カラフルなカルメ焼き!?(大橋製菓の『いちごかるめとCOFFEEカルメ』)

吉祥寺アトレでのまりたまの収穫その二、かわいいお菓子。パッケージを見ると、「いちごかるめ」というのと、もうひとつは「COFFEEカルメ」であります。 カルメってなんなのかしらん。と思いながら……はっと見ると、駄菓子のカルメ焼きじゃぁないですか。 いちご色とか、珈琲色とか、そんなカルメ焼き知りませんでした。スーパーで買ったきな粉みたいな色のオーソドックスなのしか知らなかったから、びっくりいたし…

続きを読む

不思議な名前が気になって(大阪前田製菓の『ちょぼちょぼ生姜味』)

まりたまが買って来てくれたお菓子です。てっきりたまごボーロだと思っておりました。大阪前田製菓の焼き菓子だそう。ならば間違いなくおいしいはずですわ。 ちょっと裏が焼けてるっぽいけど……と思って、開けてみると、ぜんぜん別ものでありんした。 昔ながらのお菓子と書いてありますが、見たことも名前もまったく知りませんでしたよ。みなさま、ご存知ですか? 無印良品のもあるし、クックパッドで手作りをされている…

続きを読む

元祖 津の清(大阪名物『粟おこし』)

ままたまは大阪の女だったので、いつも「粟おこし」のことを「粟こし」と言っておりました。大阪のおばあちゃんも、やっぱり同じように言ってました。 同じお店の「岩おこし」のことも、やっぱり「岩こし」という関西弁のイントネーションで言っておりました。言葉だとわからないかもですが、粟こし⤴ 岩こし⤴という感じ。わたしは関西の言葉がとても好きでした。 けれど、粟こしや岩こしの呼び名をとくに考えることもな…

続きを読む

可愛すぎる吹き寄せ(京の手仕事 伊藤軒の『た~んと』)

わたしの大好きなおやつのひとつ。吹き寄せは、形も素材も味も違っている小さなお菓子が詰まっています。 見ただけで楽しくて、それでもってかわいくて、しばらく見てからじゃないと食べられませんね。駄菓子なのに、お宝みたい。吹き寄せって、誰がもらっても「あら可愛い♪」て思うんじゃないかな。 デザインがおしゃれで、どこのメーカーのおやつかな? と思ってみたら、「京の手仕事」と小さく書いていあったので気づ…

続きを読む

まるで板型チューインガムみたい!?(おしどりの『ミルクケーキさくらんぼ』)

まりたまのお友達のMiちゃんが、山形から買ってきてくれました。 さくらんぼのパッケージがすごく可愛かったので、まじまじと見てみると、ミルクケーキとあるじゃないですか。 ケーキ? これがケーキ? まりたまに聞いたら、前にオリジナルの白いミルクケーキ、あげたことあるじゃないと言われ、あれと同じなんですね。ネットで見ると、いろんな風味や色があるんですな。知りませんでしたわ。 それにしても、ケーキ…

続きを読む

夢に見ていた栗ヨーチ(伊藤軒の京の手仕事『きんとんヨーチ』)

栗ヨーチってごぞんじですか? 動物ヨーチの仲間でございます。ビスケットの上に、色のついた砂糖を塗ったおやつですね。 動物ヨーチは太子堂などでも売っております、珍しくはございません。 でも、栗ヨーチとなるとなかなかみつからないのでございます。 が、ついにお目にかかれることができました。わたしが動物ヨーチを見るたびに、栗ヨーチってたべてみたいよねとつねづねいっていたのですが、なんと! 今日まり…

続きを読む

シンプルイズピーナッツ!(房の駅『千葉産落花生かりんとう』)

いいね、いいねぇ。袋をあけたらすぐに取り出せて食べられる。しかも、とってもおいしいかりんとう。 ただのかりんとうじゃなく、白蜜をたっぷり塗って、細かく刻んだ落花生をまぶしている。そんなの絶対においしいに決まってる! だって、かりんとうそのものも後を引くおやつなのに、さらにもっと止まらなくなるピーナッツがいっぱいくっついている。シンプルだけど、ものすごく美味! ああ、駄菓子ってやっぱり素晴ら…

続きを読む

温泉の成分が入っているボーロですか!?(日向ほがやの『温泉銘菓たまごぼうろ』)

引きつづき、まりたまの宮崎土産。第二弾でございます。 わたしは大人になってもボーロが大好きなのですが、こんな大きなのは初めてみましたよ。駄菓子のプラスチックの入れ物に、みっしり入った「たまごぼうろ」でございます。 なんといっても、このボーロの素敵なところは、ごろんとした大きさと、やや堅めでガリゴリという感じ。 あとからほろほろ崩れる感じ。普通のボーロより、大きく堅めなので、口の中に入れるに…

続きを読む

神様のおやつ 幻のラムネ(石切神社の『石切みやげレインボーラムネ』)

ラムネといえば、駄菓子のカテゴリ。けれど、こちらのラムネは簡単には手に入らないのだそう。 たしかテレビで見たことがあったけど、ひとつぶが大きくて、とても美味で大人気なのだとか。なので一度は食べてみたかった幻のラムネ、その名もレインボーラムネ。おやつ仲間のマロンさんにいただいちゃいました。 パッケージはむさし屋となっていますが、製造元はイコマ製菓なのだそう。一部の商店にしかないので、希少なラム…

続きを読む

パンという名のお菓子です♪(株式会社 初雪の『たまごパン』)

たまごパン、なぜかたまごをぱっか~んと割ったみたいな形です。 思わずふたつを合わせてみましたら、でっかいマカロンみたいになりました。クリームかなにかサンドしたらどうかしらん。と思ったけれど、口に入らないかも。 あ、そうか……だから半分たまごなんですね。と勝手に解釈いたします。 さて、この駄菓子なおやつ、重曹の風味がなんとも懐かしい。食べると、サクっとしっとりが不思議に融合しております。 …

続きを読む

乙女心くすぐるおやつ(京都・伊藤軒の『遊び菓』)

以前から気になっていた、京都の遊び菓。吉祥寺東急のB1に、全国銘菓がずららら~と並ぶ。箱入りもあるけれど、ここのいいところは一個からでも購入できるものがあるところ。京都らしい、繊細で可愛くて、遊び心満載のどこか懐かしい大人なおやつ。 甘いの、辛いの、カリカリしたの、口の中ではじけるもの。食感も見た目も楽しめる袋の中には、ビスケット・姫鯛・わっかのボンボン・ラムネ・金平糖×2・鶯ボール×2・かり…

続きを読む