割れるのが悲しくて?(リンツの『ゴールドバニー』)

こんなに可愛い、リンツのバニー、いただきました。わたしは知らなかったのだけれど、ミルクのほかにも、ダーク、ホワイトの三種類があるのですね。ミルクには赤いリボン、ダークチョコには茶色いリボン、ホワイトチョコには白いリボン。 小さなバニーもあれば、1㎏のもあるのですね。大きなバニー、食べるときにはどうやって割るのかなぁ。バニーがでかければでかいほど、割るときがなんだかかわいそう。といいつつ、結局食…

続きを読む

キューブな形のチョコレート(GRAMERCY NEWYORKの『ゴッサム缶』)

千葉の友人からもらったオシャレなチョコレート。缶には星がきらきらしております。 リボンもかわいくて、コンサートのチケットみたいな紙が入っております。まぁ、お菓子の箱に入った栞ってことですよね。 ちょっとしたものを入れるのに、ちょ~どいいサイズ。中には、14個もごっそり入っておりました。 サイズはちょうど、サイコロキャラメルみたい。チョコには、細かくクラッシュした、アーモンドとダングドシャが…

続きを読む

ペロちゃん猫、三匹コンプリート♪(デメルの『ソリッドチョコ猫ラベル』)

2016年で黄色い箱の猫ちゃんをいただき、17年にも水色の箱を、そして18年、白の箱をいただきました。 猫ちゃんの絵は同じですが、箱の色とチョコの味がそれぞれ違います。 黄色い箱はコクのある「スイート」、いちばん大人っぽいお味かな。水色の箱は「ミルク」でした。甘すぎないまろやかなお味です。そして、こないだ贈ってもらったのが、白い箱の「ヘーゼルナッツ」で香ばしいお味。開けてみると、ほわっとナッ…

続きを読む

KitCatの中身はなぁに?(ネスレ×ワイモバイルの『ふてニャンチョコレート』)

キットカットの箱にそっくりな、よく見てみるとワイモバイルのキャラクター。ちょびっとブサ顔、それがカワイイ猫ちゃんです。 わたしは名前を知らなかったのだけど、「ふてニャン」と今日初めて知りました。 ワイモバイルでスマホを新しくしたHちゃん、お店に行ったらキットカットを三箱いただいたのだそう。で、仕事場でまりたまが一箱もらってきましたよ。 赤い箱とロゴを見て、キットカットもらったんだ。と思った…

続きを読む

猫の舌チョコレート(DEMELのソリッドチョコ猫ラベル)

デメルといえば、にゃんこのベロのチョコレートで有名ですよね。自分のおやつのために買ったことはないのですが、Mのイニシャルの二人の女性からなぜかいただくこのチョコレート♪♪♪ ありがたいでございます。 猫の絵が描かれた可愛い箱は、手のひらにぽんと乗せられるくらい。だけど、猫舌チョコはみっちり詰まっております。なので、お値段もゴージャス。おいしいのだから当然でございますね。 猫舌チョコをペロペロ…

続きを読む

わたしを割って!(チョコレートハウス モンロワールの『LA VIE EN CHOCOLAT』)

友人のⅯちゃんが贈ってくれた素敵なチョコレート。モンロワールという人気店で、神戸からお取り寄せしてくれたそうです。ありがたや~♪♪♪  お店のショウインドウの中に、大きな円盤みたいなチョコが並んでいて、それなりにお値段が高いので、いろいろ食べたい人はお店の人が、わりとざっくりと割ってくれるそうです。チョコにはいろんな種類があって、ナッツ入りやドライバナナ入りとかマシュマロ入りとかいろんなものが…

続きを読む

ストロベリーが止まらない(株式会社スイートボックスの『チョコ掛けキャラメルポップコーン』)

わたしはポップコーンが大好きなわけじゃないのだけど、これはやられましたです。 チョコがけに弱いわたしは、このポップコーンをまりたまが買ってきた箱を見た瞬間、やばいぞやばいぞと思っておりました。 チョコとストベリーの二種類がございます。チョコもすごくおいしのだけど、ストロベリーのほうがおいしすぎました。イチゴパウダーが入っているらしく、甘いだけじゃなくイチゴの酸味がすごく効いてます。 チョコ…

続きを読む

庭園散歩(Salon de Royalの『抹茶ピーカンナッツチョコ』)

銀閣寺庭園の砂紋の中に落ちていても違和感ない、緑に苔むした小石のようじゃないですか。先月楽天のスイーツグランプリのお土産に頂いたのがこれ。 グランプリ決定戦で頂いたラ・ラ・ラピーカンより美味しいぞ(笑)。 抹茶の香りがとてもよく、甘いだけじゃないところがいい。抹茶チョコのまわりにほろにが抹茶粉末がまぶしてあるのがさらにいい♪ 高級チョコ様なので、自分で買うよりいただきたい一品ですね~。抹茶…

続きを読む

みたらしチョコレート(ハワイ土産の『ジンジャーボール』)

みたらし団子のたれみたいに、ホワイトチョコにうっすら塗られたチョコレート。大きさはうずらの卵くらい? 塗り方も形も、統一感なくバラバラの不思議なお菓子。おおらかなつくりもなんだか素敵。 食べるとガリっと音がして、クッキーというよりあられみたいな食感の白い部分があり、さらに中にはチョコレート色のやっぱりあられっぽいクッキーが詰まっておりました。かなり甘いです。が、ほのかに生姜の風味がして、これが…

続きを読む

アダルトなチョコレート(テオブロマの『オランジェットとマロンショコラ』)

テオブロマはお菓子だけじゃなく、パッケージがとってもおしゃれ。 このチョコの箱も、まるで革みたいで、高級万年筆とか入ってそう。 オランジェットは大人のお菓子。チョコとオレンジピールの組み合わせはやっぱりおいしい。チョコにオレンジってほんとに大好き。 と思っていたのだけど、いっしょにいただいたマロンショコラを一口たべて、オレンジが最高と決め付けていたのを翻しましたなり。ビターなチョコレートで…

続きを読む

ショコラな季節(オーボンヴュータンの『アマンドカラメリゼ』) 

茶色の小箱は上等なつくりで、なにやら素敵なものがずっしり入っている予感。 わくわくしながら箱を開ければ、ココアパウダーを思いっきりまぶした、アーモンドチョコがびっりしと。 オーボンヴュータンだからおいしいに違いないけど、期待が高まる高まる。 お茶もいれずに、まずはまりたまといっしょにひと粒口へ運びます。 果たして……や、やっぱり! 期待どおりのおいしさ! チョコの中のアーモンドには、香ば…

続きを読む