春色の風にのって(まりたま農園の『オリジナルカモミールティ』)

カモミール.jpg毎年この季節になると、庭にはジャーマンカモミールが群生する。10年以上も前に一度植えたきり。その後こぼれ種で自然にもっさもっさと生えてくる。小さなディジーのような白い花が開花すると、風がそよそよ吹く中はりんごの香りでむせかえる。
はぁ~えぇ香りぢゃのぉ。ふごご~。その香りに誘われて、ブンブンブン♪ ハチが飛ぶ。
ハチが減っている中、いろんな種類のハチが飛んでくるのは嬉しいかぎり。温室をあけはなつと、枠のステンの部分にさっそくやってきて小さなお一人様ハチの巣を作る。小さな八角形が8つ。半径ハチ一匹分くらいの小さな巣。そのひとつひとつの中に白い小さな卵が産み落とされ、母が守る。4つあったんだけど、間違ってひとつもいぢゃったんだよね(笑)。ごめんねハチさん。
ハチが飛び交う中、今年一番の花を摘み、透明なポットに入れる。熱湯をそそぎ、待つこと10分。この白い花から、どうしてこんな綺麗なレモン色が出るんだろう。不思議ぢゃのぉ。カモミールは、あまいりんごの香りがする。そのまま飲んでも美味しいけれど、濃い目にだしてミルクと蜂蜜を入れたら最高に美味しいんだ~。癒されるぅ。
自然な香りは、リラックス効果抜群なので、飲む時間を間違えないようにね。やっぱり、夜寝る前に頂くのが、一番よろしいようです。ぐぅぐぅぐぅ、皆様おやすみなさい(ま)

この記事へのコメント

  • ゆかたミールティ

    お花にお湯だけなのに、すんごい鮮やかなレモン色のお茶になるね~。でもっていいかほり。
    薄ら寒い日に飲むのにぴったりのお茶だよね。でも、これ仕事前に飲むとリラックスしすぎて眠くなるのよね……( _ _ ).。oO 
    2010年05月11日 19:54
  • まりたま

    ☆ゆかたミールティ、こんちあ。
    おへんず遅くなってすんまそん。
    カモミールは、お花だけでこんなに黄色い色がでるなんて、すごいよね。
    本当はもっと濃い黄色なんだけど、写真に撮るとあんまし黄色く映らないのが残念。

    カモミールは、大地のりんごっていうだけあって、よひ香りがするよね~。
    カラダも温まるし。
    だから、寝る前に頂くのがいいのだよ。
    昼間飲むと、仕事になんない(笑)。
    2010年05月12日 15:49

この記事へのトラックバック