涙のココナッツパイ(同發の『中華菓子』)

同發の中華菓子.jpg夜な夜な中華街の街中を「かなしや~、おぉ…かなしやぁ~。うらめしやぁ~」って、お化け屋敷みたいに出没したりしたくなるほど哀しいぞぉ。
2年前まではあった、中華街の同發(どうはつ)のおやつと言えばコレ! ってくらい大好きだったココナッツパイが…今年行ったらなくなってた~。みんなコレ大好きなんだよぉ。Tさんも、Mさんも、もちろん私も……笑。
同發の社長さん、復活しておくれよぉ。「お客様と共にあり、共に発展していきたい」という店名の由来にもあることだし、復活してくれないかなぁ、とひそかに願っておりまする。
涙をのんで今回お連れしたのは栗子甘露酥(栗入り白餡中華菓子)、黒麻茸酥(黒胡麻餡パイ)、合桃豆沙巻(くるみ入り黒餡)と下の三種類。前回購入してファンになった菊花酥(菊の花のパイ)。白いパイ生地の中に餡子が入っているんだけど、この美しい形と味に惚れました。
花びら一枚ずつをもいで食べるのが、花占いのようで楽しいし。甘さひかえめで、まりたまイチオシでござります。
一瞬栗饅頭かと思われるコロリとしたお饅頭は、和鳴酥(糖冬瓜入り白餡中華菓子)。冬瓜の砂糖漬け・かぼちゃ種・いんげん豆が入っている珍しいお饅頭。
ちょっとかわった風味がして、ザクザク身体に良さげなものが入っている。甘めだけどクセになる美味しさ。皮の生地がココナッツパイと同じな香麻豆沙酥(ごま風味の黒餡パイ)。
あぁ…これも美味しいけれど、やっぱりココナッツパイがえがったなぁ…。ココナッツ白餡、うまかったなぁ。なぁ、なぁ、なぁ…。ねぇ、社長さん宜しくお願いしますよ。人気商品復活しておくんなせぇなぁ。ココナッツパイファンの皆様、どうぞ一票よろしくおねがいしますです♪(ま)

この記事へのコメント

  • ゆかたま中華

    暑いのう……はふはふ。
    でも、暑くても中華菓子はおいしいのだ。コーヒーとも合うけど、よく考えたらジャスミンティーと食べたほうがおいしそうじゃない? さわやかさで暑さもしのげそうだし。菊花パイ食べるとき、ジャスミンティーいれようよ♪

    ココナッツパイの生地、独特のサクサクぱらぱら感がいいよね~。白餡がよくあっててね。
    でも、この割れ目が魅惑的なあんこパイもすっごくおいしいね。ココナッツパイ好きの人には、おすすめだね。
    どっちにしても、ココナッツパイは復活してほしいよね。十一月までにぜひ(笑)。
    2011年07月14日 11:41
  • まりたま

    ☆ゆかたま中華、おばんす。
    はふはふはぁ~暑すぎですぢゃ。
    なるべくクーラーいれないようにしているけれど、脳天爆発しそうだから、入れちゃう。
    あまりに暑いときは、保冷剤を手ぬぐいで巻いて、頭に巻くですぢゃ。
    すっきり♪

    中華菓子は、うまいねぇ。
    特に菊花はたまらないわ~。
    ジャスミンティも紅茶も、コーヒーもなんでもあってしまう中華菓子ってなんだかすごいね。
    あぁ、暑くても美味しい中華菓子。
    菊花ならいっぺんに5個くらい食べれちゃうぞ。
    2011年07月18日 21:24

この記事へのトラックバック