のり弁とプリン(ゆかたま亭の『色で楽しむお弁当』)

のり弁とプリン.jpg家族がいないと、お弁当箱を取り出すわたし。お皿や器をいくつとも使わなくてもいいし、中に前のおかずを詰め込めば洗い物も簡単。なんて便利なんでしょう。
たいしたものでもなく、色があればおいしそうに見えるのが便利なお弁当。難しいことをせず、あり合わせで前の日のおかずを温めて。詰め込むだけでとっても簡単。
それぞれの色味を並べると、おいしそうに見えるのであります。
海苔は黒、梅干しは赤、チキンは茶色、レタスは緑、玉子焼きや黄色、そんでもって白はごはんです。とっても質素だけれど、色が並んでいるとおいしそうに見えますよね。
お恥ずかしいですが、わたしが作ったのは玉子焼きだけです。
テレビでサラリーマンがコンビニ弁当+プリンを買っておりました。なるほど、いい組み合わせ! わたしも簡単弁当とこんがり焼プリンで、楽しくおいしくいただきましたとさ🍮(ゆ)

この記事へのコメント

  • 焼きもろこし

    自分のためのお弁当 作ったことないです。
    いつも冷蔵庫から残り物のタッパーを出してお皿にも盛らず(^_^;)
    ちゃんと食事って感じがしますね、お弁当箱は。

    焼きプリン私も大好きです。
    2019年06月03日 12:57
  • ゆかたま弁当

    焼きもろこしさん、こんにちは!

    わたしも、ず~っと母に作ってもらってましたよ。
    学生の頃、大人になっても作ってもらってました💦

    でも、お弁当を作ってくれる人はなし。
    それじゃあと、自分でお弁当を作るようになりました。
    食べるのもよかったけれど、作るのも楽しいです。

    お弁当って外で食べるものだとずっと思ってましたが、
    自分でも作ると、好きなものを詰められるのがいいかな。
    おにぎりも好きですが、今はのり弁がお気に入り。
    簡単に作れるからでございます(笑)。

    お弁当もおいしいし、プリンがついていると、ナイスですよね。
    2019年06月03日 13:32