伝統工芸菓子“アリヘイ”(深大寺土産)

有平糖.jpg毎年深大寺へ行くと、店頭に山積みされたおやつたち。その中でも必ずつまんでお味見をするのがコレ。
味は知っているのでお味見ではないけれど、ついつい全種類食べてしまう。それも2粒ずつくらい。
飴のようで、飴ぢゃない、有平糖(ありへいとう)落花生。「アリヘイ」はポルトガル語の「アルヘル」がなまったもので、砂糖って意味なんだって。日本語っぽいのに、ポルトガル語だったのね~。で、この前買ったのって、かなり前でびっくり。毎年食べているのにね~。
前は黒大豆をお連れしたんだけど、今回は落花生。あれ? お値段あがってる? でも中も増えてる? ん? どうだろ?
懐かしいつるりとした表面の薄くのばした有平糖で包み、噛むとシャリショリしている飴みたいで、中には落花生そのものが入っているような感じがして、濃厚で香り高いピーナッツの餡みたいなものが入っている。
原材料が、甜菜糖・落花生・水飴・小麦粉・ピーナッツフレーバー・大豆油なので、きっと小麦粉と甜菜糖と落花生を練り練りしたものが入っているのではないでしょうか。
とにかく、香がよくて美味しい。落花生好きの方には、オススメ~♪
お店のお兄さんも、にっこり微笑んでくれましたので、写真をパチリ(ま)

この記事へのコメント

  • ゆかたまあめ

    これははうまいね~。飴なのにしゃりっと割れて、中からおいしいペーストが出てくるっていう不思議な飴。ゴマとか落花生とか、素朴でまったりな味がおいしくて、飴なのにあと引くんだよね。しゃりしゃりしゃりしゃり食べちゃう危険な飴でありんすね。どの味もおいしいよね。しゃりしゃりしゃりしゃり……………。
    2009年01月07日 20:32
  • ひめ@キッチンひめ

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
    深大寺は何度か行ったのですが、こんな美味しそうなおやつがあったのですか!
    ついついお蕎麦のことばかり気がとられていました。イカンイカン。
    とてもわたし好みの味の予感…。今度はゆっくり行って、おやつや狸さんも楽しみたいと思います♪
    2009年01月08日 16:34
  • まりたま

    ☆ゆかたまあめ、おばんす。
    そう、しゃりしゃり感がいいのよ。
    黒胡麻・黒大豆・落花生の3種類があるんだけど、どれも美味しいんだよね。
    私は落花生が一番好きかな?
    飴だけど、飴ぢゃない。美味いねぇ~。
    2009年01月08日 20:09
  • まりたま

    ☆ひめ@キッチンひめさん、こんばんは。
    ふふふ、あけましておめでとうござります。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。

    はい~、参道から入って、奥右端のお店に売っているのですよ~。
    お蕎麦も美味しいですが、おやつも団子も色々美味しいのがありますよぉ。
    黒胡麻いりぼうろもオススメです。

    今度行かれたら、ぜひいっぱいお味見してお連れしてみてくださいね~。
    2009年01月08日 20:11

この記事へのトラックバック

飴のようで飴じゃない?
Excerpt: しゃりりとかじると、薄氷のような飴の中から落花生の餡(?)が現われて……それは不思議な食感のお菓子です。南蛮渡来の不思議菓子。初詣で行った、調布の深大寺の参道からお連れしました。その名も、異国情緒のあ..
Weblog: 裏ココロにおやつ スイーツ写真館
Tracked: 2009-01-06 20:05