しっとり静かなお饅頭(薩摩菓子『軽羹饅頭』)

軽羹饅頭が、お隣さんからお土産にいただきました。大好きなおまんじゅうの中でも、圧倒的にすばらしいのです。 初めて食べたときには、びっくりしましたよ。だって、ほかのおまんじゅうとは違うんですから。びっくりでした。 米粉と山芋が入っていて、蒸しパンのような食感。手にとるとしっとりとして、なんとも不思議でした。 高校生のとき、九州旅行に行って鹿児島のかるかんを知りました。そのときは、あんこは入っ…

続きを読む

デザートは”つるり”と”もっちり”(深川伊勢屋の『お寿司と和菓子』)

お弁当がおいしい伊勢屋の、お寿司と和菓子でございます。 お寿司は、おいなりさんにかんぴょう巻きに、海苔巻きでした。買い物の帰りに、まりたまが買ってきてくれました。ぶひ~。 西武ドーム(野球)に行くときには、よく伊勢屋さんの幕の内弁当を買ってでかけます。 今日は、Rakuten TV で楽しみませう。 それはともかく、お寿司のあとのデザートで食べようと思ったら、おなか一杯になってしまいまし…

続きを読む

おまんじゅうに似た名前?(ピーナッツサブレー本舗の『オーマンジュー』)

はてさて……和菓子なのか、洋菓子なのか? 見た目はおまんじゅうなのだけど、ひと口食べると洋菓子な風味。 ラムレーズンが入っていて、ラム酒の香りがしっとりと入っておりました。 姿形はおまんじゅう。そうそう、木村屋の小さなあんぱんみたい。まるで食べる洋菓子なんだよね。 はじめて見たときは、”オーマンジュー”という南蛮渡来のお菓子なのかなと思ったわたし。でも、よくよく見ると、オーマンジュー=おま…

続きを読む

ひっそりと、おいしいものが詰まってる(軽井沢の『ころころくるみ』)

以前に、まりたまが仕事場でいただいたのを、もって帰ってくれたのでした。久しぶりの逢瀬でございます。嬉しすぎ~。 見た目はとっても地味なのだけど、食べてびっくりでございますの。入っているのも、りんご、シナモン、はちみつ、ピーカンナッツ、くるみ、アーモンド、白ごまなどなど、みっしりと詰まっているのです。 ひと口食べると、シナモンのいい香り。ごろんとした地味な姿ですが、こんなにもおいしいものが詰ま…

続きを読む

あんこがまったり美味しくて(北総銘菓『 らっかせい最中 』)

このあいだ、久しぶりにぴーなっつ最中を食べたのだけど、らっかせい最中を開けて見ると、ぴーなっつ最中みたいなあんこじゃないような……。小豆あんが入ってる!?  らっかせいのあんこなのに!? と、わたしが驚いていたら、小豆あんこみたいな色だけど、落花生の甘煮でできていたのですね。 たしかに、よく見ると、小豆の大きさじゃなくて、ピーナッツが入っていたんですね。 練られているあんこは、落花生の甘煮…

続きを読む

どっちも可愛いおやつです(なごみの米屋の『ぴーなっつ最中』と『ぴーなっつ饅頭』)

ぴーなっつ最中は何度も食べたことがあるのだけれど、ピーナッツ饅頭を知ったのは、何年前くらいだったかな?  形はピーナッツ饅頭だけれど、桃山の皮の風味とお味がとっても似ている。おいしいね。桃山は白いあんこと牛乳が入っているのが多いよね。それが大好き。 ぴーなっつ餡子は、白いんげんに練りこめた落花生、それが練りこめられているのが最高なのですよ。もっちゃりとして、中はちょっぴり落花生が入っていたり…

続きを読む

上等なおめざだす(とらやの最中 小倉餡入り『弥栄』)

まりたまが買ってきたのか、いただいたのか忘れてしまったのだけど……小さな虎屋の袋を渡されまして。おいしそうだから、半分置いといてねと言っておりました。 そりゃ、虎屋ですからね。半分こするですよ。なんだかんだ忙しいあいだに、最中の賞味期限が三日きれとりましたよ。 でも、最中も餡子も、そうそういたむことはございません。まりたまが、それなら食べちゃっといてと言われ、本日のわたしのおめざになりました…

続きを読む

千葉のおいしいパン屋さん(マロンドの『房総最中』)

まりたまが、千葉のお友達にいただいた最中です。素敵なベーカリーなのに、HPを見ると、お遣い物の和菓子、洋菓子もあるのですよ。どれもおいしそう。 その中でも、”房総最中”は上等な和菓子でございます。ずっしりとした最中、ちょっと苦いお茶といっしょにいただくと、は~おいしい。ほっとしますね。 大きいのが、北海道産の小豆ともっちりとしたお餅が入っていて、半分サイズの白餡の大手亡豆だけを練ったもの。最…

続きを読む

お久しぶりのずっしりさん(紀の国屋の『相国最中 大納言餡と栗餡』)

相国最中、お久しぶりでございます。吉祥寺に行った際に、まりたまがアトレで買ってきてくれました。 久しぶりにいただきましたが、やっぱりこのずし~んとした重たさが嬉しいであります。 最中の皮はどっちも同じですが、中身が違います。つぶあんは大納言、中にやわらかなお餅が入っております。原材料は、小豆、砂糖、餅粉、水飴、寒天となっております。 栗の絵が描かれておりまして、まるで栗きんとんみたいであり…

続きを読む

まるで桜餅のかほり(なごみの米屋の『桜きんつば』)

みんな大好きぴーなっつ最中のなごみの米屋。季節にぴったりの、桜きんつばを、またまた千葉のCさんからいただきました。 前回いただいたときの、熱海の菓子舗間瀬の桜きんつばが、お初だったはず。そっちもとってもおいしかったので、ぜひリンクから入ってみてくさりませ。 さてさて、桜葉の香りがなんとも春らしく、食べる前からうきうきしてしまいます。きんつばといえば、なんといっても小豆びっしりが王道でしょうか…

続きを読む

「す」の一文字に惑わされ(江原本店の『すまんじゅう』)

一昨日、まりたまが秩父に出かけたおりに、おいしそうなお饅頭を買ってきてくれました。手のひらサイズのふかし饅頭、わたしの大好きな素朴なおやつです。 すでに蒸されているので、お持ち帰りした方にはレンジでチンしてくださいとありました。ふむふむ、冷たいまんまより、熱々なのがいいですね。さっそくブログ用に写真を撮りませう。 ところがむむむ、袋を見てみると、「まんじゅう」じゃなくて、「すまんじゅう」って…

続きを読む