涼を呼ぶひんやり和菓子(深川伊勢屋越谷店の『水大福と麩まんじゅう』)

伊勢屋の手作り和菓子.jpg以前に伊勢屋さんでは素敵な幕の内弁当をご紹介しましたが、今回は和菓子の登場。お弁当やお惣菜といっしょに和菓子もっていうのがナイスです。
夏はやっぱりひんやりしたお菓子ってことで、まりたまが麩まんじゅうと水大福を買ってきてくれました。
水まんじゅうっていうのはよくありますが、私は水大福ってのは初耳でございます。なんか素晴らしくおいしそうなネーミングも、つるんとしてもちっとしたシンプルな水菓子、これは絶対においしいに違いない! 
期待に胸をふくらませ、よ~く冷やしていただきました。むっちりひんやりつやつやな、見た目すごくシンプルだけど、すっごくおいし~。
食感も素晴らしいのだけど、塩味のきいたお餅がおいし~。
あんこも甘すぎずほどよい仕上がり。麩まんじゅうももちもちしていて、よもぎとあっさりとした漉し餡がとっても美味。「もっちり」というのは冷たさを誘う言葉じゃないけれど、水大福も麩まんじゅうもとっても涼やか。
お持ち帰りの際は、冷蔵庫でよ~く冷やして(できるだけ早めに)いただきませう(ゆ)

この記事へのコメント