行きもよいよい帰りもよいよい (鵜戸神社から宮崎駅までの『車窓』)

行きの景色は曇りながらも綺麗な景色を車窓から拝み、鵜戸神社から戻ってくるバスは少し経由が違いましたので、ちょっと違う景色を見ることができました。 行きは混んでいたバスも、帰りはすいています。最後部座席を陣取りプチはしゃぎ。ほとんど貸し切り状態ですね。 バスの中で飲食はしないですが、朝、宮崎駅のミスドで買ったドーナツを昼代わりに食べ夜に備えました。昨年は昼食べすぎて美味しい夕飯がいまいちに終わ…

続きを読む

85分のバスの旅 (宮崎バスの『車窓からの眺め』)

朝食をすませたわたしたち、昨年行けなかった鵜戸神社へ行くために数少ないバスに乗り込みます。長距離なのでバス率高く、ご年配の方や観光の方やら沢山乗ってきます。 電車だと油津までの6時48分に乗らないといけないうえ、下車した無人駅でタクシー呼んだり路線バスを探したりするのが大変なので、宮崎駅から85分のバスの旅です。 宮崎交通全線で使える「一日乗り放題乗車券」というバス券(1800円)があり、片…

続きを読む

ぷちローカル線一人旅 (総武本線&銚子電鉄)

くもり空の中、総武本線干潟駅より乗車。驚異的な1時間に1本という本数。 なんてったって車両数は4両位、単線。雨が降るといっていたのですが、ちょっと回復の兆しがあったので銚子まででて銚子電鉄に乗ってみようと電車を待ちました。晴れ晴れ女のわたくしですが結局大雨に、でもなかなか楽しいぷち旅でした。乗った干潟駅は、昔懐かしい駅舎でタイムトリップしたよう。 まずは、駅前にある和菓子店坂本で噂の桜餅をゲ…

続きを読む

宴会は22時まで (井の頭公園の桜)

昨日の雨で散らなきゃいいなと思っていたけれど、すばらしい満開の桜に出会えました。 風は冷たかったけれど日差しが穏やかで、最高にすがすがしいお花見日和。きれいな桜を堪能しつつ、写真を撮ってきました。 天気に恵まれ、ボートもたくさん浮かんでいて、みんな楽しそう。宴会というより、ピクニックみたいな雰囲気。桜がぱっと咲いているだけで波動が上がるそうですが、ほんとにワクワク気分で楽しかったです。 笑…

続きを読む

光の中で (ABC MARTの『甲州・河口湖を巡る旅3』)

河口湖オルゴールの森に到着したころは、もぅ陽が暮れかけ冷え込み始めた頃でした。ひゅぅ~風ちべたい。 箱根のオルゴールの森と同系列のようで、よく似ておりました。 中に入ると、館内の入り口にはサンタさんがおでむかえ。ふぅ、中はあったか。エントランスホールに入ると、正面に壁いっぱいの自動オルガンが。空気を送り込んで鳴るので、とても大きく響き、パイプオルガンのよう。人形たちがチャカポコと太鼓をたたい…

続きを読む

美味なるものは三つ目でさがせ (ABC MARTの『甲州・河口湖を巡る旅2』)

てんこもりもりの昼食を食べ終わると、出発まで自由行動。腹ごなしに、近くにある岩波農園さんへ。時期的に出荷後で見れないと思っていた“ころ柿干し”を見ることができるなんて、もぅ感動。なんてラッキー。 1階と2階の軒下にぶらぶらとぶらさがり、庭の笊にずらずらと並び、畑にも干され、本当にみごとでした。それに、柿色の綺麗なこと。太陽に照らされて、甘くなってゆくのだね。手むきでこれだけの量をさばくなんて、…

続きを読む

はじまりはABC (ABC MARTの『甲州・河口湖を巡る旅1』)

ちょっと前ABC MARTで靴を買った時、旅行が当たる応募をしたのですが、トラベル賞が当たって山梨へ行ってきました。初めての一人旅。といっても、日帰りバス旅行なので、他にも参加者は多々。総勢29名。2~3組ペアでしたが、ほとんど一人参加。追加料金が高いモンね(笑)。 他に沖縄や北海道・全国温泉旅館宿泊券・などありましたが、最後の賞とはいえ、なかなか楽しめた旅でござりました。集合は、なんと早朝6…

続きを読む

大判小判がざっくざく (武蔵野八幡宮の『酉の市』)

お正月にはじまり、節分、夏祭り、酉の市…いろんな行事に楽しい露店が並ぶのは、地元武蔵野八幡宮。車で通るたび、あっ今こんなのやっているんだと思いながらも、なかなか足を運べず。毎年節分には、豆まきに来たいな~と思いつつ、いつも忘れてしまう(笑)。 今年の酉の市は8日と20日。一昨日から八幡様には堤燈が飾られ、露店準備がされていた。うっそうとした木々からの木漏れ日と冬の太陽の暖かさ、気持ちいいねぇ。…

続きを読む

夢の楽園ラクテンチ (別府の『ラクテンチ』)

高台にそびえる不思議な建物は、フラワー観覧車。とてもとても古臭い…いぇいぇ、廃墟…いぇいぇ、なんつーか面白い…みたいな雰囲気の遊園地は、別府にあるラクテンチ。いまどきぢゃない雰囲気を、ぶわ~っとかもしだしている。 メインゲートから可愛くない犬(ドリーム号)と猫(メモリー号)のケーブルカーで、日本一の急勾配を登ってゆく。昭和4年開通で、長さ260メートル、勾配30度なんですって~。ひょえぇ~。見…

続きを読む

海中に広がる宇宙空間 (別府の『うみたまご』)

青い蒼い海の底には、色々な生物や魚たちがすぃすぃ~と泳いでいる。水族館は臭いはともかく(笑)、魚たちが泳いでいる姿を見るのは好きだ。自然界で泳いでいる魚たちからみると、幸せなのかそうでないかは魚しだい。 小さな容器で毎日限られた空間で泳ぐのは、どうなんだろう? なんて思ってしまうけれど、やっぱり水族館は好き。別府にある旧マリーンパレスは、うみたまごとして復活。バースデー割引でほとんど子供料金で…

続きを読む