ぷるぷる三角また来て四角(製造元 増田商店『名代久寿餅』)

ぷるぷるおやつはたまりませぬね。ぶひ~♪ プリンやゼリーも大好きだけれど、ぼよんとした食感の、ぷるぷるおいしいくずもちが大好き。まりたまが、買ってきてくれました。 さっそく、ふたりで食べることにしましたよ。かたくならないよう、やっぱりぷるんぷるんじゃなきゃですよね。 まりたまが上手に切っておりました。四角いんだね。面白いわ~。わたしは三角のくずもち派でござります。でも、お店によっては、四角…

続きを読む

やっと心が落ち着きました(虎屋の『夏羹』)

昨日、吉祥寺のⅯ子さんが、虎屋の和菓子を送ってくださりました。 ぱぱたまのために、とても美しい和菓子。今夜、箱を開け、まりたまといっしょにいただこうと思います。 家でいろんなことをしていた人が、突然消えてしまうというのは、ほんとに寂しいことです。ぱぱたまは、ほんとにモノを作るのが得意で、なんでもやってくれます。 しかも、わたしたちが使えないようなモノや道具、仕事の書類がまだ途中だったりして…

続きを読む

出雲の神もいただくお菓子かな(菓子銘舗 桂日堂の『薄小倉』)

出雲銘菓の”薄小倉”をいただきました。上品で、小さなお菓子でございます。 氷のような透明なお砂糖と、その中に水飴と寒天が入っていて、大納言の小豆がみっしりと使っておりました。 ひと口ではなく、一つか三つで口に入れるのがちょうどよいですね。まるごと食べると、たぶんとっても甘~いと思います。 もちろん、甘さのおいしさは人によって違いますけどね。 といっても、大納言の餡子は甘すぎずとってもおい…

続きを読む

桜の花びらひらひらと(虎屋の『三種の羊羹』)

とってもおいしい、虎屋のミニ羊羹。おもかげ、新緑、夜の梅の三種類はいただいたことがありました。 いつもの紺色、緑色、紫色のパッケージですが、春の装いのようなデザインでした。桜の花、蝶々、梅の花、とってもかわいいです。 ひとつずつは小さいけれど、たくさん箱に入っているのでずっしりさんでございます。ありがたき幸せ。 昔は虎屋の羊羹って、ものすごく甘いと思っていたけれど、羊羹が変わったのか。それ…

続きを読む

知らなかったよこの羊羹!(株式会社 おかしの二木の「ひとくちようかん」)

お友達のHちゃんからの、カワイイお土産をいただきました。 小さいのが六個のセット。塩ようかん、小倉ようかん、煉りようかんの三種類でございます。小さいのだけれど、ずっしりとしているのが羊羹の醍醐味でありますね~。 つるりと開けてみると、てらてらと美しい。でも、見ためは三種類ともわからない。抹茶色とか、白豆色とかだといいのだけれど、羊羹はパッケージのそばに置いておかないと、どれがどの味なのかわか…

続きを読む

ぷるんぷるんがたまらない葛菓子(とうふ屋 佐嘉平川屋の『豆乳もち』)

毎週一度、いろいろと運んでくれてとっても便利なパルシステム。今回名前が素敵な「豆乳もち」でございます。 ひとつの袋に小さい豆腐ケースがふたつ入っております。食べきり2個パックと書いてありますね。 ケースから取り出すと、予想以上にぷるぷるしていて、器に入れると思っていたよりもずっと大きくてびっくり。ぎゅっと詰まっていたのが、ばろばろ~んと出てきてでっかくなりました。す、素晴らしい弾力! 女神さ…

続きを読む

つやつや真っ黒爆弾(澤田屋の甲斐銘菓『くろ玉』)

澤田屋さんのくろ玉をいただきました。久しぶりでございます。 つやつやの黒糖の羊羹がかかった、黄緑色のあんこがみっちり。青えんどう豆を煮て練った「うぐいす餡」なのです。 冷蔵庫でひんやりと冷やしていただくのがベスト。爆弾なんて書いちゃいましたが、うぐいす餡に黒糖羊羹がつやつやかぶっていて、お皿にのせるとほんとに可愛い和菓子です。 冷たい緑茶や、紅茶、珈琲にもあいますね。黒糖とうついす餡のコン…

続きを読む

黒文字ってご存知ですか?(和久傳の『ささのか菓子希水』の『れんこん菓子西湖』)

和久傳(わくでん)という名の京都の料亭の、夏のおもたせのおやつです。おもわず、言葉も丁寧になってしまいますね。 またもや吉祥寺のM子さんからのいただきもの。これはまったく見たこともない、お店の名前も存じてない和菓子でござります。 というわけで、さっそく冷蔵庫に冷やしていただきました。おお、まるでわらび餅のようのやわらかさ。半透明でぷるぷるしているのが、なんとも涼しげであります。 さて、いた…

続きを読む

まるで飲む和菓子(株式会社たねやの『のどごし一番本生水羊羹』)

一夏涼風。栞に書かれた言葉が、涼しさを運んできましたよ。水羊羹は大好きで、夏になるとかならず食べるおやつです。 ときどき、スーパーで買ったものではずれがあったりして、堅すぎるとか甘すぎるとかそんな水羊羹に当たったことも。 でも、この素晴らしい水羊羹は、クオリティがすごいですよ。 いろんな水羊羹の種類を食べましたが、今まででいちばん瑞々しい気がします。ひと口食べておおっと驚く、おいしさです。…

続きを読む

透き通った夏の始まり(新潟大阪屋の『涼味 流れ梅』)

今年もまた、Fさんからの素敵なおやつをいただきました。新潟だけど大阪屋さんの、流れ梅ですの。 清らかな生果汁は、まるで梅酒のような味わい。くずきり風の涼菓なのだそう。食べてみると、くずきりみたいに堅くなく、寒天みたいなのがとってもちゅるちゅる。わたしはこの食感がだ~い好き♪ 小梅がふたつ入っているのも可愛くて、食べてみるとまさに梅酒の実のよう。種が入っていますのでご注意と書いてありますので、…

続きを読む

小さな箱にずっしりつるりん(東京浅草 舟和の『芋ようかんとあんこ玉』)

舟和の芋ようかん・あんこ玉詰合せがセットになったかわいい箱。 雷門の大きな提灯が描かれております。 箱は小さいのだけど、手に取るとかなりずっしりしています。サツマイモがみっしりの芋ようかんと、つるんつるんの寒天をほどこしたあんこ玉。見ただけで、ごっくん。 緑茶でもいいし、珈琲や紅茶にもあいますよ。お値段もリーズナブルで、ヘルシーで、ほんとにずっと変わらない味。 和菓子の中でも舟和の芋よう…

続きを読む