のトレーニングをみたあと、投手陣の練習するブルペンへ。ライオンズのキャンプはいつ見ても楽しそうに見えます(笑)。
本人たちはトレーニングだから大変だろうけれど、はたから見ると特に投手陣は楽しそうで、なぜでしょう。ふふふ。
まるで鬼ごっこのようなトレーニングなんかは、ほんと楽しそうで見ているファンたちからも笑みがこぼれました。キビキビもよいですが、こういうのも良いですね〜。
初日は、2016年度の写真で作ったフォトブックにサインを頂きました。昨年ほどもらえなかったのが残念でしたが、まっきー(牧田さん)・まっすん(増田さん)・小石君・光成くん・佐野くん・山川くん・うえぽん(上本さん)に頂きました。
高知キャンプ予定だったうえぽんが、森くんと交代で宮崎にきてくれていて森くんには申し訳ないと思いつつも嬉しかった私たちでした。光成くんは、くにゃくにゃしていてやっぱり面白い人でした(笑)。
初日はライオンズの選手たちがキャンプ中よく行くと言われている御鮨屋さんを予約していたので、後ろ髪ひかれながら早々に引き上げました。油津駅で荷物を受け取り宮交タクシーさんに荷物を預け、さらに身軽になった私たちは、てくてくと歩いてお店へ。
日が暮れて風がでてきたところだったので早めにお店へ行くことができて良かったです(ま)
posted by まりたま&ゆかたま at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

創作旬菓 きんかん洋風饅頭 (えびの市農業協同組合TSKの『宮崎たまたま』)

宮崎たまたま.jpg宮崎のきんかん「たまたま」ってご存知ですか? 名前がとってもカワイイのです。
甘くてフルーティーなきんかんの銘柄。そんなたまたまの風味を使った洋風のおまんじゅうなのだそう。
というわけで、ふたたび宮崎土産をご紹介。わたしの好きな桃山風のおまんじゅうであります♪ 桃山生地の中にまったりとした白あんが入っていて、中心にきんかんのペーストを練ったものが入っておりました。なかなかのハーモニーでありました。緑茶でも珈琲でもよくあうおやつです。
上品な洋風まんじゅう、カワイイたまたま、とってもおいしいのだけど、できればもうちょっと大き目のサイズだといいなと思う桃山好きなわたくしでした。ぶひ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 饅頭・最中・あんこ・きんつば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

宮崎で鹿児島の銘菓を買った ((株)津曲食品 弥五郎の里の『銘菓昆布餅』)

銘菓昆布餅.jpgこれはすごく珍しいお菓子。見た目がまるで羊羹みたい。まりたまになにこれ? と言ったら、餅菓子だそう。
さわってみると、蒟蒻みたいにぷるぷるじゃなく、もっちりしておりました。
砂糖、米粉、小豆餅、水飴、でんぷん、塩などなど……そして、な〜んと、とろろ昆布が入っているのであります。色味は昆布の色というよりお醤油の色みたいな感じ。
さっそく切り分けて食べてみたところ、昆布っぽい味はなく、ほんのりあまいお菓子って感じのお餅です。
でも、よく食べていると、とろろ昆布の風味がほんのり。でも、それがすごくおいしいのです。
まりたまと一緒に宮崎キャンプに行った野球仲間は、お気に入りになっていくつも買ったそうです。
鹿児島のおやつだけれど、宮崎にも売られているというこは、人気のおやつのひとつなのかもですね。
地味ですが後を引くおいしいおやつ、見つけたらぜひ、手に取ってみてくださりませ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大福・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

シェアしてちょうどいいランチ (幸楽苑越谷大間野店の『ミックスセット』と『醤油らーめん司セット』)

幸楽苑のランチ.jpg急に中華屋さんのチャーハンが食べたくなって、ぱぱたまと車に乗ってレッツゴー♬
早く食べたい〜と思ったら、土曜日のお昼なのでお客さんがいっぱいで待ってなくちゃ状態? だけど、お客さんたちもみんな並んでいるので、ささっと食べては出ていく流れ。人気店なので回転がいいね。
とにかく、安くておいしい幸楽苑のランチはとってもリーズナブル。ぱぱたまはシンプルな醤油らーめん「司」と半チャーハンのランチセット、わたしはミックスセットで餃子と半チャーハン。
中華なら餃子とチャーハンがわたしてきには神セットなのです。餃子は六個なのでぱぱたまと三個ずつ分けて、わたしもラーメンにシェアするのでと言ったら小ぶりの器をさっともってきてくれました。というわけで、ふたりで三人セットがちょうどいい分量。
わたしは醤油ラーメン派じゃなく味噌だけど、ぱぱたまがチャーシューが好きじゃないので、わたしがいただき。厚みはそんなにないけど、わたしにはちょうどいいかな。チャーハンと餃子の、スープがわりにちょうどよかった。
餃子は野菜がいっぱい詰まっていて甘味があっておいしい。カリっと焼けてるしね。半チャーハンはしばらく行かないあいだに、量が増えたような気がするんだけど気のせいかな? とにかく脂っぽくなくぱらぱらしてナイスチャーハン! わたしの好みのチャーハン。幸楽苑に入ったら、半チャーハンはぜったいに食べちゃうな。
ひとつ謎なのが、半チャーハンはあるけど、普通のチャーハンはないのよね? ラーメンがメインだからかな? ネットのメニューを見てみたら、『絶品半チャーハン』とありました! おいしくておかわりしたければ、もう一皿注文すればいいだけよね。
というわけで、ふたりでシェアしてお得感のあるおいしいランチ、ごちそうさまでした(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

バーゲンのあとはハラペコりん (サイゼリヤ60階通り2号店の『彩り野菜のミラノ風ドリア』と『プリンとティラミスの盛合せ)

サイゼリアのドリアとデザート.jpgサンシャインシティにて、L.L.BEENのバーゲンで久々に洋服をゲット。あれもこれもと物色したけど、「断捨離してるのにバーゲンかいっ」という気持ちになり、いちばん必要で気に入った服や小物、合計四つだけにしぼりました。暖かい冬服と、夏のためのはおりもの、帽子と手袋。とっても満足のお買い物になりました。
さて、バーゲンは前座。本題はお昼ごはん。わたしはもう十二時くらいからお腹がぺこぺこ。人、人、人であっちにするかこっちにするかも疲れてきた感じ。外に出て駅に向かって行ったら、サイゼリアがあったので「これでいい。いや、これがいい!」とビルの中に降りてゆきました。
まりたは「彩り野菜のミラノ風ドリア」にし、わたしは「チキンとトマトソースのドリア」にしました。が、ランチタイムぎりぎりの時間帯、チキンとトマトは売り切れてなってました。なので、まりたまと同じドリアにしました。
ランチタイムはドリアのほかにもポテトサラダとコンソメスープが付いていて、ドリンクバーもお安くなっておりました。熱々とろ〜りのドリアには色鮮やかな野菜がいっぱい、なめらかなホワイトソースにとろとろのチーズがはふはふしながらいただきました。
まりたまは野菜ジュースを、わたしはアップルティーを。お昼ごはんにはギリギリな時間でしたが、とにかくごはんにありつけました。
デザートにはイタリアンプリンとアイスティラミスの盛り合わせを。お腹が満たされてしまったので、わたしはプリン、まりたまはティラミスをシェアしました。
わたしは初めてサイゼリアでデザート食べたのだけど、うさわには聞いてたけど、ほんとに美味! 大きくて濃厚なのがナイス。まりたまにティラミスをひと口もらったら、これもすごくおいしい〜。ティラミスもプリンも冷たかったので、ふたりともカプチーノもいただきました。
おかげでサイゼリアのデザートはあなどれない、ということがはっきりしました。わたしを虜にさせた大きなプリンプリン〜♪ でもって、まりたまにランチをゴチになったわたしでした。
宮崎土産や地元のごはん、西武ライオンズのキャンプのことも、引きつづきやりますのでよろしくお願いいたします(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お弁当・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

温泉の成分が入っているボーロですか!? (日向ほがやの『温泉銘菓たまごぼうろ』)

温泉たまごぼうろ.jpg引きつづき、まりたまの宮崎土産。第二弾でございます。
わたしは大人になってもボーロが大好きなのですが、こんな大きなのは初めてみましたよ。駄菓子のプラスチックの入れ物に、みっしり入った「たまごぼうろ」でございます。
なんといっても、このボーロの素敵なところは、ごろんとした大きさと、やや堅めでガリゴリという感じ。あとからほろほろ崩れる感じ。普通のボーロより、大きく堅めなので、口の中に入れるにはひとつがちょうどいい(笑)。
そしてそして、期待していた温泉の成分! なのですが・・・普通のでんぷん粉や卵、脱脂粉乳など。ほんのり甘味のある、懐かしいお味です。ボーロの原材料には温泉は関係なかったようです。
炭酸煎餅みたいに、生地に温泉の天然水を入れてるのかと思っていたのであります。だって入れ物に貼ったシールに、湯沸産地名産と書いてあったので、絶対に温泉の成分が入ってるんだと期待しておりました。またまたわたしの勘違いか〜。
小さいボーロもカワイイけど、大きなボーロってやっぱりいいですね。ネットで調べたら、ほかの地方にもお土産として同じ商品を販売しているようです。どこかの温泉地に行ったら、大きいボーロに会えるかもね(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする