パウダースノーのパン屋さん (沢村ベーカリー軽井沢店の『天然酵母パン』)

沢村ベーカリー@軽井沢.jpgまりたまの仕事は外仕事。クリスマスの飾りつけでございます。おお、寒そう。私には絶対にできませぬ。というのが、首都圏に降った雪の日。軽井沢の沢村ベーカリーで買ってきてくれたのが、このパンであります。
見てびっくり、どれもどっしりがっつり堅そ~なパン。じっさい食べてみるとほのに堅い。と思ったのだけれど、食べてみると素晴らしいおいしさ。いろんなドライフルーツやナッツ、チョコチップなんかが入っていて、ぎっしりおいしい! ガーリックとハーブの入ったスティックパンもほんとにおいしかった。
どれもこれも堅さに驚いたけれど、あっという間に食べちゃいました。パンはよく噛んでただきましょう、みたいな気持ちになりました。
まりたまが撮ってきた風景は、見るからにリゾートって感じ。いいねぇ。でも、クリスマスシーズンをきらきらさせるお仕事っていうのも素敵だよね。皆さんがんばってくださりませ。
話は戻って、またあのパン屋さんの食べたいなぁと思っていたら、今日またまりたまは新幹線で軽井沢へ。てことは、またこのおいしいパンを買ってきてくれるんだなぁ。でも、けっこうなお値段になるそうで、まりたまの仕事仲間さんも、おいしいからついつい何千円とか買っちゃうそうです。
そうそう、こないだは粉雪がさらさらと舞っていて、すごくきれいだったのだそう。寒いんだろうなぁと心配していたんだけど、思ったほど寒くなったそうです。元気だなぁ。
今まだ作業中のまりたまはん、お帰りお待ちしております。でもって、お土産楽しみにしてま~す(ゆ)

この記事へのコメント

  • さぼりのまりたま

    外はまれで、ほとんどが室内でございます。
    基本寒がりなので、外仕事はよっぽどでないかぎりお断りしております。

    ただ、環境的には外よりましな室内が多いですが(笑)。

    この日は都内でも雪が降り、軽井沢では吹雪いておりました。

    氷点下の中の作業、意外と雪が降っていると暖かいんだと驚いたりして。
    雪がやんだ時の方が、寒かったです。

    ちょっと雪山で遭難した人の気持ちがわかるような寒さでしたよ。

    東京とは雪質が全く違い、サラサラで、降り積もった雪は結晶キラキラで美しいのなんのって。

    そういえば、道路を渡る猿の親子がいました(正確にいうと道路の上の電線を歩く猿の親子を見ました)。
    さすが、長野!

    ところでこのパン屋さん、だいたいひとつのパンが250円くらいから500円くらいが相場、ちょっと買うとすぐ驚きのお値段になってしまうのです。

    天然酵母で、どれも見栄えも美しくうっとりしてしまうのですが、お値段がね(笑)。

    カードが使えると嬉しいんだけど、これまた使えない。
    でも使えたら、あれもこれもと食べきれなくくらい買って帰りそうだから、ちょうどいいのかもしれないね。

    次回は、行くとしたら来年だから機会があったらね。
    でも、このお店都内でも買えるところはあるらしいよ。
    お洒落な街広尾とか。

    お高いけれど、美味しかったからよかったね~。

    2016年12月10日 15:00
  • ゆかたまパン

    沢村ベーカリーのパンは絶品だったですわ。
    堅いパンだなぁと思ったけど、ほんとに美味でした。
    天然酵母っていうのもナイスです。
    ごちそうさまでした~♪
    2016年12月10日 15:32

この記事へのトラックバック