ハテナまん? (巣鴨駿河屋の『肉まん・あんまん』)

巣鴨の駿河屋の肉まん・あんまん.jpgまりたまが野球仲間のⅯちゃんから、お気に入りの巣鴨駿河屋の肉まん・あんまんをいただいてきた。
ちょうど肉まんが食べたいと思っていたところなので、棚から肉まん♪ やっほ~い♪ 
早めに食べてと言われたそうで、今日のお昼にさっそく蒸し蒸し。きつねうどんと肉まん、あんまんごはんてちょっと不思議だけれど、好きなもの大会なのでオッケー。
Ⅿちゃんによると、ウスターソースじゃなく醤油と芥子で食べてねというわけで、肉まんをまずはいただきました。
焼きたてパンみたいにふわっとした生地の中に、やっぱりふわっとした具が入ってる。
野菜たっぷりな肉まんらしく、ものすごくさっぱりヘルシー。わたくしは肉々しくないのが好きなのでこれまたオッケー。
でもってあんまんのほうは、胡麻油入りの餡ではなく、和菓子屋さんの餡子。なんとも淡泊で甘さも控えめ。なのでどっちも、見た目とは違って中華まんぽくない。
和菓子屋さんが作った中華まん? と不思議に思ったらて調べたら、もとは中華料理屋さんだったそうな。でもって、人気のシュウマイは長年通っていたお客さんの要望でそのまま残し、今も地元の皆さんに愛されている。
和風の中華まんを売っているだけでもハテナなのに、コーヒー大福も売っているらしく、ますます不思議なお店です。肉まんも売ってるいるので、カテゴリーは饅頭じゃなく中華まんにしましたが、これでよかったのかなぁ???(ゆ)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック