和・洋・中のありがたランチ♪ (そば処久伊豆の『日替わり定食』)

そば処久伊豆.jpgいつもそば処太平さんがお気に入りだったのだけど、まりたまがもっと近くて、おいしそうな蕎麦屋さんがあるみたいだよ。と言ってので、一度は食べてみなくては! 
ネットで調べると、『そば処久伊豆』という、久伊豆神社と同じ名前のお店ですね。なかなかおいしいのだそう。わたしはランチが大好き。ただお蕎麦だけとかうどんだけっていうのもいいけれど、お昼ごはんならランチはお盆の中にいろいろのせてほしいのよ。
というわけで、最初のランチは・・・な、なんと! いきなり本日の定食に大きな春巻きが! お蕎麦屋さんなのに、中華料理をば。こんなの初めて。わたしはお蕎麦をチョイスしたのだけど、具はなくてネギがついてきている。天ぷらとかかき揚げとかみたいに、かりかり熱々の春巻きを蕎麦にのせるというのはね。
でもって、いい香りのお味噌汁もついているのだけど、あたたかい蕎麦を選んだので、不思議なことに汁物がふたつ。なんだか不思議。おいしそうなお新香もあるのに、サラダもざっくりついている。
でもって、ホイップクリームのせの珈琲ゼリーのデザートがついておりました。ゼリーは大人のお味で、珈琲はブラックであります。クリームもあっさりとしていてそんなに甘くありません。とってもさっぱりしています。食後のデザートに、と~ってもいいですの。
そしてまた、べつの日にランチを目指して行ってきました。どうやら、この日はカレー丼であります。見るからにお蕎麦屋さんの黄色いカレーの色味、そしてとろみが、ごはんにどろりとかかっております。久しぶりにこういうの食べるなぁと思っていたら、予想以上にスパイシーでびつくり。印度カリーか?
春巻きのときも思ったのですが、このお店、食べてみないとわかりません。で、うどんはやっぱり葱以外になにも具がないのね。おもわずカレー丼に熱々のうどんをのっけて食べてみました。う、うまいっ。でも、カレー丼だからか味噌汁はなかったです(ほっ)。もちろん、サラダも大人の珈琲ゼリーもちゃんとついてました。
ところで、三回目のランチでなにか違うものをと祈っていたら、日曜日だったことを忘れていて、定食はありませんでした。残念! ※土曜日は定食あり。
お蕎麦もうどんも食べてみたから、今回は玉子丼にしてみよう。そう思って待っていたら、テーブルに届いたお膳を見てびっくり。
お漬物はもちろん、お味噌汁までついてきて、ボリュームのあるマカロニサラダがど~んとついておりました。う~む、炭水化物ランチ。でも、なにかがついてくるってすっごく幸せ。しかもこの玉子丼、甘から具合がとってもおいしかったのです。
は~おなかいっぱい夢いっぱい♪ 久伊豆さんのお昼ごはんは、サービスたっぷりの定食なのです。それにつけても、お弁当やランチや定食は、どうしてこんなに嬉しいのかな。
だって、いろんなものが詰まっているからよ~♪(ゆ)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック