天国につづく真っ赤な絨毯  (巾着田曼珠沙華公園@埼玉県日高市)

お久しぶりでございます。相棒のまりたまが出稼ぎ中なので(笑)、料理が苦手な私はそれに追われておりまする。 といいつつ、しっかりいろんなところに遊びには行っておりました。ごはん作らなくていいのが嬉しい限り。というわけで、ちょっとは慣れてきたのですこしずつたまってしまった写真をアップしていきますね。 秋の行楽シリーズ(笑)、始めたいと思います。9月の後半、この素敵な曼珠沙華の群生を見てきました。…

続きを読む

花園に巨大UFO着陸 (アッハの森 ところざわのゆり園)

あこがれのゆり園を、テレビでちらりと見たことがありました。それは静岡のゆり園だったのですが、色とりどりのゆりに一瞬に魅せられてしまいました。いつか絶対に行きたいと思いながらチャンスがなくて、埼玉にもゆり園あったことに最近気づき、何年かごしの夢が叶ったのでありました。 予想外に上り下りのある丘にびっくり。ちょっとしたハイキングみたい。でもって、色とりどりのゆりの花、花、花。なんてきれい! こんな…

続きを読む

神様の住むところ (上野動物園)

上野動物園の西園に渡っていくと、眼下に不忍池が広がる。この時期は、大きな蓮の花が池いっぱいに伸びている。おぉ~、枯れた池しか見たことがなかったので、すごいの一言。高さは1mほどあるでしょうか? 両手で蕾の形をつくったほどある桃色の大きな蕾は、それはみごと。不忍池にたどり着いたのが、すでに時遅し3時頃だったので、花はしぼんだ状態でした。蓮の花を見るなら、開花が始まる早朝だそうです。それでも、きゅ…

続きを読む

摩訶不思議ちゃんの見つめる先は… (ハシビロコウ@上野動物園)

上野動物園一番のヒット。テレビでは見たことあったのですが、ご本人を実際見るのは初めてで「かわえぇ~」と思わず言ってしまう可愛さ。動かない鳥で有名な、ハシビロコウちゃんですな。ハシビロコウの詳しい情報は、こちら千葉市動物公園のサイトをご覧あさぁせ。名前の由来や餌の捕り方など載っていて、なるほろほろ~っと納得できますぜ。 幾重にもふっさふっさと重なった葉っぱのような羽が綺麗で、寝癖がついたような後…

続きを読む

おちびラッシュ (上野動物園)

行った時期がよかったのか、上野動物園は赤ちゃんラッシュ。お母さんにぴったり寄り添い、後を追う。お猿さんでは、ニホンザル・ワオキツネザル・シッポが筆のように立派なアビシニアコロブス。その他、カリフォルニアアシカ・ヒガシクロサイ・コビトカバ・フラミンゴ。もしかしたら、気づいてないだけでまだまだオチビさんはいたかもしれない。 どれも可愛かったけれど、一番ラブリーだったのは、初めて見るフラミンゴの赤ち…

続きを読む

暑さしらず (上野動物園)

毛皮ぼうぼう付の動物たちと違い、ペソギンちゃんたちは少し元気なようです。自然界から比べると水溜りのような小さなプールだけど、気持ちよさそうにドポポ~ンと泳いでる。短い手をパタパタさせペタペタ歩く姿、その足元は短い黒の長靴を履いたようで、なんとも愛らし~の♪ ラブリーぢゃ~。 東園には王様ペンギン・マカロニペンギン・ケープペンギン、西園にはケープペンギンがいるのですが、私が気づかなかったのか、ゆ…

続きを読む

動物園も夏ばて中 (上野動物園)

トリノ・エジプト展とペルー・シカン展をみたあと、上野動物園内で軽くにぎり飯を3個ほど食らい体力をつけ「ぐる~り上野動物園一周制覇」へ行ってきました。入園料は大人600円。チケットは、園内の動物たちの写真が載っています。 ゆかたまはペンギン、私はゾウでした。行くたびに違うチケットだと嬉しいし楽しいね。もとパンダ舎の中には、レッサーパンダが。こんなぬいぐるみみたいな動物見たことない。 な~んてラ…

続きを読む

カメラ目線 (井の頭自然文化園@東京)

井の頭自然文化園の中にある動物園の動物たちにカメラをむけると、しっかりカメラ目線。 「これで、いいですかい?」と言っているよう。撮らせてもらったら一言「ありがとう」、すると目で微笑みかえしてくれる。逆に「タダぢゃ、写真は撮らせないよ!」と、カメラを向けるとやたらに走り回る奴ら(笑)。ほんっと面白いね。 猫鍋みたいに団子状態になって寝ているフェネック(大きな耳をもった小さなキツネ)、カメラ目線…

続きを読む

はな子さんとの再会 (井の頭自然文化園@東京)

“ぞうのはな子さん”がいるのは、吉祥寺“井の頭自然文化園”の一角にある都立動物園。本日は66周年記念の催しがあり、通常入園料400円が、誰でもどなたでも入園無料。はな子さんに会うのも久しぶりだ。 ぞうのはな子さんは1947年にタイで生まれ、1949年に上野動物園にやってきた。その後1954年に上野から井の頭動物園にきて今にいたる。今年61歳になる。日本で3番目という長寿なぞうさん。大きな体を…

続きを読む

水中散歩 (東京ディズニーシー@千葉)

久々にディズニーシーへ遊びに行ってきたよ。オープンした次の年に行ったときは、2~3時間待ちなんてざらだったし、とにかく並んで疲れた記憶しか残っていなかった。なのにチケットブースでもぜんぜん並ばず、ゲートでもそんなにいうほど人がいなく、中へ入ったら色んな入り口からどどっと入園したけれど、広い園内バラバラに散ると考えられないほどすいていて「これでいいのか?」と疑問におもうほど。 アトラクションは長…

続きを読む