2017年04月25日

幸せになるベーカリー (ブレッドハウス『パン倶楽部』のあんドーナツとフルーツデニッシュ)

パン倶楽部.JPG名前も素敵『パン倶楽部』。越谷市役所からほど近いお店、オレンジ色のベーカリー。
パンを作っているご主人や奥様(かな?)もほのぼのとしていて、並んでいるパンもふんわりと幸せな気持ちになるのです。
初めて食べたときは、アンパンとピーナッツクリームをサンドしたパンを買ったんだった。帰って食べてみたら、それがすごくおいしかったんですの。
越谷に越してきたときには、いつ見ても閉ってるお店だなぁと思っていたのですが、あるときお店が開いているであないですが。ご主人に聞くと、午後の二時頃は休憩時間だったのだそう。無理をせずということもあったのですが、パンがとてもおいしので、ご近所の方が早々と買っていってしまうというものあったそう。
というわけで、わたしは食べたくなったら午前中に買いにゆきますの(笑)。
それくらい、ご近所の皆さまに愛されているパンということですね。家から徒歩20分くらいかな。それでも、おいしいパンを買いたいときは、心もはずみ、道端の草花が楽しげにそよいでいるのもいいですよ。
たくさんのパンを迷いながら買うのも楽しく、ふんわりなパンの香りが安心できてほっとするのです。
たくさんのパンに囲まれて、ぜんぶを買うわけにはいかず、ブログで紹介したいのでスマホで撮ってもいいですかとお願いすると、ご主人がどうぞどうぞと言ってくださいました。こんな小さなパン屋でとおっしゃっていましたが、パンはただ買うだけじゃなく、パン屋さんそのものの雰囲気が大切なんですね。
この日は食パンを買いに行ったのでした。そしたら、6枚切りにおまけのパンのフチがのっかっておりました。早く行くと厚みのあるのがもらえるみたい♪ パンの耳好きのわたしはラッキーと嬉しくなりました。
でっかく写真を載せたのは、こないだ買ったもの。ケーキみたいなフルーツデニッシュと大きなあんドーナツ。これも大好きなパンのひとつです。
そうそう、ショーケースの中にはケーキやフルーツデニッシュ、自家製プリンが入っています。小さなプリンなのですが、すごくコクがあっておいしいプリン。パンといっしょにランチにするのもいい感じ。元荒川の土手には、花が咲いていてベンチもあるので、青空の下で食べるのもいいですよ。
駅前の太郎焼本舗の太郎焼も大好き。買ってから元荒川のベンチに座って食べるのが大好き。なので、バッグにはペットボトルのお茶を持っております。東京と比べてとにかく空がでかくて、外で食べるおいしいおやつはさらにおいしく感じるのでありますよ(ゆ)
posted by まりたま&ゆかたま at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日のお題は、越谷のブレッドハウス『パン倶楽部』よ。
オレンジ色のお店に入れば、パンのおいし香りが漂っているの。
おいしそうなパンがいっぱいで、迷うのも楽しみのひとつ。
今日はフルーツデニィッシュ。カワイイはし美にぴったりのおやつよね♪
Posted by はし美 at 2017年05月02日 19:21
ぼくはメロンパンとあんパンが大好き。
どっちも好きでいつも迷ってしまうのだけど、
今日はいい香りのするメロンパンしちゃったよ。
甘いものに、甘いココアもすごくあうんだよね♪
Posted by はし坊 at 2017年05月02日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック