メニューより現物がおどろくほどデカかった!(大泉学園 とんかつの『地蔵』)

地蔵.jpg人気の地蔵、はじめて叔父と叔母に連れてきてもらいました。ほ~居酒屋風の小さなお店、こういうの久しく行ってなかったので、すごく楽しみ!
叔父がリブロースカツ御膳+牡蠣フライ、父はヒレカツ善四、叔母はヒレカツ御前三。まりたまとわたしはカツではなく、海鮮の、エビフライ・イカフライ・ホタテ貝・カニクリームコロッケの御前を選び見ました。まりたまは五穀米、わたしは白いごはんでオーダーしましたよ。
うきうきしていたら、やってきましたよ♪ 実物が届いたら、「でっ、でかいっ!」とびっくりするほど驚いてしまいました。
ちらりと周りの人を見てみると、やっぱりひとつひとつのお料理が大きいですね。 
その中でも、エビフライが、ありえないほどのドデカバーでした。小食のわたしには、到底食べらないわ~。と思ったら、叔母のY子さんがお持ち帰りできるからお持ち帰りができるのだと、教えてくれました。
そういえば、お店のお姉さんがたは「お持ち帰りどうぞ」と言ってらしていて、やっぱり食べきれない人が持って帰っていくのですね。よいね、よいね。
大きなエビ、イカ、ホタテ貝、カニクリームコロッケ。その中でもまたそのコロッケが、いまだかつてない大きさなのでした。メニューの写真を見たときは、もっと小さいコロッケだったような……。でも、メニューより少ないより、大きいほうが断然素晴らしいですよね。
大きな大きなエビにも、たっぷりのタルタルソースがたっぷりあって、それも食べきれなかったでございます。
お味噌汁(エノキ茸がうれし~)とお漬物とひじきもついておりました。とてもおしゃれなお茶の器をほうじ茶に素敵なんですよ。
てきぱきとした女性たちが、せっせとやっておりました。お店の中はびっしり、みんなの楽しそうな雰囲気もいいですね。
写真も撮りましたけれど、じっさいに見るとほんとにでかくて、うまくこの大きさを表現できてないかもしれません💦(ゆ)

※つづきます

この記事へのコメント