ピーナッツなのにPマン? (房総四季蔵の旬彩の『Pまん ピーナッツバターインクッキー』)

千葉のお友達から、房総四季蔵の旬彩の素敵なおやつが届きました♪ 見てすぐわかるピーナッツのキャラクター。ん? 服装を見てみると、名前がなんと『Pまん』だった。野菜のピーマンと同じ音。なんだか少々紛らわしい。 それはともかく、さっそく箱をあけてみてみたら・・・ピーナッツのカタチだと思っていたのに、玉子のカタチのクッキーでびっくり!? キャラが堂々とパッケージに載せてあるので、わたしもまりたま…

続きを読む

どっしりみっしりいい香り (K‐B KEIJIの『桜あんぱん』)

まりたまが買ってきてくれた、K‐B KEIJIの桜あんぱん。久しぶりにいただきました♪ なんだ、アンパンかとあなどるなかれ。コンビニやスーパーの袋パンとはちと違う。 生地がふかふかだったり、空洞が多いあんぱんとはまったく別物。 生地はみっしり、餡子もみっしり、そしてパン生地の香りがなんとも素敵。だって、酒種が入っているのですから~♪  ああ、これがほんとのあんぱん、と思わずドイツのあんぱ…

続きを読む

つやつや真っ黒爆弾 (澤田屋の甲斐銘菓『くろ玉』)

澤田屋さんのくろ玉をいただきました。久しぶりでございます。 つやつやの黒糖の羊羹がかかった、黄緑色のあんこがみっちり。青えんどう豆を煮て練った「うぐいす餡」なのです。 冷蔵庫でひんやりと冷やしていただくのがベスト。爆弾なんて書いちゃいましたが、うぐいす餡に黒糖羊羹がつやつやかぶっていて、お皿にのせるとほんとに可愛い和菓子です。 冷たい緑茶や、紅茶、珈琲にもあいますね。黒糖とうついす餡のコン…

続きを読む

冷やし中華冷やしすぎ (幸楽苑越谷大間野店の『ごまダレ冷やし中華』)

幸楽苑のごまダレ冷やし中華を食べてみたくてレッツらゴー。楽しみ楽しみ。 んが! お店に入ったとたん、ものすごく冷房が効いておりまして、これはどうしたものかと迷うわたくし。 メニューを見てみると、すごくおいしそう。でも、寒くて寒くて。オーダーにやってきた可愛いおねいさんが、エアコンから離れたところにどうぞとテーブルを変えてくれました。お手数おかけします。 ついでに、「この冷やし中華、すごく冷…

続きを読む

和・洋・中のありがたランチ♪ (そば処久伊豆の『日替わり定食』)

いつもそば処太平さんがお気に入りだったのだけど、まりたまがもっと近くて、おいしそうな蕎麦屋さんがあるみたいだよ。と言ってので、一度は食べてみなくては!  ネットで調べると、『そば処久伊豆』という、久伊豆神社と同じ名前のお店ですね。なかなかおいしいのだそう。わたしはランチが大好き。ただお蕎麦だけとかうどんだけっていうのもいいけれど、お昼ごはんならランチはお盆の中にいろいろのせてほしいのよ。 と…

続きを読む

黒文字ってご存知ですか? (和久傳の『ささのか菓子希水』の『れんこん菓子西湖』)

和久傳(わくでん)という名の京都の料亭の、夏のおもたせのおやつです。おもわず、言葉も丁寧になってしまいますね。 またもや吉祥寺のM子さんからのいただきもの。これはまったく見たこともない、お店の名前も存じてない和菓子でござります。 というわけで、さっそく冷蔵庫に冷やしていただきました。おお、まるでわらび餅のようのやわらかさ。半透明でぷるぷるしているのが、なんとも涼しげであります。 さて、いた…

続きを読む

ほかほか野球弁当 (深川 伊勢屋 越谷店の『サービス弁当』)

7月23日の西武メットライフドームでの、埼玉西武ライオンズ×北海道日本ハムファイターズ戦。選手もファンも、さぁやるぞといわんばかりの、炎のデザインのユニフォーム。わたしもチケットを渡す際に、渡されていざ出陣! 小雨が降っていたので、少し爽やか。でも、皆さんビールやかき氷をいっぱい買っておりました。わたしが球場で買うのは、お姉さんが運んでくるサーティーワンのアイスか、ライオンズ焼を買うくらいかな…

続きを読む

まるで飲む和菓子 (株式会社たねやの『のどごし一番本生水羊羹』)

一夏涼風。栞に書かれた言葉が、涼しさを運んできましたよ。 水羊羹は大好きで、夏になるとかならず食べるおやつです。ときどき、スーパーで買ったものではずれがあったりして、堅すぎるとか甘すぎるとかそんな水羊羹に当たったことも(笑)。 でも、この素晴らしい水羊羹は、クオリティがすごいですよ。 いろんな水羊羹の種類を食べましたが、今まででいちばん瑞々しい気がします。ひと口食べておおっと驚く、おいしさ…

続きを読む

びくっとしたけど、おいしかった話 (北越谷東急ストアの『うなぎパン』)

まりたまが東急のパンコーナーでなにやら不思議な菓子パンを買ってきた。 どれどれなにかな? とよく見てみたら、にょろっと長いうなぎのかたちのパンじゃないですか。思わず、びくっとなってしまいました。裏っ返しにしてみると、さらに生々しいお姿が・・・。 パンダとかウサギとか、いろんな動物のパンがいっぱいありますが、うなぎパンというのは人生はじめて。うなぎパンというのが珍しかったので、ネットで調べてみ…

続きを読む

さよなら三角、またきてね😢 (南海堂の『鹿児島名物げたんは』)

黒くておしゃれじゃないけれど、食べるととってもおいしい駄菓子。でも、よくある黒棒と比べると、なんと三角形なんですよ。珍しいですよね。 どうして三角形にしたのかな? と思ったら、パッケージの絵を見てな~るほど。「げたんは」という名前が面白いのは、下駄の歯だからなんですね。 ずらずらきっちり並んでいるのもいいですね。わたしが知っている黒糖の黒棒とは、ぜんぜん違う形で、さくっというより、食感がしっ…

続きを読む

カステラをパンで巻くとは摩訶不思議 (株式会社ヤタローの『かすてらぱん』)

まりたまがスーパ―マーケット(マルサン)で買ってきた普通な菓子パン。 袋を見てみると、筆のような文字で能書きがどど~んと書いてある。 『カステラに林檎と苺のジャムをのせ、パン生地で包みました。昭和四十三年発売以来、地元浜松で親しまれている素朴なパンです。』 ──なのだそう。これはどうやら、地元の方たちにたいそう愛されている気がしますぞよ。 白パンの中にチョコ生地のパンがさらに入っていると…

続きを読む

空飛ぶトラの愉快なアート (flying tiger 吉祥寺店の『お花のボールペン』)

吉祥寺にいた頃、お隣さんだったM子さんに、生活雑貨のフライングタイガーの面白いグッズをいただきましたよ。 ビ二ールの袋は裏表で違う絵が空いてあって、写真を撮ると、まるで額縁に入ったアーティストの絵のよう。いただいたペンは、ショッキングピンクとライトグリーンが真逆のデザインで、とってもカワイイ♪ まりたまはお花がピンクで茎がグリーン、わたしはなぜかお花がグリーンで茎がピンクです。でも、わたしは…

続きを読む