“まりたま木こりになる”の巻き(柳月の『三方六メープル』)

三六方メープル.jpg不定期北の宿からブタ箱便が、どどど~んと届きました。
可愛いピンクの風呂敷をほどくと出てきたのは、涼しげな朝顔のイラストが描かれた柳月の“夏結び”。ぷぎゃっ! ありがとん。ぶーぶーぶー(喜びの叫び)。
いろいろ美味しいものが入っていたので、順番にご紹介したいとおもいまっふ。まずは、大好きバム三方六。それもお初な「さんぽうろくメープル」だよ~ん。
箱から出すと、いつもと違う風貌のものが。普通はカットされたバムが並んで入っているけれど、なんとこれは昔ながらの形で、恵方巻きのようにハムハムハムっとまるかじりができる一本もの♪ ステキぢゃ~。
一本なので、すてきなナイフ付き。そのナイフってば大きな刃を持つ鋸型。面白いね。それで切ってみようかと思ったけれど、ちょいとばかし難しそうだったので、平等に切るためにも(食べ物の恨みは恐ろしいからね~)包丁でカット。生地の中には、メープルシューガーとメープルシロップがちゃ~んと入っているのだよ。
メープルメープルしているわけではなく、ほのかな甘みと香り。ふも~。食べたあと鼻の奥でメープルの香りがふわんっと感じる上品さ。うま~うま~うま~。
かたさは、どちらかというとがっつりしっかり系で、他の三方六がチョコがけに対してメープルはショリショリお砂糖系。チョコもうみゃいけれど、バムはお砂糖しょりしょり系が大好き。いんやぁ~おいすかったっす。ごちでやんした(ま)

この記事へのコメント

  • ゆかたまクーヘン

    まりたまはん、いつ転職なさったのですかい!? バウム切りのきこりとはうらやましい。私も毎日山でバウムクーヘンを切り出す仕事がしたいだす。

    ぶひひ。こののこぎりイカしてますな~。さすが柳月さん。素敵だ~。しかも、このバウムがっつりしててまりたまも私も大好きなお砂糖がコーティングされていて、最高だす! もりもり食べたいので、森からでっかいの切り出しておくんなへぇ。よろつく。
    2009年08月10日 17:19
  • まりたま

    ☆ゆかたまクーヘン、おばんす。
    へいへいほ~♪へいへいほぉ~♪まりたま木を切るぅ~♪へいへいほ~♪へいへいほ~♪
    へぇ、バウムの木こりになりまひた。

    こののこぎりいいよね♪
    ラブリーなので、袋にもどしてとってあるのよん。
    だっかい切りカブなら、うんぜんえんの切りカブがあるよ。
    なはなはなは~。
    2009年08月10日 20:32
  • MT

    >三方六
    そう言えば、メープル三方六ってありましたね。

    私は、一般に販売されている三方六しか食べたことがありませんでしたので、
    まずは『開拓三方六』に挑戦したいと思っております。
    2009年08月10日 21:36
  • まりたま

    ☆MTさん、こんにちは。
    三方六のメープル味は、お初でした♪
    お砂糖ショリショリ、美味しかったです。

    三方六と開拓三方六と違うのですか?
    同じものだと思ってました。
    チョコバージョンにしても、お砂糖バージョンにしても、美味しい三方六♪
    期間限定などで、チーズ味などもあるようで、気になるところです。
    2009年08月11日 17:31
  • MT

    >三方六と開拓三方六と違うのですか?
    >同じものだと思ってました。

    昔からある『三方六』は
    (以下、引用)
    白樺の木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現した、北海道銘菓(引用.終)なのに対し、
    『開拓三方六』はどちらかというと完全ショコラバージョンです。そのためか『開拓三方六ショコラ』というのが本来の商品名のようです。

    とある方がDMV(デュアル・モード・ビークル)が実用化されたら、網走から帯広まで出て六花亭と柳月で買い物をする、と宣言しておりました。

    DMVについては簡単にですが、紹介しております。
    2009年08月12日 16:57
  • まりたま

    ☆MTさん、こんばんは。
    調べてくださって、ありがとうございました。

    たしかに早く行けるようになれば、六花亭と柳月で買い物をする!というのは、わかる気がいたします。
    私も北海道へ行ったら、どちらも行きたいですから~。
    お店で買いまくりで、財布のひもがゆるみすぎて怖いかもしれません(笑)。
    2009年08月13日 19:48

この記事へのトラックバック