ランチタイムは適当に(きんぴらパスタは『和のごはん』)

きんぴらとコロちゃんコロッケ.jpg
家の中には、いろんなパスタソースがあるのだけれど。まりたまがいなかったときは、買ってきたソースは使わずに適当に♪
きんぴらにも色々ありますが、わたしが作ったきんぴらは、蓮根、牛蒡、人参、ピーマン、豚肉のみなさんでございます。
白いごはんにぴったりのおかず、きんぴらは簡単ですごくおいしいですよね。わたしでもできますよ。
でも、いろいろなパスタの具で作っていましたが、きんぴらのおかずをパスタにどさっと入れたのは初めてです。
やっぱりきんぴらは、パスタよりも白いごはんがいいよなぁと思うつつ……。じつは、冷蔵庫に入れていったごはんがなかったんだしたんですよ。というわけで、和風スパゲッティーでやってみることにしました。
甘じょっぱいお醤油の入った、きんぴらのおかずをそのまま、パスタにフライパンで炒めました。バターもちょっと入れると、お醤油ととってもおいしくなりました。
ついでに、いつも冷蔵庫においてある、コロちゃんコロッケ(※パルシステム)は、揚げなくていいのです。すでにコロッケになっていて、電子レンジだとしっとりと、フライパンで焼くとカリっとした触感。大好きなコロちゃんのコロッケを、きんぴらパスタにどどんと乗っけてみましたよ。
というわけで、きんぴらパスタと大きいコロッケ、今まで一度も使ったことがなかったのですが、和風のパスタ、予想以上においしかったです。前の日のきんぴらなんですけどね。
ひとりので家のランチって、失敗してもおいしくても、好きなよ~にできるのがよいですね。パスタにきんぴら? おほほのほ、自由自在でござります(ゆ)

この記事へのコメント