アマランスパンはインカのお味?(ゆかたま亭の『健康栄養パン』)

アマランスパン.jpgアマランスという穀物をご存知でしょうか?
古代インカで主食として栽培されていた植物で、たっぷりのたんぱく質と、鉄・亜鉛・リン・マンガン・カルシウムといったからだを構成するために欠かせないミネラルがたっぷり入ったけしの実みたいに小さなつぶつぶ穀物です。
ごはんに一割ほど混ぜて炊くと、もっちもちのおこわみたいなごはんができます。
味は淡白でくせはありません。つぶつぶも炊くともちっとやわらかくなって、ぶつぶつ感もありません。
白米の約30倍ものカルシウムが含まれていますから、健康のためにぜひ混ぜて食べていただきたいです。栄養価が高くてヘルシーで、なおかつおいしいというのがポイントです。
これ、パンやクッキーに入れてもいいですよ。国産小麦粉のはるゆたかを使ったホシノ天然酵母の食パンに入れて焼いてみましたが、つぶつぶがいっぱいのふっくら食パンができました。クセがなくパン生地になじんで、とってもおいしいです。
ものすごく特徴のある味ではないですが、素朴でヘルシーなパンという感じです。
含まれている栄養分の多さを見ると、それだけでものすごく得した気分。もちろん食物繊維もたっぷり。ごはんやパン生地に入れて手軽に食べられるので、なんだか元気が出ないな~という方は、毎日のお食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。
自然生活館ふうたろうの有機認証の全粒アマランスはいかがでしょうか。
パンを作られている方、おすすめです。ホットケーキやパンケーキ、むしパンミックスに混ぜてもいいですよ♪(ゆ)

この記事へのコメント