れんこんの穴は見通しがいいのですから♪(からあげ割烹 福のからの『福つくね折詰』)

福のから弁当つくね.jpgからあげ割烹 福のからの「日替り折詰」には、こんなにいっぱいバリエーションが! その日の中で三つ選べるんですよ。
前にも書きましたが、あらためて全部ごらんくださりませ。
鶏ごぼう御飯折詰・竜田揚げ折詰・福そぼろ折詰・ちきん南蛮折詰・十穀玄米折詰・柚子風味ちきん照り焼き折詰・とり黒香酢揚げ折詰・福つくね折詰・さばの煮付折詰 ・さば味噌折詰・手振り塩さば焼き折詰・一夜干しホッケ焼き折詰・手ぶり塩の焼サバめし折詰! 
文字で並べてみるだけでも、美味しそうでございましょ。
わたしのお気に入りは、福つくね折詰、ちきん南蛮折詰ごぼう御飯折詰、竜田揚げ折詰でありますの。むふ~♪
昼前頃にまだありますかと電話で聞くと、あとひとつになりました。なんてことも! 人気のお弁当なので駅前で行くあいだになくなっちゃいますからね。
お正月の縁起物のなかに、れんこんがありますでしょ。自然が作った素敵なデザインは山ほどありますが、お料理に使う野菜の中では、れんこんのぽこぽこした穴の可愛らしいこと。楽しそうなこと。食べるのも大好きですが、この神さまが作ったデザインの中でも、ほんとに蓮根が大好きなのですよ。
それなのに、前回ブログに福つくね折詰を載せたとき、わたしのしたことが。
カメラで写したのに、海苔を巻いた素敵なつくねに、ついつい裏っかわの蓮根のことを忘れてしまっていたんです。ふたつ詰めてあったのに、おいしすぎて両方とも食べて、それこそ後の祭りでございます。とほ。
その後、買いに行きたかったときには、なかなかつくね折詰とは出会えませんでした。曜日が決まってるようでもないので、ルーレットみたいなものですね。
さて、下の写真をご覧くださいませ。大きなれんこん登場! 鶏ミンチを練ったものを、れんこんを土台にして揚げた上品なお料理なんですよ。れんこんの穴の中にも、鶏ミンチがみっちり詰まっておりますの。
わたしもままたまに、よく海老しんじょをれんこんに詰めて揚げたり焼いたりしていたものでした。デザインも美しく、おいしく栄養もある、れんこんはほんとに素晴らしいですね。
福のからのれんこんの写真も撮れたし、お節の煮しめのれんこんも食べたし、2018年は見通しのいい年になること間違いなしでしょう♪(ゆ)

この記事へのコメント