金柑色でぽってりと(えびの市農業共同組合の『創作旬菓 きんかん』)

お餅なお菓子って、ほんとに大好き。 その中に、あんこらしきものが詰まっていているのもよいですのう。 金柑はほんとにかわいい果物ですね。まりたまなど、買ってきて蜜づけにしたりしておりますよ。そのまま食べても、すごくおいしいですよね。 いただいた和菓子は、もちもちやわらか、水飴やいんげん豆と練っておりますの。手のひらにちょこんと乗せると、ふんにゃりなんとも素敵な触感。もっちり押したいたします。…

続きを読む

やっぱりおいしい越後屋さんの大福もちもち♪(西荻窪の『越後鶴屋おもちや』)

さっきのブログのひきつづき、おいしすぎる大福もち。いろんな種類がいっぱいありますの~。白いお餅、よもぎ餅、あわ餅、苺大福、などなど。あんこは漉し餡とつぶ餡。 中にはみっちりと入っておりますよ。 よもぎの大福も好きだけど、苺大福も大好きだけど、今回は圧倒的に、これが食べたかったんですの。オーソドックスな白いお餅にたっぷりあんこ! 前の日からもう絶対に明日食べるんだと、うきうきしていたわたしで…

続きを読む

どんとこいもっちもち!(越後鶴屋おもちやの『大福もち』)

昨日、西荻窪のおもちやさんに行ってきましたよ。ただしくは、越後鶴屋おもちやと言いますの。でも、地元の方たちは「おもちやさん」と言葉で言ってます。大好きな大福が、みんなとっても大好きなのでございます。 さてさて、何度も大福もちを買っていたし 、ブログに載せていたのですが、ふと気づくと、お店にブログを写すのをすっかり忘れておりました。 というわけで、お店の風貌をはじめてアップしてみましたよ。お店…

続きを読む

すっぱい気持ち(米屋株式会社の『檸檬大福』)

まりたまがスーパーで買ってきたおやつ。わたしは酸味のあるおもちは、じつはあまり好きじゃないのだけれど……。 お腹がへったので、おめざに食べてみることに。おそるおそる、半分に切ってみると、確かにレモンの香りがいたします。中の白あんこには、檸檬ピール砂糖漬けがプチプチとちりばめられて、瀬戸内産檸檬の果汁の風味が入っております。 ところで、パッケージの檸檬大福の断面を見ると、むちっともりっと大きな…

続きを読む

カルディは餅菓子もあるのだ(戸田屋の『しお餅』)

ライオンズ仲間のYさんからのいただきもの。「しお餅」とは初めてのおやつでございます。ひとつ袋から開けてみたら、岡山のきび団子によくにた食感でございます。素敵! 手に取るとむちむちしていておいしそ~。お餅を四角に切ったのでしょうね。お口にポンといれられるサイズです。 見た目はとってもシンプル、だけど食べてみると衝撃! お、おいしいっ。岡山名物よりもおいしいぞっ。 しお餅とありますが、思ったほ…

続きを読む

ぷるぷるカラフルまん!?(千年屋の『フルーツまんじゅう』)

まりたまが仕事場でいただいた不思議な餅菓子。千年屋の『フルーツまんじゅう』でござります。 色とりどりのフルーツ果汁を練っていて、もちもち触感がたまらないのだけれど……とにかく可愛いのだす。はい、と~っても小さな小さなおまんじゅうなんでございます。ありていにいえば、ひと口饅頭でありますの。 なので、いくらでも食べられそう……かと思うと、お餅がリアルジューシーなフルーツが練り込まれ、お餅の中には…

続きを読む

抹茶うずまき、あらわる!(越後鶴屋の『大福と抹茶のお菓子』)

まりたまが吉祥寺に用があって、西荻窪にも行ってきてくれました。もちろん、越後鶴屋さんの大福を買いに行くために。 帰ってくるまで、わたしは聞いていなかったので、大福がキタ~と大喜び。感謝感激。まりたまとわたしは甘~い苺大福、ぱぱたまはいつでも大福は粒あんのよもぎでした。 で、大福以外にも素敵なお菓子を買ってきてくれていました。小ぶりのロールケーキみたいなお菓子がついてきた。抹茶味のカステラ生地…

続きを読む

くるみ餅とくるみ柚餅子はどう違う?(玉屋商店の『しなの路 佐久のくるみ餅』)

長野に行ってきたHちゃんからの、嬉しいお土産でございます。 箱の包み紙もわたしごのみ。可愛いくるみの絵のシールもぴんころ地蔵のシールも全菓子会長受賞のシールも、にぎにぎしくてとっても楽しい♪ どこから見ても柚餅子(ゆべし)に見える、くるみ餅。わたしはそっくりだと思ったのだけど、まりたまは柚餅子じゃないよとのこと。どう見ても似てるのになぁ……でも、わたしも曖昧なので、間違っていたら悔しいし………

続きを読む

手のひらにどっしり幸せ大福(越後鶴屋の『開運大福』)

西荻窪の越後鶴屋さん、地元住民はみんな「おもちやさん」って言ってましたね。 吉祥寺に長く住んでいたので、いつでも散歩がてらに買いに行けたのに、今はそうは行けません。 本物のお餅を、臼でついてくれる(機械だけど)正真正銘のお餅の大福が、ときどき無性に食べたくなってしまうんだよね。と、つぶやいていたら、まりたまが西荻窪に行く用があって、開運大福を買ってきてくれました♪ ありがたやありがたや。食い…

続きを読む

宮崎で鹿児島の銘菓を買った((株)津曲食品 弥五郎の里の『銘菓昆布餅』)

これはすごく珍しいお菓子。見た目がまるで羊羹みたい。まりたまになにこれ? と言ったら、餅菓子だそう。 さわってみると、蒟蒻みたいにぷるぷるじゃなく、もっちりしておりました。 砂糖、米粉、小豆餅、水飴、でんぷん、塩などなど……そして、な~んと、とろろ昆布が入っているのであります。色味は昆布の色というよりお醤油の色みたいな感じ。 さっそく切り分けて食べてみたところ、昆布っぽい味はなく、ほんのり…

続きを読む

「つきまぜる」「ねりくり」「ねったくり」の三段活用?(有限会社味のくらやの『からいも団子』)

からいも団子は、なまもなのでお早めにとのこと。なので、宅急便では送らずに、まりたまが持って帰って買ってきたおやつ。去年は三つ買ってきてくれたのだけど、今年は六つも買ってきてくれました。手に取ってみるとどっしり。さらに嬉しさ倍増。 わたしはきな粉とお餅と餡子の組み合わせがだ~い好き。和菓子的には最強かも。そんな素敵なおやつが宮崎からキタ~♪ というわけで、さっそくいただきましたよ。 蒸したサツ…

続きを読む