小さなピンクのバラの秘密……(オーマイガー!『わたしのおててが地獄のように』)

ピンクのバラは.jpg


ぶひ~やっとのことで、ブログが書けるようになりました。
どうしてブログがぜんぜんかけなかったのには、二つの秘密が~。
ひとつは、玄関にもりもり元気なバラちゃんは、とっても可愛いピンク色。
いつも可愛くて、ピンクちゃんと言っておりました。

でも、うっかり軍手をつかわず、大きくなりすぎた枝を切っておりました。ぎゃ~!
なんと、棘が刺さってしまいましたの。ああ、痛かった。気をつけなくちゃ……。
中に入ったわけじゃないし、これからちゃんと軍手はかならず!

と思っていたら、なんとなんと……二週ほどになってきて、
右手の指が真っ赤かったになってしまいしたんですよ。ぎゃ~!
そんでもって、薬を塗っていたのだけれど、どんどん指がパンパンになって真っ赤っか!
バラの棘がちょっと痛かったくらいだったのに、恐ろしいことになりましたのよ。

というわけで、皮膚かの先生に行こうと思ったのだけれど、わたしは薬が大嫌い。
なので、鍼灸院に行きました。鍼は学生の頃からずっとやっているので。
先生もこれは(真っ赤っでパンパンの指)……と困っておりましたが。
わたしは針もう何年もやってもらっているので、へいちゃらなのです。

やさしい先生。二回目の針のおかげで、どんどんよくなってきましたよ。
は~鍼灸はほんとに素晴らしい。先生ほんとにありがとうございました(ゆ)

この記事へのコメント

  • 焼きもろこし

    だ、大丈夫ですか???

    結局 とげは取れてたのにどんどん腫れてきちゃったのですか??
    私は鍼は未経験
    肩こり頭痛に効くかしらと思いつつ 怖くて行けません。

    とにかく治まってよかったです(*^-^*)
    2020年02月07日 13:09
  • ゆかたま

    焼きもろこしさん、こんにちは!

    お話が遅くなってすみませんでした。

    バラの棘で刺されるなんて、
    まったくわからなんですが。
    左手にはならないのに、
    やっぱり右手で刺さったのかぁ。

    鍼は二回やってもらったので、
    パンパンが治ったのがよかったです。
    ネットでもわたしと似た人が
    いっぱいいました。
    花はきれいだけど、棘は気を付けなくてはね。
    人生ではじめてでしたよ。ぶひ~。

    やさしいお言葉、ほんとうにありがとうございました。
    小さな花の小さな棘といっても、
    油断できないんですね。気を付けます~💦
    2020年02月10日 15:54