新しいレシピはいつもドキドキ(ゆたかたま亭の『リンゴのケーキ』)

りんごのケーキ.jpgケーキ作りが上手な叔母のY子さんが、待ってましたの手作りケーキを焼いてきてくれました。前回はチーズケーキ、今回はリンゴのケーキです。お初のおやつです。
写真のホールになっているのがY子さんが作ってくれた、バラの花が咲いたみたいなケーキです。リンゴがずらずらと並んでいて、ずっりしりしっとりです。
甘味が少なくてとってもおいしい! レモンの皮が入っているので、まるでチーズケーキのような風味です。
晩ご飯は外食をしたのだけれど、Y子さんと叔父のTさんが帰ったあとも、リンゴのケーキがおいしくて、また食べてしまいました。さらに、翌朝にも食べちゃったという……。甘々じゃないので、朝食にもぴったりなケーキです。
こんどはいつケーキが来るかなと思ったのですが、ぱぱたまがまた食べたいというので、Y子さんにレシピを送ってもらいましたのです。お初~のケーキですが、レシピがあればなんとかなるかな。
材料はリンゴ(450g)、薄力粉(100g)、砂糖(100g)、有塩バター(100g)、卵(2個)、ベーキングパウダー(小さじ半)、レモンの皮(一個分)。覚えやすいレシピです♪
というわけで、まりたまが広島レモンを買ってきてくれたので、朝ごはんのあと、さっそく作ることにしましたよ。
せっかく教えてもらったのだから、作ってみなくてはですね。丸いケーキの型が見つからなかったので、とりあえずパウンド型でやってみることに。
リンゴは紅玉が欲しかったのだけれど、なかったのでレモンをしぼってマスコバド糖をまぶしたものを、りんごに漬けておきました。お砂糖は三温糖とマスコバド糖を半々にしました。分量は初めてなのでレシピどおりにやりました。
ケーキ生地の上にりんごをどんどん並べます。こういうの、初めてなので出来上がりがどきどき。
リンゴがカラカラになるかなと思ったのですが、レモン汁に漬けていたのと、教えてもらった後半にメープルシロップをかけるといいよと書いてあったので、軽く焼き目がついてしっとりなリンゴになっていました。
初めてのお菓子を、オーブンから取り出すのはいつもどきどき。ぱぱたまとまりたまにもさっそく味見をしてもらいました。私は焼け目が多い端っこを食べてみたのですが、しっかりした生地が焼けていてとってもおいしい! Y子さんのほうがしっとりだけど、材料通りにしたので同じ味! 甘すぎないから、つぎつぎ食べたくなってしまう。これなら軽食にもいいですね。
素敵なレシピを教えてもらって、よかったです。Y子さん、ほんとにありがとうございました。また新作ができたら、教えてくださいね。期待してます♪(ゆ)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック