おかわりおかわりもう一回 (宮崎油津の『堺鮨』)

初日に油津にある堺鮨さんにお邪魔いたしましたが、美味しくて再度5人で訪問。カープとライオンズ御用達店です。 満席だったので、やはり予約していてよかった。美味しいので、私たちみたいに他県からやってくるお客さんのほか、地元のご家族などいっぱいでした。 このお値段ですから、近ければ毎週訪問したくなりますね。今度はランチを食べてみたいものです。 何度もいうようですが、キャンプ地近くにこんな美味しい…

続きを読む

寒くても頑張る (西武ライオンズの『宮崎キャンプ』)

選手は仕事、私たちは遊びですが、寒くても頑張るのは一緒です(笑)。 この日は、朝から風も強くふきっさらしのキャンプ地は私たちにとっても脅威でした。 その上小さな白いものが空から降ってきたと思ったら、粉雪! この宮崎で雪をみるとは思ってもいませんでした。 そのうち粉雪とはいえ吹雪いてきて、ぎゃ~! もう寒いしか言葉が出ませんでした。 見上げると黒い雲が。青空が見えてほっとしたら次の黒い雲…

続きを読む

朝練は笑顔で始まる (西武ライオンズの『宮崎キャンプ』)

朝早い6時前の電車は油津行しかなく、油津駅で次の電車が来る30分間を寒さの中待っていたのが懐かしいです。 油津駅で日向夏色の電車を降り改札を出ると、カープとライオンズのポスターが貼ってありました。 今年のカープ坊やは昨年と違っていました。優勝したので嬉し泣きをしています。 可愛いのでパチリ。なんかいいですね~。うらやましい。ふふふ。 昨年油津からタクシーに乗るすべを覚えたので、キャンプ地…

続きを読む

楽しく美味しい晩餐会 (宮崎橘通りの『OCTPUS B1(オクトパスビーワン)』)

私とMちゃんは、デザートの盛り合わせ(チーズケーキ・生チョコ&生クリーム・カシスアイス・バニラアイスのせパンナコッタ)、Yさんはヌガークラッセフランボワーズソースを注文。 長い長い一日が終わり、待ちに待ったディナータイム。 宮崎橘通西一番街アーケード内にあるオクトパスビーワンです。 予約時間より早めでしたが、Yさんがお店に確認してくれたところ大丈夫ということで行ってきました。 店内は大理…

続きを読む

目の御利益パワースポット (宮崎県の『生目神社』)

いったんホテルに戻り次の神社へ行くにはけっこう神社仏閣タイムにぎりぎりな感じで、時間が間にあうかなどうかな? と思いながらも宮崎駅構内にある観光案内所で生目(いきめ)神社行のバスを聞いたところ、やはりもうバスはないとのこと。はやっ! それなら、タクシーで行こうよってことになり行ってきました。 車で15分と書かれていましたが、ちょうどラッシュ時間? か道が混んでいて20分ちょい。 けっこう急…

続きを読む

行きもよいよい帰りもよいよい (鵜戸神社から宮崎駅までの『車窓』)

行きの景色は曇りながらも綺麗な景色を車窓から拝み、鵜戸神社から戻ってくるバスは少し経由が違いましたので、ちょっと違う景色を見ることができました。 行きは混んでいたバスも、帰りはすいています。最後部座席を陣取りプチはしゃぎ。ほとんど貸し切り状態ですね。 バスの中で飲食はしないですが、朝、宮崎駅のミスドで買ったドーナツを昼代わりに食べ夜に備えました。昨年は昼食べすぎて美味しい夕飯がいまいちに終わ…

続きを読む

陽射しの中の金柑&わんこ (鵜戸神宮の『土産店つるやと可愛いわんこ』)

鵜戸神宮をあとにして、トンネルをくぐった頃には、太陽がけっこう高く昇っていました。 桜を横目に階段を降りると、行きに開いていなかったお土産屋さんの前に柴犬が気持ちよさそうに寝ていました。あまりの気持ちよさげな表情に、なんだかほっこり♪ 店頭左には眩しいオレンジ色の金柑や大きな晩白柚・柑橘類が、右手にはおちち飴などのお土産品が並びます。 ふぞろい金柑が1パック200円とな! ──と3パック…

続きを読む

素晴らしい景色を見た後は… (鵜戸茶屋甘味処の『日向夏100%ジュース』)

大荷物になった私たちを待ち受けていたのは、来るときに下ってきた上り階段八丁坂です。行きにくだりなら、帰りはのぼり。う~ん。 ハァハァ、いいながらのぼると途中に天の思し召し鵜戸茶屋があるじゃないですか。 お土産も買える甘味処。喉がからからになっていたので、スッキリするものが飲みたくて宮崎名物日向夏100%ジュースを氷少なめでお願いしました。 100%なので、スッパ~甘くてうんまい♪ そして…

続きを読む

たまには道をそれてみよう (鵜戸神宮内の『鵜戸稲荷神社』)

おたまじゃくし池を渡り、木々が生い茂った苔むしたつるつるすべる小さな階段を上がると真っ赤なお稲荷さんが現れます。 古くなったので、鳥居は色の塗り替えをしていたのですね。 参道からそれた山の中にある小さなお稲荷神社をお参り。 よ~く見ると、あれれ? なんか違和感あるよね(笑)。両端にいらっしゃるお狐様、変じゃない? 左はちょっと太り気味のお狐様、右は…んん~? 狐? ですか? コブタですか…

続きを読む

不思議な樹と不思議な狛様(鵜戸神宮内の『鵜戸の古狛犬』)

楼門と神門の間に社務所があるのですが、その向こうにMちゃんが不思議な樹を発見。 一本ず~んと生えていて、葉っぱはボウボウにはえた松の木みたい。なんの木なのかはわからずじまいだったけど、ちょっと面白い宮崎ならではの樹なんでしょうね。 その傍らに、一体の狛様がいらっしゃった。スゴク古そう。立札を読んでみると「鵜戸の古狛犬」で、文政八年(1828年)に土砂崩れにより海中に没していたものを引き上げ修…

続きを読む